相棒 season 16のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「相棒 season 16」に投稿された感想・評価

つやつや

つやつやの感想・評価

3.2
0
右京さんと冠城くんの掛け合いは面白いが、これまでシリーズを支えてきた名脇役達が次々退場していき、パワーダウン、マンネリ感は否めなくなってきた。新キャラたちもイマイチハマらず、青木に至ってはマイナスしか感じない存在。右京さんの年齢や16年間異動の全くない警視庁組と、設定面もそろそろ限界。
じゃん

じゃんの感想・評価

-
0
13話と14話 言わんや悪人をや前後編

津川雅彦の声に張りが無く、流石に死期が感じられる…

片山雛子がまだ美しい。
尼僧姿も。

仲間由紀恵も美しい。

にしても彼は何故逃げなかったのか?
捕まえて欲しかった?

このレビューはネタバレを含みます

全体的に衣笠副総監はやく引きずり下ろされてくれと思うシーズンだった。まぁないんだろうけど。

サバン症候群のけんちゃんの回、相貌失認のめいさんの回はよかった。
冠城さんは1度懐にいれた人間が害されるとわりと感情的になるイメージがあり(前シーズンの詠子さんがそうだった)、今シーズンはこの2人だったなと思う。あとは社美彌子か。
あと少年Aもよかった。泣いちゃった。
ロストの最後、専務が「この金はあの子たちの金なんだ」って叫ぶシーンもよかったなあ……。
個人的には事故物件とか最終話みたいなギャグっぽい話も好きですね。

最終話、まぁ犯人がいるとしたらいちばん退場させやすい青木かなと思いながら見ていたがまさか退場ではなく特命係に島流しとは。よっぽど人気だったのかね。
青木は特命係に恨みがあるような描写もあるので、これも含めて策略か?と思わないでもないが、これまで見てきた青木のあれこれを見てるとガチのような気もするし真意がわかりづらい。美人局に引っかかるような男だぞ!?と思うわたしもいる。
特命係に3人目が配属になったのってこれがはじめて?これまでのシーズンに明るくないのでわからないけど、上司が杉下さんになったら多少青木も変わることがあるのかもしれない。
青木かなり好きなので次シーズン楽しみ。
甲神山亘

甲神山亘の感想・評価

3.9
0
微妙な回もあれど普通に面白い回もあり、それなりに安定感は感じさせられるシーズン。 

「銀婚式」「倫敦からの客人」「目撃しない女」「少年A」などは相棒らしい内容のエピソードで今観ても面白い。
「容疑者六人〜アンユージュアルサスペクツ」も全面的にコメディーに振り切ってて異色な最終回スペシャルながらも個人的には傑作。

個人的に今でも面白いと思えないのは「ダメージグッズ」「事故物件」「さっちゃん」の3エピソード。
もなみん

もなみんの感想・評価

3.7
0
このシリーズは1話ずつが割と良い作。
大杉漣さんは本当いい役者さんでした。
ユンファ

ユンファの感想・評価

1.3
0
ついに放送300回を突破したシーズン16。
クオリティダウンは留まるところを知らず、日に日につまらなくなっていく。
好きな話は特にないが、賛否両論だった最終回「容疑者六人」は、個人的には嫌いではない。最終回がほとんどギャグ回で、派手さがないのは逆に新鮮。
大杉漣さんの急逝は本当に残念だったが、代役の杉本さんも熱演されており、これからも「相棒」を観続けなければならないと感じた。
mei

meiの感想・評価

4.0
0
大杉漣さんが途中でお亡くなりになったのが非常に残念なシーズン。

やっぱり衣笠役は大杉漣さんだよな〜と思う最終回。

反町隆史が鬼塚英吉になる回は今シーズンも。笑
ShioriWilson

ShioriWilsonの感想・評価

4.1
0
最終回スペシャル史上1番好きだったシーズン。ややこしさはあったけど誰も死んでないし笑えたし。輿水さんは壮大な話よりギャグに振り切った脚本の方が巧いと思う。
srnk

srnkの感想・評価

3.5
0
このシーズンで心に残ったのは
ケンちゃん
目撃しない女
サクラ
事故物件
少年A

上層部絡みの事件とか政治関係の社会派(?)展開よりも事故物件みたいなタイプの話が好き。少年Aはほんとすごく良かった。加藤清史郎の過去出演作BIRTHDAYが好きだったので別キャラとしての登場に少しがっかりしたものの、見終わったあとは少年Aも同じくらい好きになった。

好きな話が多くて面白かったシーズン。
冠城亘(反町隆史)と杉下右京(水谷豊)の相棒3年目。
サイバーセキュリティの青木年男(浅利陽介)がかなり事件をややこしくしたり裏でしかけたり。
>|

あなたにおすすめの記事