ハンターの作品情報・感想・評価

「ハンター」に投稿された感想・評価

台詞がなくても環境音とロケーションで魅せる映画。
綺麗な自然と人の欲とのギャップが浮き出る。

スリリングな展開は飽きることなく、
台詞や人物がたくさんなくても十分もつ
サスペンスムービーは勉強になります!

ウィレム・デフォーおじさんはスパイダーマンのイメージしかなかったけど焦燥感と父性が滲み出ていてかっこよき
マイクD

マイクDの感想・評価

3.4
企業の依頼で、幻の野生動物タスマニアタイガーを追い求める話。地元の民家にお世話になる一方、地元民との対立が生まれていく。ウィレム・デフォーが歳を重ねてもやっぱりカッコいいなぁ。タスマニアタイガーって顔と下半身の縞々模様を含め、あまり可愛くないなぁと思ったのですが、だんだんと可愛く思えてきます。なんだかんだで動物好きだな。単純に動物を追い求める話ではなく、タスマニアの美しい自然、孤独なハンターの心情の変化などを含め、楽しめる作品です。

このレビューはネタバレを含みます

ある依頼者からタスマニアタイガーを見つけるように依頼を受けた主人公は、猟銃や罠等を持ってひとり山へ向かう。拠点は麓にある家で、夫の帰りを待つ妻とその子たちが暮らしていた。仕事をしに来た主人公にとってその存在は疎ましいものだったが、次第に仲を深めていく。
一方で、
taichiro

taichiroの感想・評価

3.6
タスマニアタイガー。。。
最後の1匹と分かって撃つって色々凄そう。
タイガーの最期も 残された弟も せつない。

絶滅したとされるタスマニアンタイガーを見つけ出しDNAを採取してくるという無茶振りミッションを課されたマーティンはタスマニア島へと足を運ぶ。冷酷なまでにミッションを遂行しようとする彼であったが、宿泊先の家族と打ち解けていくうちに野生から足が遠のいていき..........。

静かで地味で根暗な作品だったなと。
主人公がハンターということで、かなーーり期待してました。私、人間が自然と相対するような物語が大好きなんです。しかしながら、今作はそのイメージとは少し違いました。実際に獲物をハントしているシーンも極めて少ないです。
あと、最後にとある生物が現れるんですが、そのCGが「もうちょっと頑張れなかったかな?」と少々残念な気持ちになりました。

とは言いつつも家族との交流や、ウィレム・デフォーさんの演技も素晴らしかったです!
ウィレム・デフォーさん、どこかで見たよなーとずっと思ってたんですが、「きっと星のせいじゃない」の小説家の人だったんですね。
1度見たら忘れられない顔をしてはりますよね。それだけでも俳優としての武器だと思いました。


絶滅したとされる生物って断定的であって、見つからないから絶対にもう存在しない、なんて有り得ないよなぁと。この地球上で密かに存在しているかも、と思うと楽しいし嬉しいですよね(o^^o)
さば

さばの感想・評価

3.8
デフォーとタスマニアの大自然を堪能できる作品。主人公の心情の変化が丁寧に描かれていて良い。全体的に静かな分、デフォーの演技がすごく引き立っていたと思う。ラストは切なかった。
いい演技だ!
演技のことよく分からんけどウィレムデフォーの映画の中じゃ一番好き
オチはちょっと、、、
絶滅してたと思ったけど、実は1匹生きてるっぽい動物を追うように命令された殺し屋のお話です(^-^)

ウィレムデフォーさんは顔立ちから 悪役イメージとかあったのですが、想像以上の善人で活躍がカッコ良かったです。

見易さ★★★
Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.0
タスマニアンデビルはなんか聞いたことあるけど、この映画はタスマニアンタイガーにまつわる話。小説ベース。言葉少なめで、デフォーの顔面が険しくもどこか優しい。
Takeshi

Takeshiの感想・評価

4.0
ある敬愛している(勝手に)方のウィレムデフォーへの愛が詰まったレビューを読み鑑賞。

レビューの通りでした。笑
ウィレムデフォーの心情変化がとても良かったです。
>|