ミックステープ 伝えられずにいたことの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミックステープ 伝えられずにいたこと」に投稿された感想・評価

両親を亡くしたビバリーは両親が作ったカセットテープの曲を彼らのことを知るために聴いていくお話。

昨日『カセットテープダイアリーズ』観て2日続けてカセットテープ縛りになってますが、改めてカセットテープ、いいな✨って再認識してます

私も昔、好きな曲たくさん入れてミックステープ作ってたなー😊カセットテープはアナログだけど、1曲1曲をじっくり飛ばさずに聞くにはテープの方がいいし、久々に自分もミックステープ作ろうかな、なんて気になりました☺️

ビバリーの両親のテープリストにブルーハーツのリンダリンダが入っていたのには驚き!!!歌詞はよくわからなくても、リズムでテンションアゲアゲのビバリーの気持ちはよく分かった👍

Dancing in the Moonlight 、私も大好きな歌☺️✨toploaderのCD持ってたなー😆
r1ace

r1aceの感想・評価

3.6
亡き両親が遺した手製のカセットテープ。
曲順通りに聴いて二人の足跡を辿りたい、
という設定だけであーこれは面白くなると
わかってしまう映画やなこれ。

時代が今より20年以上も前だから
サクッとググる訳にもいかんし、
近くのCD屋さん(ええ人)に頼んだり、
この作業がきっかけで友達ができたりと、
なんとも微笑ましい展開が続いてええ感じ。

新しい音楽を知る喜びを思い出した。
昔は何もかもが新鮮で、感動や驚きが
たくさんあったよねー。

ベタやけどこういう映画、好き。
綺麗すぎるおばあちゃんも素敵でよし、
貴様のようなババァがいるか。
biboo

bibooの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この手のストーリーならもう少しテンポ良かったらもっと良かったかな…よくあるストーリーをオマージュした感じのチープな脚本と中だるみがすごすぎて+翻訳もうーんどうなんだろうって感じで若干最後まで見るのキツかった。でもクライマックスの、母の自作曲聞いてから初ライブまでのくだりは美しくて良かった。もう少しライブのターンを早めに差し込んで尺とっても良かったんじゃないかなと思ったりもする。

ビバリーがライブ会場に行くくだり、自分が初めてクラブとかライブに行った時の感じ思い出した。

バッハ会長とかの一件もそうだけど、海外の人から見たら日本人と中国人の見分けが本当つかないんだろうなと思う。なんか自分の名前を間違えられたくらいなぜか若干イラッとしてしまうんだが、それを会話のきっかけにするのは少し安直だなとは思った。監督の日本好きはなんとなくわかったが。
sa

saの感想・評価

3.5
亡き母親が作ったミックステープを通じて友達ができたり、少しづつ母親や音楽の良さを知っていったり。
1999年という年もエモさがあるし、どストライクな時代でした。
特にオープニングのドナ・ルイスの曲、小学生の時めっちゃ聴いてたなー。

主人公ビバリー、友達のエレンとニッキー、レコード屋のアンチと大好きになる要素しかないキャラばっかで楽しめた。
車いすの子は気に入らんけどw

ラストの歌は感動。
始めてロックンロールを聴いたときに覚えた全能感を思い出した。

不満足な思春期を過ごしたから、私はこういう青春映画にまぁまぁ弱いんです。
けいこ

けいこの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんて素敵な映画よ。
こういうのヒューマンドラマとか言うんだっけ。ホラー見すぎてて その辺がわからんちんなんだけど。

両親が残したミックステープリストにある曲探しながら両親を知っていくって。

十代の女の子三人がめちゃキュートだし、レコ屋のアンチことエドワードが皮肉屋で最高だし、早い段階でリンダリンダ流れるし。
あぁ、面白かった。
音楽を聴いてドキドキしたり、感情が揺さぶられる気持ちを思い出させてくれる映画でした。

ミックステープは順番通りに聴け
曲順もメッセージの一部だ
エドワード…名言やっし。

テープだからこそこんなに素晴らしくなっちゃうよね。
設定も1999年てなんだか絶妙だったな。

テープは持ってないけどさ。
お気に入りのミックスCD探そって思いました。
きっと聴いたらめちゃくちゃ甘酸っぱくなるなる笑

このレビューはネタバレを含みます

出た、私の弱点。日陰者だった子が仲間を得て生き生きしだす話。
ブランコみんなで漕ぐシーンとか最高やん。
Sayurin

Sayurinの感想・評価

3.5
ストーリーはありきたりだけど、女の子達の友情可愛いらしいし、自分の親を知りたい気持ち、それを曲から探そうとする姿は切ないし、娘を亡くして心を閉ざしてたグランマのラストの笑顔に涙。
Nobody

Nobodyの感想・評価

3.8
亡き父と母がどんな人だったかをミックステープを通じて辿る女の子とその親友たち

リンダリンダがミックステープに入ってて湧いた

最後の三曲くらいも好きだった
ほっこりあったかい可愛い作品
ジョー

ジョーの感想・評価

3.4
おしい映画。

古い音楽にウォークマン。曲にインスパイアされて自分の成長を描く物語は、大体好き。だけどミックステープは曲を全部流すわけでもないし、登場人物の扱いが雑。もっと丁寧に描いてあげて欲しい。特に音楽屋さん。

ブルーハーツのリンダリンダが流れた時は嬉しかったのは、文化祭で俺も歌ったから。
>|

あなたにおすすめの記事