アミューズメント・パークの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「アミューズメント・パーク」に投稿された感想・評価

李

李の感想・評価

-
そっち系?という感じ
ホラーだけどホラーではない、胸が痛くなるけどそこまで深い悲哀さでもない
老人に対して日本はある意味無関心で馴染みのない描写だったから共感できなかったのか
s

sの感想・評価

3.0
ロメロ監督がエイジズムを題材にした社会派映画なんてレア。
爺さんが騙され、助けを求めても無視され、殴られ、バイクで威嚇され、親父狩りに合い、有り金が全て奪われる始末。警告されたじゃない…。

1番印象的なシーンは、若者がマーチングバンドをしているところで、小さな子どもたちに囲まれて椅子に座る爺さん。子どもたちは、親に手を引かれて何処かへ行くけれど、老人たちは行くあてもない、誰も手を差し伸べてくれない。人間は、0→100になるのではなく、0→50→0になっているのかもしれない。そして、これは他人事じゃない。やっぱホラー映画だ、こわ。
老人に優しいくない世界を約50分間観てた。
最初の話で「One day, you will be old」って刺さったな…
人によると思うけど個人的に好きだった。
ポスター買ったら想像以上に大きくて貼るところがなく、起床1発目に目に入る壁に貼ることになった(笑
風刺はともかく、老いる事が不安にならない未来に生きたいですね。
Haru

Haruの感想・評価

3.0
誰一人老人に優しくない世界

もし自分のおじいちゃんが、と思ったら悲しくて悲しくて涙出ちゃった。
乞食

乞食の感想・評価

5.0
老人を大切にしましょうってポスターにあるけど、なんか全然そんな言葉じゃ足りなかった、そういう教訓を伝えるだけの道徳番組なんかじゃない
ホラー映画というより、メッセージとか社会風刺という感じだった。人の波とノイズがずっと続く感じ。超面白かった、お茶飲むの忘れて見てた
み

みの感想・評価

2.0
謎のサブリミナル効果でザコシ思い出して途中でほっこりしてしまった
葛根湯

葛根湯の感想・評価

2.8
こころのノート読んだことないタイプのモブがいっぱい出てくる映画
ロメロ御大の作品を、初めて劇場で観た!!
この作品を面白いかと聞かれると、首を縦に振るのは難しい。けれど、一般社会に対する警告や自身の主張を多かれ少なかれ作品に織り込むロメロ監督らしい作品。
残念ながら、まだロメロ作品を全て観られてないけれど、恐らくフィルモグラフィの中で、最も「説教臭い作品」だと思います。と言うより、「説教」です笑
元々は、教会が、老人に対する若者の啓蒙としてオファーしたらしいけれど、こんな、ある意味「ヤバイ」作品が出来上がってお蔵入りしたらしい…ロメロ先生、さすがです
教会は、完全にオファーする人間違えましたね

作品の一部に『ゾンビ』的なシーンもあって、お!となりました。
けれど、セリフも少なく、老人がずっと遊園地を右往左往してる粗い映像が続くので、監督ファンとかじゃなきゃ寝ちゃうしめっちゃ退屈すると思います。。実際自分も、そもそも疲れてたこともあり、何回か危なくなりました。

帰宅後にそのままの勢いで、『死霊のえじき』観てます。やっぱりえじき面白い!
RyoS

RyoSの感想・評価

3.1
ポスター詐欺という話をちらほら見かけたが、確かにそうだった。老人を敬いましょうというザ・教育映画で説明も分かりやすく、描写が生々しいだけだった。いや描写が生々しいのと舞台が遊園地という二点はめちゃ重要だったしそれが魅力なのだが。テーマは老人だったがそれより貧富の描写の方が辛辣だったし共感できた。レストランのシーンが一番好き。

そして子どもがめちゃくちゃ可愛い。絵本と子どもの目と親の閉めるバスケットの蓋だけで何もかも伝わってくるのさすが。

コロナ禍でこれの老若逆転してた様子を、これに倣って作ってみるのもまた面白そう。
>|

あなたにおすすめの記事