いま、輝くときにの作品情報・感想・評価・動画配信

『いま、輝くときに』に投稿された感想・評価

何が柔らかいものに針がチクチクとささるような繊細な映画だった。
こんなに敏感になれる映画初めてかもというくらい。
それを表現する2人は本当にすごい。

特に刺さったのは、マイルズの最後のナレーション。
自分を阻むのはいつも自分。
心に壁を作って…のあたり。
このシーンだけ何度もリピートしてしまいそう。

あと卒業式のキャシディーのシーンと、お母さんとのラスト。
繊細で素直ですごく優しい人なんだよね、きっと。

この映画、高校の時別のspectacular!を見ようとしたら🔍spectacular movie
でいつもこれがヒットして、
違うよこれじゃないぞーって飛ばしていた作品だった。
数年越しの伏線回収という感じ。

NOWが強調されているあたりとジャケ画で勝手に高校生じゃなくてもっと年上の人が今を生きる話だと思っていた。
世代だったら見ておけばよかったな。

しかし予想以上の暗さのため高校の時なら途中で挫折していたと思う。
だから今観たのがタイミングだったんじゃないかな。

そしてシェイリーンも大好きな女優になった!

最初のクレジットがすごいかっこいいとおもうのは私だけ?

そしたらマイルズテラーだったなんて!
いまだにシェイリーンとか出演者が仲良いのも良いなあ。トップガン応援したり。

主題は重いし大好きな映画!とはいえないけど新鮮な映画に好きな2人が主演していて濃い95分でした。

このレビューはネタバレを含みます

ベタなストーリーと展開だけど結局こういうの良いよね。
マイルズテラーがハンサムすぎないしシャイリーンウッドリーが健康的な可愛さで何だかリアルでした。

遊びがてらな経験豊富男子と本気で恋する経験皆無女子。
初体験はウブでエロいね。

まあよくある感じで進んでくけど父親に会うぐらいから真剣に見ちゃいました。
カイルチャンドラーかっこいいのにダメ男すぎて。
会ったときの子供らしい笑顔から勘定しといてと言われた後の悲しげな表情が切なかった。
彼女の前だからそんな姿は見せられなかったのかな。

飲酒運転怖すぎるからやめてくれ。
事故りそう!って焦ったのにその後ビックリして叫んじゃった。

もうそこから父親と同じ。
その道行っちゃダメって分かったばかりなのに。
不幸にも結局は親子なのか…。

溺れたら終わりだと思ったけど母親の言葉は強かったね。
泣きそうになりました。

あんなに優しい彼女手放したらアカンで!
でも「最高の元カレだったよ」ってのも何か嬉しいかもね!


主演2人もそうだしブリーラーソンも出てるしケイトリンデヴァーとリーヴァイミラーも!!!
何かすごい!!!
KOU

KOUの感想・評価

3.3
【物語】10点満点中4
【人物】10点満点中5
【音響】10点満点中7
【映像】10点満点中7
【雰囲気】10点満点中10
父親との共通点を知ったときの恐怖、、

この世界に飲酒運転は存在しないのか
母子家庭に育った目立つ立場の男子高生で、相性の良いキャシディとの恋愛を謳歌するも浮気を疑われてフラれてしまったサッター・キーリー。酒に溺れる日々の中、SFオタクの真面目な女子高生エイミーと出逢った彼が、元恋人への未練を捨てきれぬままに彼女と交際を始めて、高校卒業控えたモラトリアムを過ごす様を描いた青春映画です。

ティム・サープ執筆のヤングアダルト小説を『(500)日のサマー』の脚本家コンビで映画化した作品で、監督は当初予定されていた同作のマーク・ウェブからジェームズ・ポンソルトへと変更されましたが、本作をきっかけにブレイクしたマイルズ・テラーやシャイリーン・ウッドリー、ブリー・ラーソンらの瑞々しい演技が高く評価されました。

劇的な物語の多いYA原作にあって、SFやファンタジーに頼らず、愛や夢や悩みを誇張せず、郷愁や死を口実に青春を宝箱に閉じ込めたりもしない実直なお話です。過去は厳然たる事実としてあり、未来は不透明で、残酷に流れる時間の中、人とはすれ違い、進まなければ置いていかれる。そんな人生そのものを描く、最も普遍に近いYA映画です。
チャラ男の気付き。


好きな俳優さんたちが出ているので、以前からチェックしてました。マイルズテラーのチャラ男っぷりと、シェイリーンウッドリーのちょっとオタクで内気な女の子が恋に恋する感じ。そしてカイルチャンドラーのクソ親父っぷりよ。
ついつい母親目線で観ちゃうから、そんな中身のないチャラ男やめなさーい!!って言いたくなっちゃう←
ぱんで

ぱんでの感想・評価

3.5
サッターがこじれてて、それは家庭環境のせいだと思ったけど、
家庭環境の共通点があってエイミーとも意気投合できたわけだよね。

サッターはきっと10年後、この時の出来事を思い出してまた悔やんだりしてるんだろう。
こじれてる人はきっとずっとそう。
ただのティーンの切ないラブストーリーかなと思って取ってかかったら全然違いました。勿論いい意味で。

自分はこれからの人生どういう考えを持って生きていきたいか考えさせられます。
将来を見据えて生きること、今この瞬間を大事に生きること、どちらも繋がっていてどんな生き方でも素敵だなと思いました。

個人的にサッターの最後の言葉が自分の姿に重なってグッと来た作品でもあります。
晶

晶の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

未来の自分を想像するような情けない姿をもし目にした時、”今を楽しく生きられればそれでいい” なんて、ぼーっとして彼女を大事にせんかった自分もこれからは大事にせんとね
rinako

rinakoの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

今の積み重ねが未来

人のことを気にかけてばかりで自分の感情を見て見ぬふりのサッター。自分の人生だけじゃなく女の子に対する扱いも"今"だけで、元カノの不安になる気持ちも理解できるし、どんなにサッターのことが好きで一緒にいる時間が楽しかったとしても、もっと自分のことを考えてくれる人についていこうと決断するのも分かる💭
女子からしたら碌でもない男なんだけど、お父さんの件に関してはああなる前に他の家族がもっと説明してあげればよかったのにと思った💭

エイミーは美しいを体現したような存在で癒された。。。一緒にいると浄化された気持ちになりそうでクリスタルが過保護になるのも納得。笑

エイミーと出会ったサッターの未来に期待😌
>|

あなたにおすすめの記事