かもめ食堂の作品情報・感想・評価

かもめ食堂2005年製作の映画)

Ruokala Lokki

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

「かもめ食堂」に投稿された感想・評価

『めがね』と同じ監督さん。
穏やかな感じが とても共通してる♪

この作品も 大きな事件や出来事はおこらない。
でも そこがいい。

一緒に働く仲間も お客さんも徐々に増えていく。
そして、満席になった日。
こっちも、嬉しくなった('-'*)

『台本あるの?』(無い訳ないけど)な、自然なやりとり。
安心感を与えまくりの 癒されまくりです(笑)

個人的には、
もたいさんと小林さん、2人が一緒にいるだけで なんだか満足できちゃう(*´艸`)
何度観ても優しい映画。観るたびに新しい発見があるというわけではないんだけど、毎回同じ様に楽しめるのがすごい。映画自体がシンプルなのと、独特のリズムのせいなのかもしれない。サチエやミドリが言ってることって実は結構シビアだと思うんだけど、キャラクターや映画自体の雰囲気がそれをうまく和らげて、コアのメッセージ部分だけが優しく届いてくる。ゆっくりではあるけど停滞しているわけではなく、静かに、でも確実に前に進んでいく感じも好き。ヘルシンキにいく前にもう一回観といてよかった。

【再】
K25

K25の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大好きです。
なかなか個性的な人たちが集まってきますが、もたいまさこさんも片桐はいりさんもみんな好きです。
ぽ

ぽの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

たぶん2回目
最後のいらっしゃい、で終わるのなんかすごいよくてびっくりした
おにぎりがとにかく羨ましくて食べたくなるし、コーヒー淹れて飲みたくなる
シナモンロールも食べたくなる、手作りがいいから作った方がいいのかな…
本当になにもかもオシャレでいいなー
かほう

かほうの感想・評価

5.0
おだやか。フィンランドの風景が良すぎて、写真で切り取りたい場面がいくつもある。(プールのシーンが特にすき)何度でも見返したくなって、その度にシナモンロールへ想いを馳せてしまう。
いい映画。
もたいまさこと片桐はいりと小林聡美の発してる空気感が、三姉妹感つよい
はぁ、、、すごく良い!!

まったりゆったり
他人に干渉しすぎることもなく
でもちゃんと寄り添って
美味しいご飯を食べて
自然に囲まれて
理想の幸せそのまんまの世界だった〜

やっぱりご飯って大事
お料理は奥が深い
こんな風に自分の好きな人たちのために
ゆったりご飯を作るって
なんて幸せなんだろう〜

シナモンロールとおにぎりが食べたくなりました
フィンランドに向けて、気持ち高まる〜〜
カヲリ

カヲリの感想・評価

3.8
流れる時間が、ゆーっくり。
おにぎり食べたくなる。
シナモンロールも。
sae

saeの感想・評価

4.0
何度も何度も繰り返し観ては、シナモンロールを買いに出てしまう。
片桐はいりさんがバスに乗っているシーンが大好きで、何故だか泣ける。
生きているだけで丸儲け、そんな気持ちを抱けるような食事と友人に出会いたい。
やりたくないことはやらない

だから穏やかに生きられるのかな
>|