恋人はゴーストの作品情報・感想・評価・動画配信

「恋人はゴースト」に投稿された感想・評価

https://www.youtube.com/watch?v=ZXU0mfKbbQ8
 
          2552
(IMDb 6.7:101,154人視聴) 

うーん・・・
 
結構、好きだなぁ・・・
始終クスクスできるのは、
もちろんのこととして、
つかみが良かったなぁ。
恋人がゴーストになるのかと
思ったら、
そうじゃなかった。 
ゴーストに◯◯◯やつだった。
 
しかも、
リースの真相も良かった。
さすが、レスリー・ディクソン作。
(「ミセス・ダウト」など)
 
そして、
ちゃんと、テーマも作品にあるし。
(ワークタイムバランス)
 
リースのセリフが印象的だった。 
「働く事ばっかりで、
 私、人生で何もして来なかった
 ・・・」
 
 
 
 
 
 
ps.
邦題は、著作権侵害。
原題は、「天国(夢)のように」
 
 
ps.
ベタだけど、
ゴーストネタにゲラゲラ
してしまったw
 
   *   *   *
  (抜粋)
  リース、男と口喧嘩している。
リース「誰がゴーストよ!
 私が死んでるわけないでしょ!」
  カメラが下を向く。
  リース、上半身が丸テーブルの
  中心に乗っている。
リース「えええええええ!!」
   *   *   *
 
w
 
桜

桜の感想・評価

2.8
リース・ウィザースプーンが可愛かった。

安心して観られる。
マ

マの感想・評価

3.5
原題のJust Like Heavenってキュアーやん!と思って借りたら冒頭からJust Like Heavenのカバー流れてニヤけた
ラストでもしっかり原曲流れてニヤけた
内容もグッドなロマコメで満足 都合良すぎるけど許せちゃう
こういうのたまに観たくなるよな〜
だいき

だいきの感想・評価

3.7
医者であることを思い出すキッカケとか最後の展開とか全体的にご都合主義な展開が目立つけど、あんま考えないで観ても楽しめる極めてライトなラブコメディだった。
Maoryu002

Maoryu002の感想・評価

3.9
研修医エリザベス(リース・ウィザースプーン)は事故で昏睡状態に陥る。病気で妻を亡くしたデヴィッド(マーク・ラファロ)は、以前エリザベスの住んでいた部屋を借りるが、そこに突然エリザベスが現れる。彼女の姿は彼にしか見えておらず、2人は何とかエリザベスの命を救おうとするうち、お互いを想い合うようになる。

無理な設定のつまらないラブコメは観まくっているが、この映画はなかなか良かった。
前半の2人のコントのような言い合いとぶつかり合いから、次第に状況が変わっていき、2人の関係も少しずつ変わっていく。その気持ちの変化の描写が見事だった。

そして、姉アビーも親友ジャックも霊感持ってるダリルも、みんながちゃんと意味のある役割を持っているという脚本が素晴らしい。
確かに終盤は都合良すぎの展開ばかりだけど、この映画自体が無茶苦茶な設定だから、全然気にしなくていいのだ。
逆にこれはハッピーエンドじゃないとダメ。とても美しいハッピーエンドで大満足だった。

実はリース・ウィザスプーンはあまり好きではないのだが、この映画での印象はとても良かった。もともと演技は上手いので、特に文句ばっかりのエリザベスが最後の夜に素直に涙を流す姿にはグッとくる。

一方のマーク・ラファロはハンサムというわけではないが、「13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ」以上にラブコメにしっかりはまっていた。
そしてジャックを演じるドナル・ローグは「ゾディアック」やドラマ「ER緊急救命室」で顔を覚えてたが、なかなか好印象だった。
天都

天都の感想・評価

3.7
フランスの人気作家マルク・レビの小説「夢でなければ」を映画化したロマンティック・コメディ。

サンフランシスコの病院で働く仕事一筋の女性医師エリザベスは、長時間勤務を終えた直後に交通事故に遭ってしまう。一方、妻を亡くしたショックから立ち直れずにいるデビッドは新しいマンションに引っ越すが、その部屋に女性の幽霊が出現。実はそこは、事故に遭う前にエリザベスが暮らしていた部屋だったのだ。自分を部屋から追いだそうとするエリザベスに困り果てるデビッドだったが、やがて彼女の身体がまだ死んでいないことを知る。
(引用)

2021年61本目
R

Rの感想・評価

3.0
映像がカラフルで綺麗、とても楽しいロマコメだった。

仕事熱心な女性研修医のエリザベス(リース・ウィザースプーン)は交通事故で「ゴースト」になってしまう。新しいマンションで暮らし始めたデヴィッド(マーク・ラファロ)だが、その部屋はエリザベスの部屋だった。そして、彼にだけエリザベスが見えるようになるのだが……というロマンティックな展開は、期待を裏切らない。

彼女の肉体は生命維持装置でなんとか生きてはいるものの延命措置が外されることになって、というのも本作の主人公エリザベスが医者だからか…。

あるバーで、デヴィッドが酒を飲もうとするのだが、それを止めようとして彼の身体に入り込み、酒を飲むのをストップさせるシーンなどは爆笑もの…(笑)

若干、既視感のある映画だったが、娯楽作品の王道をいくような楽しい作品だった。
作戦成功する見込みどこにあったんだよ
合鍵がもはやデスノート

このレビューはネタバレを含みます

おーめっちゃ良かった!!

医者でバリバリ働く彼女。
恋人亡くした彼。

医者の女は仕事が忙しく働くことが生きがいで男を作る暇がない。
そんな時、上司から休めと言われ姉の家へディナーへ。
車で姉の家へ向かう途中不幸な事故。

彼デイビットは彼女が亡くなった事で人生どん底。

デイビットは部屋を探してて、導かれるように彼女リジーの部屋を借りることに。

ある日借りた部屋で飲んでたらゴーストのリジーと出会う。
気の強いゴーストリジー。

自分に何が起こったのか全く覚えてなく、デイビットと一緒に自分が死んでいるのか生きているのか探っていく。

2人で調べていくうちに絆ができる。

結果3か月昏睡状態のリジーを発見し、身体を救出しようとする。

捕まりそうになった中、デイビットのキスでリジーが目覚めた。

一旦セーフ。

全くデイビットと過ごした事の記憶がないリジー


姉達とリハビリ兼ねて住んでたけどやっともとの家に戻る事に。

屋上が気に入ってたリジーに、デイビットが合鍵で入って素敵な庭をプレゼント。

2人で過ごしたゴースト時代の記憶が戻り、ハッピーエンド。

って全部ザックリ書いてしまったよね笑
ネタバレごめん。。

私の好きな俳優2人。
素敵な映画でした!
こんなラブコメは大好きだ。

リーザ・ウィザースプーンは
表情で凄く変わる。

この作品では
終始可愛い。

運命の人って
どこかにいるのかも知れない。
>|