かもめ食堂の作品情報・感想・評価

かもめ食堂2005年製作の映画)

Ruokala Lokki

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「かもめ食堂」に投稿された感想・評価

AiUmemoto

AiUmemotoの感想・評価

4.0
もたいまさこさんの服装がめっちゃ素敵!特別な料理は出てこないけど、日常の食事はああであってほしい。
フィンランドという国がもつ雰囲気がとても良くていつか絶対行きたいと思った。
北欧最高だな~ってなる。日本と時間の流れ方全く違うんじゃないの?定期的に観る必要がある癒やし映画。
全体を通して小林さんの人間力、役を通しての品格、大らかな心を持った優しい人。

なんかめっちゃいい女に見えてくるんだよなー小林さん。

まあ片桐さんとかもたいさんがいるから余計なんだろうけども

片桐さんの存在感すごいなー。

もたいさんもミステリアスな魅力に惹かれてく。

もっと食堂言うてるから南極料理人みたいに料理がバンバン出てくるかと思ったけど、これはこれでゆったりとした時間の流れが見てて心地良かった。

ヘルシンキの世界観ええわー
なぽぽ

なぽぽの感想・評価

4.0
なんかいい🤗

フィンランドで始めた食堂のお話。🍱

全く人が入らないお店なんですが、段々と人が来ます。
(最初のうちは、三人の外人はなんなの?と思ってました。)

色々と突飛な事は、起きますが、ほのぼのした映画ですね。

料理の場面は、何となくCMを感じさせますね。😊
間がいい。(おにぎりの場面やヨガの場面なんで、ちょっとポカーンとしますが良い感じです)

最後はお店にお客さんいっぱいになって良かったです。



それにしても……

ガッチャマン……って、海外でも有名なんですね😊

スナフキンとミーは、兄弟なの?

やっぱり猫が好き。とは関係ないのかな?
こりー

こりーの感想・評価

5.0
もっとずっとカモメ食堂の日常をみていたかった。お店の雰囲気、日本食、服装全て好き。
そして、メッセージがたくさん込められていて胸の奥が熱くなった。続けることは大事なんだなて。私も彼女のような生き方をしたい。

今の自分にたくさんのヒントをくれた映画だった。
ISHU

ISHUの感想・評価

4.0
何度も観てるけどヘルシンキから帰ってきて久しぶりに鑑賞。暖かそうな格好と、寒そうな格好が入り混じっていて、あれはきっと夏の終わりの映画、とわかる。登場人物たちの服がカラフルで大胆で、フィンランドの食器や鍋がたくさん使われていて目の保養。小林聡美さんの演技が好きだ。
Tobori

Toboriの感想・評価

4.0
映画を真似して、コーヒーの真ん中にちょっと指で穴を開けて、呪文の”コピ・ルアック“を唱えて…美味しくなって…ない!!

広い心と素敵な笑顔があれば、幸せは自然と舞い込んでくる。
masakosama

masakosamaの感想・評価

3.6
小林聡美の透明感。膝行真似してみたら、膝が壊れそうになった。
全体的に品性を感じるハートフルな作品。
皆それぞれ抱えていることあるけど、美味しい物を食べてしっかりと今日も元気に生きよう!
けっして慣れすぎることがない人と人との絶妙な距離感がステキで大好きな作品。
思いがけずASMR的映画。
カツに包丁を入れる時のザックという音、菜箸がこすれる音さえたまらない。
鑑賞後はおにぎりが食べたくなる。
>|