東京の恋人の作品情報・感想・評価・動画配信

「東京の恋人」に投稿された感想・評価

Sakura

Sakuraの感想・評価

-
今の立場からすると彼らの行動・言動に理解できるものは正直一つもないのだけれど十数年前に大学生をしていた彼らと同じくして自分も歳を取ったので過去の良かった思い出だけが美しい青春の記憶として断片的に切り取られるその現象自体はよく分かる。絶対に今より辛く死にたいと思う夜があるほどに最悪だった過去が、その後の経験の蓄積と時間の魔法によって都合よく美化されてしまうフェーズに差し掛かっている。これが20代最後の感覚かあ、とたまに思う。
今思えば普通にハラスメントで訴えることができそうなトラウマと仰る通りな誹謗中傷の数々、そして物事をネガティブにしか考えられなくなってしまったきっかけの2011年の震災年の記憶だけは全く忘れられず、毎日思い出しながら生きているけれど、そのワンランクもツーランクも下にある大体の嫌な記憶はうまく忘れられることができるようになったと思う。経験と時間のおかげとはいえ、確実に良くなっている。それでもビデオテープとか日記とか、形あるものに触れてしまえば美化前の記憶なんてすぐに取り戻せてしまうことが分かってしまった…。この映画では女側がそれをずっとあたためて持っていて、”あなたの人生で忘れられない女”で終わるための切り札としてあのタイミングで男にさり気な〜く渡す。そして思い出させ、人生を狂わせる。本当に最悪なことをしてくれるよなあ…。
私にはこの二人のように誰かを見返したいという思いが一切ないし、仰る通りだから悔しさとかもない。それを昇華するためのエネルギーも向ける矛先もない。それが私という存在の悲しさ、軽さ、情けなさだよなあと思う。
全部見終えたあと、あの冒頭の屋上での喪服煙草シーンの意味がなんとなく分かり一瞬複雑な気持ちになったけれど、それでもやっぱり気持ち悪いものは気持ち悪い。サニーデイ・サービス的ジャケットに惹かれて観てしまった自分が悪いのだけれど、こういう類の映画は二度と観れないだろうな。宮本から君へ並みに無理だ。胸糞悪いので記録。
東京の元カノってこんな感じ
ヘタに美化しないで等身大なエモさ
いくらオサレな懐メロを挟んでいても、
拭えない絶望的なダサいヤツ感。

映像とか写真やってることをはなにかけて、
実情は下心満載だったやつの
成れの果てを見事に描いていた感じ。

そうゆう意味ではリアリティーは見事だけど
それをなんとか誤魔化そうとする、
言い訳がましい演出と脚本だった。

川上奈々美だけがただただ可愛いかった。

でも川上奈々美といちゃいちゃできるのなら
それはもう勝ち組なんだ、、、、、

ひがみだけが生まれる作品。
sasa

sasaの感想・評価

3.0
脚本が絶望的にダサい。主人公が用いる、人間性の一貫しない言葉遣い。群馬と東京が舞台なのになぜか関西弁の妹。必要以上に個性的な食堂の主人。章立てもいちいちダサいし必要がない。手紙やラジオDJで心情を語らせる演出もダサい。AV紛いのベッドシーンも、はたして主演が川上奈々美でなければこんなふうに撮っただろうか。

川上奈々美の素朴でいじらしい演技だけがひたすら素晴らしかった。映画俳優として今後も活躍してほしい。
大学の時の恋人の思い出って良すぎて本当にこれだから、10年後再会した時に必ずこの感情になっちゃうからみんなわかるんじゃないかと思うが、不倫はシネ!
「あなたは懲役18年」この手紙苦しさと思いやりと色々な感情がわかるね
東京60wattsを最近聞いていたからワォ!だった、いいよね
ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
キープしてるわけじゃないけど、奥さんとは違う意味で好き。
会ったらいつでも恋人のようになれる存在。
それが僕の大切な東京の恋人。

10年も会っていなかったけど、突然東京にいるその彼女から連絡があった。

メールには写真を撮ってほしいと書いてあった

写真を撮るだけになるはずはない。
だって僕の東京の恋人だから。

ずるい大人の言い訳で、浮気とか不倫とかそんな気持ちじゃないと言い聞かせてしまう。
2人でいる間は付き合ってた学生時代のあの気持ちのままだから。
敢えてなのか、自然となのか、互いに互いの「今」を語らない。

懲役18年の刑の重さ

男は軽んじていて、女はそれを信じていた。
だから「バカ」と呟いた言葉の重みを噛み締めて。

東京の大人の恋を描いたスタイリッシュさとエロティックさに川上奈々美さんがピッタリはまっていて、セクシー女優さんならではの大胆さが心地いい。
対して主人公の男性はちょっと田舎臭いというか古くさい臭いがして、話し方も独特で川上奈々美さんとちっともお似合いではなかったのが残念なところ。

話的には嫌いじゃなかったから勿体無いなと思いつつ、自分の過去に思いを馳せながらなんだかんだで楽しむことができました。
主人公の映画制作は性欲から呼び起こされてるんかって思うと、ちょっと腹立った。

懲役18年だよって言葉は重いかもしれない。実際に、めっちゃ重い。けど、20代女性の5年はそれぐらい匹敵するんだよな。

川上奈々美の演技がよかったな。
最初は色眼鏡でみられると思うけど、ドラマや映画にバンバン出てほしい。
ピンク映画かと思ってたけど
思ったよりただのB級映画だった
元カノ抱いて思い出す映画制作への想いってなんだよ、って思ってしまった。
登場人物の誰へも可愛さを見出せなかったな。
Scott

Scottの感想・評価

2.3
絡みのシーンで、AVじゃないんだから、もうちょいどうにかならないのって感じでした。冒頭の喪服のヒロインがタバコを吹かすカットは良かった。
>|

あなたにおすすめの記事