相棒 season18のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「相棒 season18」に投稿された感想・評価

あ

あの感想・評価

-
0
高校受験直前は部活がなかったため帰宅後、少し視聴。
顔が覚えられない人がキッチンカーやるやつだけは見た。(目撃しない女)
season19開始したけどその前の最後の方を慌てて消化。

1話完結は連続視聴には向いてないね。
伊武雅刀演じるロンドン時代の同僚の話とかもうちょっと盛り上げられたと思うし、過去の話に絡めた最終話の右京の推理力減退の話もふーんてレベルで終了するしで、そろそろ相棒交代でテコ入れしなきゃいけないんではないかと。

冠城好きだけどね。
20年続くシリーズ、今回初視聴。これは毎週連続で観るには飽きてくるパターンかも。しかも2クール20話。どこかで観たような既視感。まあ長く続くシリーズというのはこういうもの、往年の時代劇しかり。
たまに観るには楽しいとは思う。時間潰しに丁度いい。
まーくん

まーくんの感想・評価

3.0
0
全話リアタイ視聴。初回、2話は北海道ロケでいつもと違い新鮮味を感じたが、このシーズンは右京が結構振り回されてトラップに引っかかって負傷したり災難が多かったように思う。前シーズンからの伏線も回収されて良かったが、やはり花の里タイムがなかったのは寂しかった。その分個性的な回が増えていたシーズンであった。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
0
ドラマ誕生から20年目を迎え、テレビ朝日は開局60周年――。この2つの大きな節目にふさわしく、『season18』は『相棒』ドラマシリーズ史上最大規模といっても過言ではない、圧倒的スケールで新シーズンの幕を開けます。
また『相棒』シリーズの魅力、右京と亘の絶妙なコントラスト、 そしてクセの強い強者たちが繰り広げる濃密な人間ドラマ。
それぞれの思惑と陰謀が絡み合う中、特命係はどんな事件に遭遇し、どのように謎を解いていくのか…!?
過重労働を取り締まる厚生省の職員が殺害された事件の真相に見える技能実習生の闇「声なき声」、右京が失明の危機に「右京の眼」、アポ電強盗と婚活パーティー「ご縁」、ロンドンでの相棒で最強の敵南井との最終対決「善悪の彼岸」、容貌失認のメイさんがブラックパールの女が仕掛ける死のゲームに巻き込まれる「いびつな真珠の女」など、社会派サスペンスエピソードや人気キャラが登場する名作エピソードがある一方、最終回のようにネタ回があったり、当たり外れが激しいシーズンだった。
甲神山亘

甲神山亘の感想・評価

4.1
0
やっぱり脚本が中途半端すぎるエピソードが多い印象。
14話15話の「善悪の彼岸」も水谷さんと伊武さんの名演に助けられた感じ。

全体的に次シーズンへの繋ぎ感が今までよりも強かったので、さらなる進化をとげてくることを願いたい。

一番相棒っぽくて好きな話は「アレスの進撃」前後編。
最終回の「ディープフェイク·エクスペリメント」も色々と雑な感じはするものの輿水さん脚本の安定感があった。
ディープフェイクに関してはまた取り上げるつもりなのかな。ちょっと題材にしている割に物足りなかったし。
もなみん

もなみんの感想・評価

3.0
0
このシリーズはちょっと迷走シリーズ。
今年はコロナあるからどうなることやら。
ユンファ

ユンファの感想・評価

1.0
0
史上初の花の里不在のシーズン18。
好きな話は一つもなく、個人的には史上最低のシーズンだと感じた。
右京の不調を花の里の所為にするシナリオも最低。更に無理やり花の里の代用品を用意する雑な展開には、開いた口が塞がらなかった。
来年もその先もあるならもちろん観るが…
TV鑑賞。
今期は脚本のおかしなネタが多くてどーした?と思ってたらまさかの最終回で推理力減退症候群とかwwそんなまとめ方てw
確かに花の里が無い時は調子悪いって回もありましたけど、それを1シーズン引っ張るとは。しかも「とりあえず代わりの店用意しましたよ」的な強引さw
ただし、そことの絡みも含めて朱雀元官房長官という過去も過去の人の名前出してきながらも現行官房長官との因縁という伏線も張り出してそこは今後に向けて面白くなってきましたね。あとはオカマのママや陣川やキッチンカーの女とか懐かしのキャラ回もありつつ、西田尚美の新キャラや最近のライバルキャラになりつつあった伊武雅人の完結編回など、それなりに魅せる回は結構多かった印象。
というわけで次シーズンもどーなってくのか楽しみですね。
KEIKO

KEIKOの感想・評価

3.8
0
2020年、ドラマ鑑賞8作品目。

安定の相棒シリーズは大好き☆
いつの間にか、必ず見る作品になっていた。
ただ、最終回に関しては、甲斐享の件以来、唐突感が否めない気がする。
確かに、龍宮城の件に関しては、右京さんらしからぬ行動だとは思ったけど。

『相棒』は、このままずっと続けばいいなと思う。