相棒 Season17のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「相棒 Season17」に投稿された感想・評価

青木が島流しに遭ってルンルン気分で観てたのにすぐ脱出してしまって悲しかった。お前には特命係がお似合いだよ………………。

初回の前編と後編で主題が変わるところは、前後編に分かれたことを逆手にとったおもしろい構成だった。
前編を見損ねた人が後編だけみてもちゃんとおもしろくみることができる配慮にもなっている。
あと印象に残ってるのはバクハンかな。冠城さんの相棒適性が高すぎてびっくりしちゃった。のちのち杉下さんの力になれるように一旦杉下さんとのラインを切っておいてあとに合流する。今シーズンのOP意味わかんなかったけど冠城さんのこういうところを表現したかったのかもしれない。杉下さんは杉下さんで冠城さんがそういう思惑があって行動していることをちゃんと分かってるのがすごい、相棒じゃん………ってなる。看板に偽りなしです。

アマプラでみられる分はぜんぶみたのでとりあえず相棒はここまで。
おもしろかった。
甲神山亘

甲神山亘の感想・評価

4.1
0
レギュラー陣や重要キャラの中心回が多く、マンネリ感は何となくあるもののエピソードがひとつひとつ変化球なのでけっこう好きなシーズン。
特に「ボディ」と「バクハン」は何度も観たくなるぐらい大好き。
最終回スペシャルの「新世界より」も細かいツッコミどころを無視すればなかなか面白いと思う。

ただ今でも個人的につまらなく感じてしまうのは「計算違いな男」と「怖い家」。

特に後者は南野陽子さんゲストである意味が個人的にまったく感じられず、話自体も微妙な印象しかない。
もなみん

もなみんの感想・評価

3.4
0
幸子さんの回がとても、突然でええーってなってしまうシリーズ。
ユンファ

ユンファの感想・評価

1.8
0
大木長十郎役の志水さんを追悼するテロップで幕を開けたシーズン17。
冠城相棒の中では、比較的好きな話が多いシーズン。
特に好きなのは、「バクハン」と「刑事一人」。(どちらも真野脚本回)「刑事一人」では、初代相棒・亀山への言及もあり、初期からの熱烈なファンである僕は匂わせ程度に亀山の存在が出てくるだけで嬉し過ぎて泣いてしまった。まったくチョロいファンである。
前後編の「漂流少年」では、二代目花の里女将・月本幸子が卒業。話自体は微塵も面白くなかったが、僕は幸子さんが大好きだったので、この回は史上一番泣いた。報道ステーションで沢城みゆきのナレーションが流れて以降も、しばらく泣いていたほどだ。
またしても賛否両論の最終回「新世界」も個人的には好き。あまりにも突飛な話ゆえにオチは予想の範囲内だったが、十分に面白かったし、「相棒」にはこうした破壊が必要なのだと感じた。
mei

meiの感想・評価

4.0
0
個人的に今シーズンのオープニングは好きになれなかったけど、全体のストーリーは好き。

でも花の里ロスって言うんかなー。
寂しい。
杉下右京と冠城亘の相棒4年目。
前シーズンの最後で事件を起こし特命係にサイバーセキュリティから左遷された青木年男も参入し3人体制の特命係スタート。
青木くん、お仕置きが済んでサイバーセキュリティに戻れました。
花の里、寂しいですよね。
ほのか

ほのかの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

見直しのつもりで見ていたのですが、いくつか抜けていた話もあって、新鮮でした。このシーズンでは「うさぎとかめ」と「怖い家」が好きでした。全体的に今回の長い話はちょっと物足りなかったかもです。いや、それでも、面白いんですが、なんとなく、これだけ長く一定のクオリティを守ってくださっている作品には期待度も高くなってしまうというか…。
幸子さんがいなくなって花の里なくなっちゃったのはやっぱり寂しいですね。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.7
0
4年目を迎えた杉下右京(水谷豊)×冠城亘(反町隆史)の特命係。
そこへ3人目の男としてなんと青木年男(浅利陽介)が!“右京と亘を恨む青木が、まさかの特命係に――!?
かつてない“異例づくしのスタートの「相棒 season17」
事件の真相を暴くために行方不明者の家族の離れ屋を破壊する右京の暴走ぶりがトンデモな「ボディ」二部作、右京と角田課長の対立「バクハン」、完全犯罪を企む天文学者と右京の頭脳戦「計算違いの男」、悪女が特命係に依頼した事件調査「ブラックパールの女」、外国人移民殺害事件を調べる伊丹刑事の奮闘「刑事一人」、月本幸子シリーズ卒業エピソード「漂流少年」二部作、最悪のバイオテロに特命係が立ち向かう「新世界より」など時事性のあるエピソードから捜査一課がまともに捜査しなさそうな変わった事件まで幅広いエピソードがユニークで楽しめる。
ただ3人体制の特命係はいつもと変わらなかったり新風を吹き込む試みが不発だったり残念なところはあったが、特命係が国家の犯罪に立ち向かう展開が多くなり制作側の気骨を感じられるシリーズ第17作。
花の里なくなっちゃったの寂しいなぁ。
なくても話は成り立つけど、花の里あっての相棒。
次のシーズンでは何か変わるものがでてくるのか楽しみです
すずき

すずきの感想・評価

-
0
冠城くんが相棒じゃなくなったら泣いちゃいそうと思うくらいに愛着が湧いてる
>|