ペギー・スーの結婚の作品情報・感想・評価・動画配信

「ペギー・スーの結婚」に投稿された感想・評価

タイムトラベル面白かった!
この前コッポラ監督の『ドラキュラ』を見たのですが、今回は全く系統の違う作品でした。

ニコラス・ケイジが若くてかっこよかった☺️
1つ言うとすればみんな高校生に見えませんでした(笑)
この時代の映画の雰囲気が好きです!
ちょっとセピア色っぽくて
画質が少し荒いのがあたたかみを感じます。

ちょっと疲れた時とか、ただ何も考えずに映画を見たいな......って時にオススメの映画です🌼
t

tの感想・評価

4.0
理想的な同窓会シーン(直撃インタビュー有、当時の写真大写し有、シャボン玉有)から始まるタイムリープ映画で、題材にしては地味だが、アンチヘミングウェイ文学青年との夜の一幕、ガリ勉博士キャラとの密約等、当時スクールカースト外であったキャラ達を25年後から見つめ直す挿話が含まれて主演2人のみでない全体幸福に繋がっている点に胸が熱くなる。つい前髪に目がいってしまうニコラス・ケイジの、キャラに反して真っ直ぐすぎる純愛。フリーメイソンじみた老人会も良い。
かっつ

かっつの感想・評価

2.3
≪鑑賞.26 :2011/11/21≫

大好きなタイムトリップもの。
なのだけれども、どうしたいのかわからん。
違う男とやるけどニコラス・ケイジが結局好き!とか…
いずれにせよオバハン過ぎて高校生に見えませんがな。
地味だけどイイなー。25年前に戻って親やきょうだいやなんかに会えたらわしも泣くだろうと思った。
minamo

minamoの感想・評価

3.0
青春映画なのかなぁ。
ステレオタイプみたいなチャラッチャラなアメリカ人たち出てきて引いたけど、ストーリーは面白かったです。
とんでもな方向に話が行ったりするけど、アナログな感じがいい。なんかそれで許せる(笑)
今度のニコラスケイジは元夫。


主人公ペギー・スーはバツ1子持ち。

元夫の浮気が原因で別れた彼女は
学生時代の同窓会に参加する。

旧友との再会を喜び、楽しんでいると
会場にやってきたのは元夫。

そう…彼女達は学生時代の恋人同士だった

少しだけ気まずい空気が漂うも
会場は盛り上がりのピークを迎える。
そんな時、不意に彼女は意識を失う。

次に目を覚ました時、
彼女はかつて青春を送った学校の保健室で
学生時代の姿に戻っていた。

そして彼女を介抱してくれたのは
当時の恋人で、未来で別れた夫だった。

未来を知る彼女は、もう一度青春を送る…
同じ時を歩むのか…
それとも別の未来に歩むのか…


タイムスリップ系ラブロマンス作品。

まだニコラスケイジがハゲてないし
金髪の熱いロックな男。若いぜ。

ちなみにコッポラ監督は
ニコラスケイジの叔父さんだから
ちょっとコネ疑惑があるぜよ。

身も心も若返った彼女が葛藤の末に
自分の本当の気持ちを知るけれども
内容としては至って普通だぜよ。

もし私が学生時代に戻ったら
コナン君ばりに知識無双したり
ビットコインを買って神になります。
ティーンエイジャーの子どもを持つ女性が高校の同窓会に出席した事で、なんやかんやで高校時代にタイムトラベルしてしまう...というラブコメディ

アメリカの青春ドラマって学生に見えないキャストばかりだから、四十代が高校生役やっても「老けてるな...」くらいしか思わなかった
面白くなりそうで結局は何も起こらなかった...

それにしてもニコラス・ケイジを差し置いて輝くジム・キャリーの凄さよ!
なんだろう、全然好きになれなかった。話に乗れなかった。キャスリンターナーが全然魅力的じゃなかった。申し訳ないけど。白いドレスの女とかロマンシング・ストーン 秘宝の谷とかすごいよかったのに。今作はタイムスリップしてどこまで戸惑ってるのかよくわからなかったし、そのせいで、いまいちタイムスリップのギャップの楽しさみたいなのもそこまでなかったし、もっと戸惑わないかなあ普通。ニコラスケイジもなんかムカつくし、何考えてるかわからないし。おばさんの高校生コスプレを2時間観させられる割にはあまりドタバタがなく、盛り上がりに欠ける。なんか全員はっきりしないんだよね。あのガリ勉くんとかくらいじゃない。ジム・キャリーとかも良さげなんだけど、当時そんな売れると思ってないからしょうがないと思うけど、アクセントに欠ける。嫌なやつなのかいいやつなのかわからない。

ごめん俺はちょっと捉え所がなかったなあ。
俳優陣がどの人も、あ!見たことある!って感じですごい。そして若い。
どういう話かと思ったら意外な展開で驚いた。
主人公の女優さんはロマンシングストーンに続いて、最初の印象と後の印象が大幅に変わる演技をしている。どうやっているのか不思議だ。
この時代の映画はやけに俳優陣が個性的だなあと思っていたら友達に、演技がやや大袈裟だからそう見えるんじゃない?と言われ、なるほど確かにとなった。
最近の作品は自然な演技というかリアルな演技が多いものな。
なるほどである。
もも

ももの感想・評価

3.7
ペギースーという名前が大好き
ジムキャリーがちょい役で出るのに驚き
20200809
>|