ニューヨーカーの青い鳥の作品情報・感想・評価

「ニューヨーカーの青い鳥」に投稿された感想・評価

まつこ

まつこの感想・評価

4.3
面白かった!アルトマンの中でも上位にくい込む面白さとドタバタさ!健在のシニカルさに笑いが止まらない!

ゲイがキライって言われてるのに俺は両刀だから♡って切り返すジェフゴールドブラムが最高。

ラストの言葉を聞いたらおもちゃ箱がひっくり返ってわちゃわちゃしていた部屋がスッキリ片付いたような気分になった。さすがの一言に尽きる。

「人の期待に応えることや自己発見が人生ではない。できることに全力を尽くしたらいいじゃないか。すべてが理想ピッタリじゃなくていい。情熱と行動が人生だ。」
otom

otomの感想・評価

4.6
カオス。ほとばしるM★A★S★H感は紛れもなくロバート•アルトマン作品。全員が病んでいて、全員が明後日の方向を向いていて何もかもが噛み合っていないのにこの満足感は何なのか。傑作としか言えん。
こと

ことの感想・評価

4.6
お芝居見てるような映画。

ウディアレンに通ずるものを感じる…
途中で寝落ちして 翌日最初から見直したけど 最後までのれなかった。
中学生のとき観たけど、登場人物もストーリーもはちゃめちゃな映画だった気が、

中だるみはかなりあったけど最後はいい感じだった記憶は残ってる。
カウンセリング・オープニング・タイトル

両刀使い、目薬、足の親指、セラピスト、ミロのヴィーナス、時間切れ、集団カウンセリング、アシュリー、腹筋運動とセックスの区別、薬剤師、電話でバッハ、胃潰瘍、拳銃、マカロニウエスタン気取り

恋はかくの如く
日曜は別れのとき
アパートの鍵貸します
someone to watch over me

なかなか狂った映画でした
miporinzou

miporinzouの感想・評価

2.9
2014.9.22(127)

ケーブルテレビで録画してあったの作品時間も長くないし消化しないと…という動機で観はじめたんだけど、なんか変わった作品だ。

出てくる人々は一様にズレてて明るく病んでいる。
音楽の入り方も雑だしナニコレ的要素が満載。
主役とおぼしき男性のパーマヘアの後ろ髪長めを観ながら、つくづく自分は後ろ髪の長い男が好きじゃないんだなぁ…と思った次第。

悪くないけど観ないと人生損するほどでもない…ようするに自分にとっては可もなく不可もなし…。
制作費は安かっただろうなぁ…と推測します!
すごく短な人々が色んなことで繋がってる
それぞれみんな少しクレイジー
わちゃわちゃしててたまに笑える
けど、ストーリーのまとまりが薄い
あんり

あんりの感想・評価

3.1
イカレてる
雰囲気はロマンチックなのに人物がヤバイ……なんだこの映画は。