かもめ食堂の作品情報・感想・評価・動画配信

かもめ食堂2005年製作の映画)

Ruokala Lokki

上映日:2006年03月11日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「かもめ食堂」に投稿された感想・評価

nky

nkyの感想・評価

4.3
心がつらくなって何もしたくなくなってもおいしいご飯だけは食べようと思える映画
masimasi

masimasiの感想・評価

3.9
群ようこさん原作。
群ようこさんは、エッセイストのイメージがあったのですが、この映画で小説を書いてることを知り、観賞後に小説も読んでみました。

小説には、かもめ食堂のサチエさんがフィンランドにやってくるまでの出来事が書かれていて、いろいろと謎が解けて、面白かったです。

映画の方は、かもめ食堂のゆっくり時間が流れていく日常をすごく上手に表現してるなあと思います。

それに、サチエさんを演じる小林聡美さんのいい意味での普通っぽさや、片桐はいりさん、もたいまさこさんの何とも言えない不思議感が、良いんですよね。

それと、サチエさんの言葉がすんなりと心に入ってきて、後から考えるといいこと言ってるなと思ったり。

映画と小説、それぞれ良さはありますが、小説を読む前に観るべき映画かと思います。
邦画の中で最も好きな作品のうちの一つです。
この三人の安定感ときたら。
思い出補正のある作品。

たまたま学生時代に
某企業の応接室にあった、
超巨大ブラウン管テレビを貰った。

マンション2階の自室へ、
男4人がかりで階段で運んだ。

必死の思いで手に入れた大画面、
早速映画をみようと、
後輩をTSUTAYAに派遣。

借りてきたのは、
スカイクロラと本作、、、、
スカイクロラは百歩譲って、

かもめ食堂ではない、、、

これじゃない!!!!!

銃も爆発も車も美女(失礼)でない!

ただ飯作って食うだけ!!

ヤマザキの食パンのCMを長尺で見た気分

という思い出補正があるけれど、

何回かみても
あまり面白かった印象がない作品。
mmsrr

mmsrrの感想・評価

3.5
もたいまさことマリメッコの親和性がすごい。
おにぎりを握る、そんな素朴な場面を切り取る映画に悪い作品はないですね。今思いついたこじつけですが。
北欧に行きたい度は★×8まで上昇。
すごく好き。
片桐はいり、すごく好き。
もたいまさこのマリメッコかわいい
>|