ワン・モア・タイムの作品情報・感想・評価

「ワン・モア・タイム」に投稿された感想・評価

忘れないために記録。。。

今となっては立派なハリウッドスターの仲間入りをしているロバート・ダウニーjrですがこの頃は薬でトラブル多かった時代。

私は少年の頃の憧れ、メアリー・チュアート・マスターソンが大好きで、中でもこの作品、大好きでした。

シビル・シェパードも良く、ストーリーもどこか切なくて。。。

ラストでかかるシェールのAfter Allが印象的で結果、私の結婚式でも嫁の入場曲で使用したぐらい(笑)

とにかくメアリースチュアートマスターソンが輝いている作品として忘れられない作品です。
それぞれの想いの解放がテーマだった気がする。結構シリアスな展開をラブコメにしてるから重くなく心地いい。話の終わり方は読めるけどそれぞれの想いをしっかり汲んで終らせてるからいい映画だった♪

昔のロバート最近観てるけど若い頃もいいね♪
まこと

まことの感想・評価

3.6
清廉な三角関係ないし四角関係


今となってはトニー・スタークやシャーロック・ホームズが適役となったロバート・ダウニー・Jrですが、キャリアの初期はラブストーリーやラブコメばっかり出演していてそっち方面での演技力も当然のごとく折り紙つき

どこかチャラいイメージを持ちつつ、それでも芯を突き通していく男の役が往年のロマンス映画にもしっかりとハマってます
転生してもキミが好き❤︎なただのドキドキラブコメと思わせて、夫を失った妻が前に進むための話
ハラハラしたりもしたけど最後は綺麗にまとめてみんなハッピーこっちもハッピー🤗

ダウニー出演作に(ほとんど)ハズレなし!
若ダウニーの可愛さと演技の幅とやっぱり可愛いさでお腹いっぱいだぜ!
見所は転生前の記憶があるorないでちょっと違うダウニーが見れるところでしょうか
記憶があるときの大人の余裕がある、けど若いっていうギャップがよかったですね〜〜
以上ただのダウニー語りでした
なすび

なすびの感想・評価

5.0
めっちゃいいや〜〜ほっこりラブコメ!

この時期のロバートダウニーjr可愛すぎるな🤤お目目ぱっちりまつげファサファサ唇うるうるイケメン!体もムキっとしててドキドキ💓

なかなかにこじれてしまった関係をどうするのか心配だったけどうまく収まったと思う!
mie38

mie38の感想・評価

3.8
ずっと観たいと思ってマークしてました(^^)
23年ごぶさた..事故で亡くした最愛の人を思い続ける気持ちに泣きそうになりました。
ロマンチックでとても温かい映画でした♡
みぽち

みぽちの感想・評価

4.4
事故で亡くなった夫が前世の記憶を持ったまま生まれ変わり、妻と再開するファンタジーラブストーリー。切ない部分もあったけどすごく良い終わり方✨
もう少しコメディっぽい作品かと思ったが笑い所少なめなラブコメでした。
「娘の彼氏は、死んだ夫の生まれ変わりなのか?」という謳い文句がそのまま当てはまる内容でした。
公開された当時に観ていたならもう少し楽しめたかなぁ~というのが率直な感想です。
とりあえず、若い頃のロバートダウニーJrが見れただけでもよかったです。
中古販売で購入したDVDって「観よう」という気にならないとしばらく放置したままの状態になってしまいますね(^^;
LAGUNA

LAGUNAの感想・評価

4.8
【手持ちDVDシリーズ】
大好きな映画で何回みてもやっぱりいい。生まれ変わりもの。
最近のコテコテファンタジーは好きじゃないけどこういうファンタジーは好物。
冒頭の結婚式シーンがラストにつながるので、みおとさないように。

結婚して1年後の結婚記念日の夜、交通事故でルイは死んでしまう。
実はルイの親友フィリップもコリンヌのことがずっと好きで、親友の亡き後、コリンヌとコリンヌの娘をずっと見守っていた。
そんなとき、ルイの生まれ変わりが現れる!

ルイもコリンヌを愛してるけど、ずっとそばで何もいわずに23年も友人として支えてきたフィリップの気持ちも泣ける。


ラスト…ルイにとってはせつないけれど、これ以上はないというくらい凄くすてきなハッピーエンドのラスト。冒頭の結婚式シーンも効いてきます。

ルイの生まれ変わり役に今では「アイアンマン」で大ブレイクしたロバートダウニージュニア。
この頃から好きだった。アイアンマンやアベンジャーズもいいけど、ファンとしては、こういうダウニーも、もっとみたい。

エンディングで流れる曲がこれまた凄く良い曲で、その曲を聞きながら幸せな余韻に浸れるのです。
なるき

なるきの感想・評価

3.3
23年前死んだ夫が娘の彼氏として帰ってきた!?

このアイデア一つから思いつくアイデアが結構脚本に練り込まれ、ラストは爽快な気持ちになった。
ちょっと泣きそうになったナー。
ダウニージュニア。
>|