83歳のやさしいスパイの作品情報・感想・評価・動画配信

「83歳のやさしいスパイ」に投稿された感想・評価

ちくわ

ちくわの感想・評価

3.2
ドキュメンタリーにしては、少し作為的過ぎるような気もする。ただ、それを置いても良い作品。実際のところは本人達にしか分からないだろうけど、監督の描きたかったのはセルシオの最終報告につきるのでしょう。
yo

yoの感想・評価

3.1
セルヒオさんがジェントルマンすぎる。これは好きになっちゃうでしょ。
JinRock

JinRockの感想・評価

1.0
2022年5本目
(中途半端な)ドキュメンタリー(?)と思わずに観たから何とも言えない。
葬式のシーンなんかは、明日は我が身。
何事もなく、家族に看取られ家で死にたい。
独りの時間を愉しむためには誰かとの時間も必要で、
誰かとの時間を愉しむためには独りの時間も必要で。

このレビューはネタバレを含みます

「どんなことも最後は丸くおさまる」
というセリフで涙がほろほろ

老けたくない
miumiu

miumiuの感想・評価

3.9
妻を亡くしたばかりの83歳のセルヒオが、入居者が不当な扱いを受けていないか調査する目的で雇われ、老人ホームに潜入するドキュメンタリー。

ドキュメンタリー作品ではあるけれど、「老人ホームで映画を撮るよ!」という設定とセルヒオの潜入調査が重ねて描かれていることで、まるでフィクションのように見えるのが面白い。
邦題が上手いなあ。
スパイ活動しつつ入居者に寄り添い人気者になっていくセルヒオの優しさが、見ていて胸にしみる。

家族が老人ホームに入っていたりすると、きっと他人事じゃなくて観ていてハラハラしたり切なくなったりするんだろうな…
セルヒオの場合は「スパイ活動を辞めたい」と言って契約を切ればホームから出られる。
でも多くの入居者は、自分で自分の居場所を選べないんだろうな… などなど、観ていて切なくなる部分の多いドキュメンタリー映画だった。
あさの

あさのの感想・評価

3.8
言葉よりも態度。セルヒオの家族が会いに来るところ、どんな気持ちで他の入居者は見ていたのだろうかと思うと、胸が痛む。
母親のぬくもりとか家族の絆って良くも悪くもすごく特殊だな、、、と思わされる。優しくてゆったりした素敵な映画でした(^O^)
施設に預けた母の虐待を疑って探偵社に潜入調査を依頼。探偵社の求人募集を見て応募した83歳のセルヒオが施設に潜入する事になるが…。

ドキュメンタリーという事だけど、ドキュメンタリーとは思えない画の良さ。ドキュメンタリーとフィクションの狭間の作品。

ただ施設にいる老人の心の問題は日本とあまり変わらない不変的なもので新鮮さは無いかも。

セルヒオさんはとてもチャーミングで紳士的で素敵な人だと思った。

ただこの施設、チリで撮影されている様子だけど結構な富裕層の人しか入居してないのかな?と言う感じがしたけどどうなんだろう?
痴呆などで無い人はイヤリングをしたりと身なりがとてもお洒落だし、痴呆を患ってるかな?と言う方でもとても衛生的でお世話が行き届いている様子が伺えた。

その辺りが施設にいる老人の悩みは万国共通だけど、悲壮感を感じにくくなっているのかな?と思った。
入ってしばらくちょっと失敗したかも思いましたが最後まで見て、見終わったあと不思議な気持ちになりました
家族に会いたくなりました
>|

あなたにおすすめの記事