ウルトラマンのドラマ情報・感想・評価

ウルトラマン1966年製作のドラマ)

公開日: 1966年07月17日

製作国:

4.5

あらすじ

「ウルトラマン」に投稿された感想・評価

千里

千里の感想・評価

4.5
0
一番最初に好きになったウルトラシリーズ作品は「帰ってきたウルトラマン」だけど、まともに全話ちゃんと観て何度も見返してたのは今作。今作で生まれた多くの怪獣が現在のウルトラシリーズにも出てたりするのはやっぱりオリジナリティー溢れる魅力があったからなんだと思う。今観ても夢が詰まってる。
だりあ

だりあの感想・評価

5.0
0
言わずと知れた、僕らのヒーロー。
最終3話は、VHSテープが擦り切れる程観たものです。

37話「小さな英雄」は、今でも感動できる素晴らしいドラマですね。
YOSHIEMON

YOSHIEMONの感想・評価

5.0
0
これぞ傑作‼️
成田先生のウルトラマン、怪獣、乗り物のデザインは本当に神秘的で素晴らしい!

とにかく今の子供達にも観て欲しいなぁ〜。
魅蛇化

魅蛇化の感想・評価

3.8
0
この作品が一番、ヒーローものとしての要素が強いかな?
でも今のヒーローものと少し違うのは、結構社会的な問題を強く抗議していた気がする。
リアルではないが子供の頃観てたので、その頃は全然気がつかなかったけど。
この作品だか『セブン』だか忘れちゃったけど、今では放送禁止になっている回がありましたよね?
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

5.0
0
成田亨さんが生み出した「見事な造形の怪獣たち」が、このシリーズを傑作としている!
へんりー

へんりーの感想・評価

5.0
0
ついにFilmarksに!
初代「ウルトラマン」は楽しすぎて全部1週間以内に観てたと思う。特に実相寺監督のエピソードはおかしすぎて名作だ・・・なんか言葉で説明するのは難しい。大好きだ。みな観てほしい。
Santamarrian

Santamarrianの感想・評価

4.7
0
aタイプ、しわくちゃだけど好き!
各回バリエーション豊かで面白い
正直言うと、一期ウルトラの良くも悪くも鈍重なテンポが合わない部分はあるのだけれど、バリエーション豊富で楽しいのは確か。ジラース戦やギャンゴ戦のコミカルさが特に好き。