相棒 Season 17のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「相棒 Season 17」に投稿された感想・評価

つい

ついの感想・評価

4.3
0
相変わらず良質なドラマ。長年続いてるだけありますね。一気見してても飽きがこないのが凄いなーと。
今回は特命係や警視庁の動きよりも、花の里でしたねー。いや、そうなってしまいますか・・・。
役者さんの変遷を追っていく、長年続いているシリーズならではの観る楽しみでもありますよね。

6話「ブラックパールの女」
西田尚美さん登場回。これまであまり相棒にいなかったキャラでとても魅力を感じましたねー。

8話「微笑みの研究」
冠城くんが怯えるのが相変わらず可愛いオカルト回。

10話「ディーバ」
大地真央さん出演の特番回。犯人はこの人だろうなと思いつつも、予想の一歩上をいく残酷な展開をする脚本が、意表を突かれて良かった。

11話「密着特命24時」
好きな回。芹沢くんがメインで絡むのも良いし、警視庁にテレビの密着ロケがあって、それが事件解決につながる流れも良かった。

12話「怖い家」
心霊現象絡みのお話。もっと冠城くんの怯える様子を描いて欲しかった。

13話「10億分の1」
フリマアプリを題材にした回。最後の畳かけがすごくて、ウルっとしてしまった。

16話「容疑者 内村完爾」
内村刑事部長が殺人の容疑者として逮捕される回。12年前の犯罪がカギになるのですが、被害者遺族・加害者側の目線で描かれていて、あまり最近の相棒にないパターンで見応えがありました。

17話「倫敦からの刺客」
伊武雅刀さん再登場回。話の流れも良くて、のめり込んでしまいました。

18話、19話「漂流少年」
月本幸子さん主役回。18話の終盤の対立構造も良かったですし、特殊詐欺の下っ端で巻き込まれる視線もあったりで全体的に良かったんですけど、それよりもなによりも最後ですよねー。いや、そうなっちゃいますかー(泣)
じゃん

じゃんの感想・評価

3.9
0
初回の前編、後編の流れは中々良かった。  
二転三転する内容、流石輿水脚本。

また弁護士役の土屋佑壱の演技が中々強烈でかなり面白かった。
是非また見てみたい。


森本レオのボケぶりも中々。


4話のカジノ捜査の話は、初期の話ぽくて面白かった!

角田課長とまで揉めるとは。。
杉下右京の信念と他の人々の信念がぶつかり合う様は面白い。
謎解きの面白さは殆ど無かったのだが、久しぶりに杉下右京らしさを発揮した話だった。
最後の中野英雄との対決や角田課長との話は本当にグッと来た。
そのまま終わるのも良かった。


5話の天文学者の少し抜けた感じも良かった。木村了のキャラ良いなあ。


黒真珠の回は、女性研究員の上野なつひが良かった。


共感の話は、佐津川愛美がむしろ悪女でサイコパスな方が面白かったはず。
ただ最後にまた驚いた、なるほど。


芹沢回は謎解きは普通だが、密着が面白かった。根本ノンジの脚本はちょっと面白い。


18.19話のアキラ少年は良かった
浦上晟周、覚えておこう。


最終回の展開には驚いた。
コロナの一年前に、これは…

金井寛脚本、良かった。

久しぶりに長谷部瞳が見れて嬉しかった。
大浦龍宇一は髪型変わっててわからなかった。

中々面白かったシーズンでした。
花の里のおかみ、お疲れ様でした。
annoopy

annoopyの感想・評価

-
0
相棒20がスタートされたので、19、18、17と遡って鑑賞。知らない俳優さんも多いので、ゲストを調べるのも楽しい!
青木が島流しに遭ってルンルン気分で観てたのにすぐ脱出してしまって悲しかった。お前には特命係がお似合いだよ………………。

初回の前編と後編で主題が変わるところは、前後編に分かれたことを逆手にとったおもしろい構成だった。
前編を見損ねた人が後編だけみてもちゃんとおもしろくみることができる配慮にもなっている。
あと印象に残ってるのはバクハンかな。冠城さんの相棒適性が高すぎてびっくりしちゃった。のちのち杉下さんの力になれるように一旦杉下さんとのラインを切っておいてあとに合流する。今シーズンのOP意味わかんなかったけど冠城さんのこういうところを表現したかったのかもしれない。杉下さんは杉下さんで冠城さんがそういう思惑があって行動していることをちゃんと分かってるのがすごい、相棒じゃん………ってなる。看板に偽りなしです。

アマプラでみられる分はぜんぶみたのでとりあえず相棒はここまで。
おもしろかった。
甲神山亘

甲神山亘の感想・評価

4.1
0
レギュラー陣や重要キャラの中心回が多く、マンネリ感は何となくあるもののエピソードがひとつひとつ変化球なのでけっこう好きなシーズン。
特に「ボディ」と「バクハン」は何度も観たくなるぐらい大好き。
最終回スペシャルの「新世界より」も細かいツッコミどころを無視すればなかなか面白いと思う。

ただ今でも個人的につまらなく感じてしまうのは「計算違いな男」と「怖い家」。

特に後者は南野陽子さんゲストである意味が個人的にまったく感じられず、話自体も微妙な印象しかない。
もなみん

もなみんの感想・評価

3.4
0
幸子さんの回がとても、突然でええーってなってしまうシリーズ。
ユンファ

ユンファの感想・評価

1.8
0
大木長十郎役の志水さんを追悼するテロップで幕を開けたシーズン17。
冠城相棒の中では、比較的好きな話が多いシーズン。
特に好きなのは、「バクハン」と「刑事一人」。(どちらも真野脚本回)「刑事一人」では、初代相棒・亀山への言及もあり、初期からの熱烈なファンである僕は匂わせ程度に亀山の存在が出てくるだけで嬉し過ぎて泣いてしまった。まったくチョロいファンである。
前後編の「漂流少年」では、二代目花の里女将・月本幸子が卒業。話自体は微塵も面白くなかったが、僕は幸子さんが大好きだったので、この回は史上一番泣いた。報道ステーションで沢城みゆきのナレーションが流れて以降も、しばらく泣いていたほどだ。
またしても賛否両論の最終回「新世界」も個人的には好き。あまりにも突飛な話ゆえにオチは予想の範囲内だったが、十分に面白かったし、「相棒」にはこうした破壊が必要なのだと感じた。
mei

meiの感想・評価

4.0
0
個人的に今シーズンのオープニングは好きになれなかったけど、全体のストーリーは好き。

でも花の里ロスって言うんかなー。
寂しい。
杉下右京と冠城亘の相棒4年目。
前シーズンの最後で事件を起こし特命係にサイバーセキュリティから左遷された青木年男も参入し3人体制の特命係スタート。
青木くん、お仕置きが済んでサイバーセキュリティに戻れました。
花の里、寂しいですよね。
ほのか

ほのかの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

見直しのつもりで見ていたのですが、いくつか抜けていた話もあって、新鮮でした。このシーズンでは「うさぎとかめ」と「怖い家」が好きでした。全体的に今回の長い話はちょっと物足りなかったかもです。いや、それでも、面白いんですが、なんとなく、これだけ長く一定のクオリティを守ってくださっている作品には期待度も高くなってしまうというか…。
幸子さんがいなくなって花の里なくなっちゃったのはやっぱり寂しいですね。
>|

あなたにおすすめの記事