相棒 Season 13のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「相棒 Season 13」に投稿された感想・評価

Mm

Mmの感想・評価

4.9
0

このレビューはネタバレを含みます

【Season13ランキング】
1位:苦い水
2位:運命の行方
3位:許されざる者/最期の告白

一貫した右京さんの正義に、歴代相棒の亀山くんの正義、神戸くんの正義、甲斐くんの正義、それぞれあった。
次の冠城くんの正義はどんな正義を持ってるのか楽しみに視聴したい。

【各話数レビュー】
●1 ファントム・アサシン
★★☆☆☆
ロシア人諜報員との関係の設定良い。

●2 14歳
★★★☆☆
しっかりした子だ。

●3 許されざる者
★★★☆☆
犯人が清々しいほどゲスに振り切ってて良かった。

●4 第三の女
★★★☆☆
浅木さんはどうして警察を辞めちゃったんだろう。

●5 最期の告白
★★★☆☆
相棒らしい話。右京さんはいつまでも右京さんの正義を追求してほしい。

●6 ママ友
★☆☆☆☆
ママ友キツイな。

●7 死命
★☆☆☆☆
殺された結婚相手達がただただ可哀想。

●8 運命の行方
★★★★☆
おじさん2人の演技よかった。
面白いシナリオに味が出てた。

●9 サイドストーリー
★★☆☆☆
犯人というか事件の本筋はすぐわかった。
介護系はいたたまれない。

●10 ストレイシープ
★★☆☆☆
貴重な右京さんの恋の回。
個人的には梶井素子さんが1番の被害者。元旦那と再婚相手の女になにか痛手を負わせてやりたい。

●11 米沢守、最後の挨拶
★☆☆☆☆
米沢さんがクビになりかける話。

●12 学び舎
★☆☆☆☆
殺す必要あった?

●13 人生最良の日
★★☆☆☆
何はともあれ事件が解決してよかった。

●14 アザミ
★★☆☆☆
これは恨まれて当然かな。いつ犯人の感情が爆発してもおかしくなかった。

●15 鮎川教授最後の授業/16 鮎川教授最後の授業・解決篇
★★☆☆☆
前編はワクワクしたけど、結末がイマイチ。
せっかく優秀な頭脳が集まっているのだから二転三転してほしかった。

●17 妹よ
★☆☆☆☆
陣川くん再登場回。妹いたの!?
ドアップのカメラワークどうにかならない?

●18 苦い水
★★★★★
「私、日本国国家と結婚させていただきます。」
推理ものとして、というより片山雛子という人物のストーリーとして好きな話。
苦い水ってタイトルがまたいい。

●19 ダークナイト
★★☆☆☆
あまりに唐突で悲しい話。
匂わせが前話数からあったらよかったのに。
右京さんの傍にいて、なんで。
つい

ついの感想・評価

4.6
0
充実のシーズンでした。最終回以外は。
当時最終回の犯人がかなり話題になってなので、不意にネタバレ書き込みで知ってしまったんですけど、こういう話だったんですね。それは後ほど。

まずは印象に残る回が結構多い良質なシーズンでした。

1話「ファントム・アサシン」
仲間由紀恵さん演じる社さん初登場回。スパイをテーマにしてて見どころタップリでした。

6話「ママ友」
ママ友を題材にしていて、二転三転する展開が面白かったです。

7話「死命」
カイトの前で犯人が飛び降り自殺するお話ですけど、自信を失った相棒のために右京さん独りでガンガン突き進むお話。いやー、真実がなかなかやるせない。

8話「幸運の行方」
かなり好きだったかも。コメディ調に描いた異色回。殺人事件に巻き込まれるちょっとおまぬけな愛すべき二人のオジサンが、右京さんの掌で踊らされる感じが何とも好き。

9話「サイドストーリー」
介護士が殺害され、特命係が介護をするというこちらも異色回。このドラマに限らず、介護テーマになると、かなり辛い現実が描かれて辛いなー。

10回「ストレイシープ」
傑作ですね。右京さんを狙い撃ちして勝負してくる犯罪者が現れるお話なんでけど、駆け引きがかなり面白いんですよねー。右京さんが最終的に出た行動もなかなかに意外でした。そして右京さんのロマンスを描いた希少回でもあります。

11話「米沢守、最後の挨拶」
監視の米沢さんが初歩的なミスをして窮地に追い込まれる話。米沢さんの自室がいいですねー。

13話「人生最良の日」
結構好きだったなー、このエピソード。いろんな出来事が一つに結びついていくお話。一世一代の大勝負的な感じでしたね。

15話16話「鮎川教授最後の授業」
右京さんが密室デスゲームに巻き込まれる話。社さんが臨時の相棒になる感じがとても良かった。

17話「妹よ」
登場するとホッとしてしまう陣川さん。その陣川さんの妹が初登場で、ものすごく性格が似てるのがかなり面白いですよねー。また登場して欲しいなー。

18話「苦い水」
片山雛子議員、登場回。高校生時代の苦くて甘い記憶が事件に関係してくる。片山議員がどのように人格形成されたかを知れる良いエピソード。チョコ食べるシーンがとても印象的。

そして・・・

最終回「ダークナイト」
個人的には嫌いな回。
とにもかくにも、唐突過ぎません?
なんかシーズン途中で急遽この最終回にしようと決まったような印象。
最後、この犯行に至った過去のシーンが繋がれてますけど、イヤー納得いかないなー。このシーズンでもっと丁寧に伏線はれたんじゃないんですかねー。
個人的には最終話がなければ最高のシーズンだったなー。

このレビューはネタバレを含みます

記録✍️

カイトくんの最後が
どうしても納得いかないので、
評価を下げました!!!
じゃん

じゃんの感想・評価

3.9
0
面白い。
この頃はまだITやバーチャルなどは殆ど出てこなかったのだな。

きちんとオールドスクールな推理ドラマで楽しめる。

女性脚本家が増えたせいか、女性や心情ものが少しだけ目立つ。
 
にしても湯江健之が出るの何回目だ笑
3回は見てるような。

マギーとどちらが多いだろう。

双子の話も素晴らしかった。

甲斐の恋人役の人が似合っていない。
恋人らしい雰囲気も感じないし、そもそも年齢に差があるような。。

14.15話の教授の話はかなりドキドキした。
殺意の証明と暗示、杉下右京の罪?
良いね。

14話ではサスペンス、15話後半から謎解きと素晴らしいペース。

こっちの方が正月スペシャルに見たほうが満足感あったはず!

相棒の中でも屈指の傑作ではないだろうか。

というかひょっとしてこのシーズンが一番面白いシーズン?

政治家の雛子のルーツ回が見れたのも嬉しい。

この頃の右京さんの車は、お洒落なレトロで可愛い。
日産のバブル時代の何かだろうか?
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
2
警視庁特命係の杉下右京と甲斐亨の名コンビが事件の謎を解き明かす、テレビ朝日系列で放送されたTVドラマ『相棒』シリーズのシーズン13。
右京の下で、有能な刑事になっていく甲斐享の成長が、最終回で逆手に取った苦いラストになった賛否両論のシーズン13。
「ファントムアサシン」「死命」「ストレイシープ」「サイドストーリー」「苦い水」など、名エピソードが、多い。
賛否両論の「ダークナイト」ですが、逮捕するためだけになりふり構わない杉下右京に感化され甲斐享がダークナイトに闇堕ちしてしまったという意味で説得力あるし、有能な相棒として信頼し過ぎて甘くなってしまった右京の欠点がよく表れている最終回。
エルモ

エルモの感想・評価

4.0
0
神戸尊が終わり残念でしたが甲斐亨も終わり。どちらも面白くなって来た所で、、、!逆に次シリーズがとても楽しみです。
りえこ

りえこの感想・評価

4.4
0
ダークナイト、本当に悲しいし寂しかった衝撃だった、、まだ信じられない
当時は無理矢理感をすごく感じた
ぷりん

ぷりんの感想・評価

3.6
0
「えーーっ」と声を出してしまうほど最終回には驚きと悲しみしかなかった。
本当にダークナイトにこだわりを持つなら、伏線を張るとかやれることはたくさんあったと思う。
最終回にいきなり出てきても、卒業させるために無理やりやってる感が拭えなくてかなりショックだった。

成宮くん、色々あったけど戻ってこないかな〜。回想シーンで出てきてくれた時は嬉しかったな〜。
ゆい

ゆいの感想・評価

-
0
ダークナイトオチなんなの???て思ったけどなんかそれもそれで面白かったな今となっては
もなみん

もなみんの感想・評価

3.5
0
ダークナイトさえなかったら、まだよかったのに。
このシリーズを最後にちょっと観る目が変わってしまう。そんなシリーズ。
>|

あなたにおすすめの記事