アメリカン・アサシンの作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・アサシン」に投稿された感想・評価

MAH

MAHの感想・評価

2.9
冒頭で彼女を殺害されるそのテロのシーンはかなり衝撃的なものだったが、そのあとは取り立てて新しいギミックはなく…

マイケルキートンのハゲっぷりが年相応になったのが面白いが、それはそれ。

復讐を決め訓練をして相手をリサーチしCIAにスカウトされ任務を任され裏切りに合い上官が捕まり助けにいき壮大な任務ありがちな爆弾を阻止する話し。
最後はまだ復讐諦めてなかった説。
Miwako

Miwakoの感想・評価

3.4
核兵器の恐ろしさを目の当たりにした。
こんなものがこの世に存在することがほんとに恐ろしい。
atsu

atsuの感想・評価

3.0
恋人を殺された男がCIAに入り、復讐を試みる話。

冒頭のビーチのシーンから悲惨すぎ。。
主人公復讐心がすごい。
rage30

rage30の感想・評価

-
CIAの暗殺者になった男の話。

ビーチでの大虐殺から始まる“掴み”は良いし、漫画みたいな特訓シーンも楽しい。
そこからプルトニウム流出を巡る捜査が始まるのだが、「特殊訓練を受けた暗殺者」という設定にしては、行動が出たとこ勝負だったり、簡単に裏をかかれたりと、あまり暗殺者らしさを感じられないのは残念だった。

そもそも、主人公の敵討ちという動機が序盤で達成されたにも関わらず、彼がCIAに入る理由がイマイチ良く分からない。
普通に、あのイスラム系のテロリストをラスボスにしても、良かったと思うのだけど。

まぁ、良くも悪くも、ハリウッド製のマッチョなアクション映画という印象。
何だかんだで主人公が無双していく、この手のジャンルが好きな方なら。
Takuya

Takuyaの感想・評価

4.0
ストーリーは普通。
アクションはかなりいい部類だと思う。
主人公、元は一般人ながらも独自で戦闘能力を上げていく様は
見ていて揺るぎのない復讐心、決意が伝わってきました。
教官がマイケル・キートンなのが良かったですね。
ただ、テイラー・キッチュにもう少し焦点当てても良かったと思う。
ディランと対照的な存在として、もうちょっと濃いキャラクターにして欲しかった。
ゆーき

ゆーきの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の幸せ絶頂からの絶望

アクションを楽しむための映画
内容は新しくはないんだけどそれなりに楽しめた

いや、まぁ最後あれしたら海洋生物にめっちゃ迷惑やしもっと被害が出ると思うよ?
って思ったけど迫力あるCGだった

アクション映画に核爆弾問題って切っても切り離せないのかなぁ
爆発させちゃうのは日本映画では出来ないだろうけど
 初っ端から目を覆いたくなる惨劇。主人公が復讐の鬼と化すのも当然。そんな主人公をディラン・オブライエンが好演。メイズ・ランナーシリーズとはまた違ったアクションを見せてくれる。上官のマイケル・キートンもさすがの存在感。見応えのある映画だった。
pugi

pugiの感想・評価

3.1
主人公の動機となる出来事が悲しすぎる、、ボスとの絆がすてき。
思っていたより楽しめた!教官役のマイケルキートンがいいね!アメリカン・アサシンのいう題名はミスマッチな気がする。
冒頭のビーチの惨劇は、とても悲惨で怖かった。
もっと鬼教官かなと思ったけど、厳しくもなく
意外にやわらかめ。
核爆弾の威力は、いくら海中に落としたとしても
あんな弱さじゃないと思う。(知らないけど)
おもしろい作品と思ってたけど
気になるところが多すぎて
ちょっと拍子抜けしてしまい残念でした。
>|