相棒 Season 11のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「相棒 Season 11」に投稿された感想・評価

仁

仁の感想・評価

-
0
アリスが大好き。お嬢様の世界観と右京さんを見て涙が溢れた微かな記憶がじんわりくる。
何度も見返す
17話 ビリー、19話酒壺の蛇 視聴

映画、相棒XDAYの頃

17話 田中圭さん出番多め
特命係、伊丹、サイバー犯罪対策課が
それぞれ事件を追う

19話 シーズン最終回2時間スペシャル
田中圭さんの出番は少なめ
サイバー犯罪対策課のシーンで

シーズン11の解説ザテレビジョンリンク
https://thetv.jp/program/0000007689/

キャストに名前のある回
17話、19話(最終回2時間)
上記ザテレビジョンによる

🌸記事抜粋🌸
以下は上記リンク先の記事抜粋


第17話 相棒 Season11「ビリー」
独身で無職の男・尾藤(桜木信介)の他殺体が見つかる。右京(水谷豊)らが捜査を進めると、尾藤はSNSの交流サイトで複数の携帯電話を使い、複数の外国人に成り済ましていたことが分かる。伊丹(川原和久)は、サイバー犯罪対策課の岩月(田中圭)に、IDとパスワードの解析を依頼する。
水谷豊
成宮寛貴
鈴木杏樹
真飛聖
川原和久
大谷亮介
山中崇史
六角精児
山西惇
神保悟志
小野了
片桐竜次
石坂浩二
田中圭


第19話 相棒 Season11「酒壺の蛇」
放送日:2013年3月20日 テレビ朝日
警視庁の幹部・恩地(佐藤恒治)の遺体が自宅で発見される。死因は毒キノコを食べたことだと判明するが、右京(水谷豊)は即効性の毒ではないにもかかわらず、自ら通報していない点に疑問を抱く。そんな中、右京と享(成宮寛貴)は監察官・大河内(神保悟志)から、何か分かったら報告するよう頼まれる。
水谷豊
成宮寛貴
鈴木杏樹
真飛聖
川原和久
大谷亮介
山中崇史
石坂浩二
星野真里
田中圭
むらた

むらたの感想・評価

4.0
0
過去鑑賞記録

薫ちゃんも神戸くんも好きだったけど、この当時はカイトくんとの相性一番好きかもって思ったのを覚えてる。

今までで一番「青い」感じが新鮮に感じた。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.6
0
今回から、甲斐亨(成宮寛貴)が新しい相棒として登場した。警察庁次長の父とは犬猿の仲で、すぐ熱くなる性格だが、熱い正義漢。危うさを持つカイトを時に上司として、父のように厳しく指導しつつ一人前の刑事にしていく杉下右京とカイトの擬似親子的な相棒関係が、シリーズを通して描かれていた。
航空会社への天下りに関する事件「バーター」、自分の身分を売った男が宝石強盗に巻き込まれる「ID」、甲斐亨がセッティングした合コンで伊丹刑事が出会った謎の女性から発生する情報漏洩事件「オフレコ」、学校爆破予告にあるある親子の葛藤「バレンタイン計画」、特命係が警察設立当時の闇に挑む「アリス」、森の中で何者かに甲斐亨が襲われた事件「森の中」、SNSのなりすましによる詐欺事件「ビリー」、ある警察幹部の死の背後にある国家の情報戦「酒壺の蛇」など多彩な事件。
交番時代に関わった事件の関係者が事件の容疑者であることを知り甲斐亨が苦悩する「交番巡査甲斐亨」など、甲斐亨が様々な事件で揉まれながら成長していく青春ものの要素もあり、新たな色彩が加わって、波留や北村拓海など若手演技派俳優のゲスト出演も楽しめるシーズン11。
甲神山亘

甲神山亘の感想・評価

4.5
0
個人的に「幸福な王子」と「バレンタイン計画」を除けば全体的になかなか完成度が高いと思えるシーズン。

成宮さんがカイトくん役としてやっぱり最高にハマっており、

特に前半の「聖域」〜「猛き祈り」と10話までの流れはカイトくんの過去とキャラを掘り下げながらきちんと見応えのあるものになっていてとてもよく考えられているし、
豪華ゲストの元日スペシャル「アリス」や通常エピソード「同窓会」「BIRTHDAY」などはじんわりくるストーリーとなっていて記憶に残り、
特命係の過去と伊丹刑事がメインの「オフレコ」、
それにプラスとして田中圭さん演じる岩月もメインとした「ビリー」
から櫻井武晴さんが脚本を務める最終回スペシャル「酒壺の蛇」と数話用意されている良く出来た社会派エピソードがシーズンを通して繫がっている構成もとにかく見事。

6話「交番巡査·甲斐享」もあの結末への伏線なのではないか?という視点で観るとまた感じ方が変わってくる。
もなみん

もなみんの感想・評価

3.8
0
記録用。
カイト君になってから、ちょっと父性的なのを感じられてくるんだよなぁ。
まさお

まさおの感想・評価

4.0
0
スペシャルは三作共まぁまぁ面白い!森の中↔猛き祈りはよくこんなストーリー考えるなぁと思います!BIRTHDAAYはなんでもありですが感動させる!
ユンファ

ユンファの感想・評価

3.3
0
3代目相棒・甲斐享ことカイトが初登場するシーズン11。
個人的には、ここから急速に「相棒」がつまらなくなったと感じている。(それでも今よりはマシだが…)
当時は異様に神戸の人気が高かった所為もあり、新相棒のカイトの評判はファンの間で芳しくなかった。神戸ほど頭がきれるわけでもなければ、亀山ほど熱血でもなく、どっちつかずのキャラクターが良くなかったのだ。個人的には悪いのは右往左往するシナリオで、成宮さんは熱演されていたと思う。
好きな話は、推理モノとしては反則スレスレな展開の「BIRTHDAY」。話の面白さもさることながら、右京さんが口にした「いつか霊を見たい」というセリフの伏線を何年もかけて回収しているのがアツイ。
若い純粋な相棒っていう立ち位置好き
1-4→(2020.2.5)
ミドリ

ミドリの感想・評価

4.0
0
結構思い出に残っている回が多いね
聖域、即身仏、birthday
>|