OVER DRIVEの作品情報・感想・評価

OVER DRIVE2018年製作の映画)

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:104分

あらすじ

世界最高峰のラリー競技・WRC(世界ラリー選手権)の登竜門として、若き才能たちがしのぎを削る国内トップカテゴリーのSCRS(SEIKOカップラリーシリーズ)。スピカレーシングファクトリーとライバルチームの熾烈な優勝争いは激しさを増していた。スペシャルステージで競われるのは、コンマ1秒の世界。 「攻めなきゃ、勝てねーから!」 WRCへのステップアップを目指すスピカ所属の天才ドライバー、檜山直純…

世界最高峰のラリー競技・WRC(世界ラリー選手権)の登竜門として、若き才能たちがしのぎを削る国内トップカテゴリーのSCRS(SEIKOカップラリーシリーズ)。スピカレーシングファクトリーとライバルチームの熾烈な優勝争いは激しさを増していた。スペシャルステージで競われるのは、コンマ1秒の世界。 「攻めなきゃ、勝てねーから!」 WRCへのステップアップを目指すスピカ所属の天才ドライバー、檜山直純。真面目で確かな腕を持ち、チームに貢献するメカニックの兄・檜山篤洋の助言を無視し、リスクを顧みない、勝気なレースを展開する。ラウンド毎に衝突を繰り返す二人。いつしか、チームにも険悪なムードが漂い始め……。 そんなある日、素行の悪い直純の新しいマネジメント担当として遠藤ひかるがやってくる。 なんの知識もなく、完全に場違いな、ひかる。 彼女を待ち受けていたのは、檜山兄弟の確執に秘められた過去、そして、チーム全員を巻き込む試練だった。

「OVER DRIVE」に投稿された感想・評価

みなみ

みなみの感想・評価

3.6
さいっこう!
話に入り込み過ぎて
映画が一瞬に感じるくらい

兄弟愛になみだ!
メカの人達も凄かった!

東出さんも北村くんも
町田啓太も葵ちゃんも
だいすきで 見たけど
本当に まっけんが断トツで
かっこよすぎて
ずーっとまっけんの顔が
頭に浮かぶ〜
は〜まっけんだいすきだ🤦🏻‍♀️
Haruka

Harukaの感想・評価

3.7
自動車関係の映画はエンジン音とかスピード感を映画館で体験すべきでしょう!っていう一心で映画館に行った!
LUSHとはまた違う映像体験!
ラリーだし当然だけど。
普段ラリーとか見るわけじゃないから、十分楽しめたー!
あのエンジン音や、疾走感、ハード目の音楽だけで満足。

ストーリーは私の好みの男の友情っていうか兄弟愛。
兄が弟にあのセリフを言うところを心待ちにしてた。
まぁ確かにあの女子の存在が意味不明で、うざさもすごかったけど、うざい人を徹底的にうざく演技できてるのは凄かったんかな?

周りの女子は真剣佑が脱ぐたびに、大興奮だったけど、私は東出派だわw
職人が好きなんだー。
真剣佑は可愛いわねってしか思えなかったよ!
Chroeee

Chroeeeの感想・評価

5.0
最高!!!とにかく最高!!!!!!
ただただ、新田真剣佑ファンのレビューです。今回ばかりは申し訳ございません。

真剣佑ファンになってよかったと、心から思えた映画!!!!!
愛してやまない真剣佑くんと、大好きな北村匠海くんの共演……それだけでもう300点!!★100あげたい!!!
真剣佑くんが常にかっこよすぎるし、お芝居が素晴らしすぎて、もう気絶寸前レベル。しかもお兄ちゃんが大好きすぎる、可愛い弟じゃん!
ヘルメットから見える目!真剣佑くんも匠海くんも、目でお芝居するのがすごく好き!!!
出演キャスト、全員かっこよかった!とにかく熱い!!
先月、試写会にて鑑賞

生の真剣佑くんを一度は拝みたい想いから試写会を当てた親戚に便乗(^ω^)


まぁ映画はね、クサイ演技にちょいちょい笑いそうになったけど(笑)
みんなの熱い想いで頑張る姿は感動しました。

ただ森川葵の役のウザさがすごかった
あの役いるの?ってゆうくらい


そして生の東出くんと真剣佑はとてもとてもかっこよかったです。
芸能人顔ちいちゃすぎ
東出くんのいい人感、真剣佑の美しすぎる感、最高でした。はい。
saori

saoriの感想・評価

4.0
ラリーのスピード感が半端ない!!
まっけんの演技も英語もぴったりすぎる役👏🏻
見えない何かにとらわれすぎて、ボロボロなのが映画だなって感じした。
幼い頃の兄弟の信頼が大人になっても垣間見れた時微笑ましかった!
秤

秤の感想・評価

2.5
友達の希望で。

○普段はあまり映画を観ない
○スポーツもの、熱いもの好き
○真剣佑が好き!大好き!!

という方にはとてもオススメ。

自分にはどれも当てはまらないから、最後まで集中して観ることはできなかった。内容が微妙でも、役者の演技に惹きつけるものがあればいい映画だと感じる。ところが、こちらの作品に演技が輝いている俳優は見受けられなかった。
まっけん……
かっこよすぎて美しすぎるなにほんと
あんな整ってる人いるの?(愚問)

ヘルメット被ってるときと
下からのアングルはタッキーに見える

今までまっけん全然興味なかったのに
この映画を観て恋しかけたwww
怒ってるまっけんも笑ってるまっけんも
泣いてるまっけんも酔ってるまっけんもry
あー好きですほんと。まじでかっけぇ

まっけん熱は置いといて、
内容期待してなかっただけに
意外とよかった!
結構迫力あるし胸アツ映画だった!(雑)

ほんとどうでもいいけど
レースのナレーションする人が
弊社の社員総会のアナウンスの声と全く一緒で
それがめっちゃ気になったww
さえ

さえの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

直純(真剣佑)と篤洋(真剣佑)の兄弟の絆がとても熱くて感動する物語。
最初は衝突を繰り返している2人だけど直純が勝ちにこだわる本当の理由(幼なじみとの約束を果たすため)をしって篤洋が直純に昔のように「すぐ治してやるから」と言って何時間もかけて車を治すシーンは本当に感動。猛スピードで車が駆け抜けるシーンは圧巻。
女子何人かで行ったら誰派か分かれそう。

個人的には兄派。
ぽむ

ぽむの感想・評価

-
映画館からの時速60㌔の帰り道を気持ちだけ時速90キロで走って無事帰宅!
車ってこんな動き方するんだ、私が乗ってきたものとは全く別の機械に違いない!と思いつつ観てました。
前回邦画をみたとき「なんか邦画ってこんな作りだっけ?」って不思議な気持ちになったのと同じ感覚に陥り、でも不快ではなく……。
エンジンをふかす音が不快に感じなかったのも不思議な感覚。
(ChooChooTRAINしてるのは町田啓太がいるからだというのも納得)
>|