マッハ’78の作品情報・感想・評価・動画配信

『マッハ’78』に投稿された感想・評価

DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

2.0
公開時、丸の内東映で観賞。

ポルシェにジェットエンジン積んで120mの崖を飛ぶドキュメント。

親父に連れて行ってもらったが『トラック野郎』と二本立て。
一番星がソープに行くシーンは気まずかった。
スーパーカーブームだから作りました
ソレだけの映画(と呼んで良いのか?)

とにかく全てがトッ散らかってる
日米のスタント勝負かと思えば
スーパーカーの見本市に行ったりクラシックカーのレースに行ったり

ソレだけじゃアレだからドラマでも入れとく?って適当に撮ったとしか思えないラブが邪魔臭いったらありゃしない
そういう関係になった途端ナレーションがリンダで溢れるのは爆笑したけど

ラストも酷くて
主人公でもない奴が世界記録樹立!!
知らんがな!
日米カースタント対決を描いたセミドキュメンタリー風カーアクション。なぜかイッキ・カジワラ製作、邦画と言っても舞台はアメリカで(ロングビーチ)、「太陽を盗んだ男」や「西部警察」等のスタントを担当したチアキ・オオトモが主演。

二台並んでの片輪走行に車に仕掛けた火薬を爆発させて何十回も横転させる通称キャノンロール、「ワイルド・スピード」1作目冒頭でも観れるトラックのトレーラーの下の空間を車ですり抜けたり、炎の壁やバスに突っ込んだり極め付けは世界新記録を樹立したポルシェの海への大ジャンプ等、CGなしのスタントの数々は圧巻。一部スタントは現地の警察の管理のもと公道を封鎖して行われており力の入りようが伺えます。

しかし中途半端に外国人女性とのロマンスや、中盤以降は時間稼ぎと言わんばかりにクラシックカーの展示会や走行会が用意されたりその展示会では車名の表示が有ったり無かったりと作りの雑さがかなり目立ちます。スーパーカーブームに合わせたのかフェラーリやランボルギーニも登場しますがこれもやはり取って付けた感有りで純粋にスタントだけ描いていたら良かったかもしれません。

登場車種はダットサン510(日産ブルーバード)、1200クーペ(日産サニークーペ)、フォード・ピント、シボレー・ベガ、ポンティアック・ファイアーバード、ポルシェ・911、デトマソ・パンテーラにフェラーリ・デイトナ等々で、AMCジャヴェリンのスタントは貴重かも。

カーアクションキングのH・B・ハリッキー監督「ジャンクマン」冒頭にも登場したクイーンメリー号が映ったり前述の「ジャンクマン」や「激走5000キロ」、「60セカンズ」に「ターミネーター2」等ハリウッド映画のカーチェイスを割とよく観ている人ならお馴染みの放水路も登場してます。
Love Love Love 〜♪ is You You You 〜♪のテーマ曲が耳に残る日米合作カーアクション映画

『西部警察』シリーズから『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』まで幅広く担当した伝説のスタントドライバー"大友千秋"氏が主演

当時世界的に流行っていたスーパーカーブームに便乗して作られたという本作、正直言って面白くはない

ひたすらド派手なカースタントを披露するけれど、途中から"もういいよ"という気分になる

更に無理矢理感満載のどうでもいいラブストーリーまで描かれるからありがた迷惑状態

ただ何となくこの時代の日本の垢抜けない雰囲気の映画は心が落ち着くので嫌いになれない
ずっと観たかったやつをやっと観ることができた。がしかし恐ろしいほど退屈。車のスタント自体もマンネリ化して飽きてくる上に、あってないような主人公(ハーフという設定だがただの外国人に日本語をアフレコしてるというテキトー具合)のトラウマ話もカスみたいにつまらん。ただここまで執拗に車のスタントを描いた映画はそうそうないはずなので暇つぶしに見る分には良いのではないか。
延々と車が飛んだり跳ねたりするシーン。その合間合間に申し訳程度に挟み込まれる恋愛ドラマ。このドラマ性が薄いのなんのって。
ある偉業を成し遂げるラストシーンでは「あんたじゃないんかーい!」とずっこけること間違いなし。
まさに「山なし、オチなし、意味なし」な映画でした。
日米カースタント国際対決
そのための両チームの特訓を通して様々なカースタントの技の映像が繰り広げられる

そのカースタントの場面は当時の撮影法と演出の雰囲気が
NHKドキュメント番組の再現映像を見ているようかであり
映画としてドラマパートもあるものの、映画作品よりドラマ作品のそれに近い

当時の車とその運転スキルの映像としては
車好きの人にはいいかなーと思うくらいの映画

個人的にはハーフなのか、日本国籍なのか完全な外人顔の主人公が
英語は話すどころか聞き取ることもできなくて
純日本人風なチームメイトが英語ペラでヒロインとの会話を通訳らしきことをしていたのが
なぜか面白かった
カーアクションにCGは許さん!と、ゆう頑固なおっさんにはコレ!なんとDVDが出てますね!日米スタント対決のドキュメント風映画。やたらと、210サニーや510ブルーバードが壊されます。
そしてラストは日本チーム。大和魂を見せつけるべく、日の丸を付けたポルシェ930ターボ(笑)で海への大ジャンプ!!意味は全くない!!こーゆうつまらな映画。たまりません!

あなたにおすすめの記事