きのう何食べた?のドラマ情報・感想・評価

「きのう何食べた?」に投稿された感想・評価

ah

ahの感想・評価

3.5
0
コミック全巻持っててレシピ再現もしてます。
簡単ローストビーフは、何度も作ったほどお世話になってます。

ドラマは、ぼんやりと観て楽しめました。 特に内野さん演ずるケンジが好き。
あと田中美佐子さん、絶妙な叔母さん具合がいい役者さんだなぁーと感心しました。
若い時から活躍しつつ中年以降を上手く演じていく女優さんは貴重だな。
MiyukiHigashi

MiyukiHigashiの感想・評価

4.4
0
誰かと一緒にたべるあったかいご飯の幸せなことよ

日常の小さな幸せを大切に描いていて改めて気づかされることばかり
観ててすごく癒される

料理に疲れたな、もうご飯作るの面倒いなと思う毎日だけど
また家族のために
美味しいと言ってもらえるご飯を頑張って作ろうって思える


食べてくれる人がいる幸せ
大事にせんなんなぁ
Marie

Marieの感想・評価

4.5
0
丁寧に生きたい。
朝キチンと起きる。
おはよ。って挨拶する。
自分が口にするものは、なるべく自分で調理する。
刻む。煮る。炒める。焼く。茹でる。時々揚げる。
誰かと向かい合って、それをいただく。
その繰り返し。
当たり前のことなのに、最近はそれが贅沢なことになってきている。

このドラマは、日常と共にその当たり前を描いているだけだ。でも、ただそれだけなのに、誰かと共に生活をすることが、実は尊いことだと教えてくれる。こんな風に生きることが出来たらって思ってしまう。
何度も見返したい大切なドラマだ。
原作既読。
ソフト化されたのでやっと鑑賞。楽しみにしてました!そしてやはり面白かった!!
主演2人のなりきり感もさることながら、やはり制作の原作とファンへのリスペクトを感じられる仕上がりにただただ満足。料理と人間ドラマでほっこりさせつつ色々感じさせてくれる、ドラマのひとつの理想形ではないでしょうか。この作品をこの形で実現させてくれたことも含めて制作へは感謝しかありません。料理の魅力も言わずもがな。
個人的にmoreとしてあえて言わせてもらえば、西島秀俊はいつもの役柄の延長線上にキャラ造形を置くんではなく、もっとシロさんの神経質な感じを出しても良かったと思うんですよね。原作にもっと寄せても成立したんじゃないかな?一方で内野聖陽はほぼほぼ賢ニを体現しててさすが。ナヨナヨさのさじ加減は調整必要ですがそれでも原作に寄せつつ自分を出せてるのが名俳優。
というわけで大好きな名作がまたひとつ増えました。
毎週どんなご飯作るのかワクワクする。
美味しそうなのに簡単に作れるから
ドラマがレシピになります。

ケンジが乙女で可愛いんだ♡
サポいちは味噌派です。
akane

akaneの感想・評価

4.5
0
毎回出てくる料理も美味しそうだったし、二人のやりとりが可愛くてホッコリした。
ず

ずの感想・評価

5.0
0
内野聖陽の演技がうますぎてシロさんのこと本当に好きなんだなっていうのが伝わってきて本当にかわいかった。観ていてほっこり幸せになるドラマだった。
はっち

はっちの感想・評価

3.7
0
全話は見れなかったのだけど内野さん普段は男臭いのにこのドラマの時は本当に乙女で凄すぎた!
しぐさとか動きとか女子だったなぁ。
周りの人もみな理解あってご飯はいつも美味しそうだしまた見たいドラマ。
外は雨

外は雨の感想・評価

4.0
0
とてもいい最終回だったなぁ。帰りに二人で買い物して、お茶して、シロさん幸せそうで、よかった。難しいかもしれないけど続編希望!!!
最近のテレビ東京の深夜ドラマはかなり良い❗
LGBTのドラマばやりに、その必然性を感じないものも多い中、男性同士、それも適齢期を過ぎているからこその、年老いた両親との関係とか…美味しそうなご飯のシーン同様、心が温かくなった。
>|