ハンターの作品情報・感想・評価

「ハンター」に投稿された感想・評価

Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.0
タスマニアンデビルはなんか聞いたことあるけど、この映画はタスマニアンタイガーにまつわる話。小説ベース。言葉少なめで、デフォーの顔面が険しくもどこか優しい。
Takeshi

Takeshiの感想・評価

4.0
ある敬愛している(勝手に)方のウィレムデフォーへの愛が詰まったレビューを読み鑑賞。

レビューの通りでした。笑
ウィレムデフォーの心情変化がとても良かったです。
子供の頃、納豆と生姜とウィレム・デフォーが苦手でした。

みどころ:
ウィレム・デフォー
辛く悲しくも温かい
タスマニアの大自然
詰めが甘過ぎる秘密組織

あらすじ:
マーティン・デイヴィッドは孤高の傭兵。神経質でこだわりが強く馴れ合いを嫌うが、腕は超一流。
今回の仕事は、タスマニア島で絶滅しかかっている動物のDNAサンプル採取。誰よりも早く、跡を残さずが条件。
生物学者を装って潜入したマーティンだったが、滞在先は電気もガスも通らぬ僻地。おまけに現地の労働者は攻撃的で、うるさいガキまで居る、最悪のスタートだったが…。

仕事と趣味に生きていた冷血傭兵ウィレム・デフォー。
ところがペースを乱されて苛立つウィレム・デフォー。
徐々に子供たちに心を開いていくウィレム・デフォー。
自身の生き方を変えようと決めたウィレム・デフォー。
あまりに呆気ない悲劇に対峙するウィレム・デフォー。
それでも温かな眼差しで前を向くウィレム・デフォー。

強烈な顔、不気味な佇まい、一度見たら忘れないとはウィレム・デフォーのこと。納豆や生姜同様、少量でもオンリーワンなインパクトを残します。
それ自体はとびきり素晴らしいわけじゃありませんが、納豆愛好家が納豆を活かせるように、深いウィレム・デフォー愛がその魅力を存分に引き出している良作です。
今は、納豆も生姜もウィレム・デフォーも大好きです。
0

0の感想・評価

3.2
期待せずに見たけど中々面白かった。
あ〜〜!CG丸出しですぅ〜〜!と思って覚めてしまったけど、演技が上手だからなのか飽きずに観れた。
苺

苺の感想・評価

2.8
何故かチケットをもらって観に行った作品。
ハンターの話なので、凄く静か。
自然の風景とか綺麗だったけど、個人的には展開がいまいちでした。
でもデフォー渋くてカッコいい。
感想川柳「絶滅は 心苦しい 人の都合」

予告が気になって観てみました。φ(..)

経験豊富で腕は確かなハンターのマーティンは、バイオテクノロジー企業の依頼で幻の野生動物を発見し、サンプルを採取するためオーストラリアのタスマニアを訪れる。ベースキャンプ代わりの民家で暮らす母子との交流を経て、孤高の人生を歩んできた彼は人間らしい感情を取り戻し、自身の生き方を見つめ直していくが…というお話。

予告からウィレム・デフォーの渋さがにじみ出てましたけど、結構ハマり役ですね。(゜ロ゜;

家族と親交を深めるシーンもいいですが、狩りをしてる時が一番良い( ̄ー ̄)自然も素晴らしいですし。

でも起承転結の「転」のところはツラいなぁ〜( ノД`)…

雰囲気は完全にサスペンスですが見た後の感想は違います。(;´∀`)周りでやいのやいの言う連中が出てきますが、基本的にはマーティンとタイガーの闘い。Σ(゜Д゜)

未だにタスマニアタイガーの目撃談は絶えないそうですが、本当にまだいるのかなぁ?(´・c_・`)

んでまず(^_^)/~~
MKZ

MKZの感想・評価

3.6
正直序盤から中盤にかけては退屈だった。
しかし、終盤の20分は目が放せなかったしラストシーンはカタルシスで満たされた。
中盤までの退屈は終盤への助走と捉えるとすごくおもしろかった。
また詳しくレビュー書きます。
既に絶滅したと思われていたタスマニアタイガー
目撃情報が入りバイオ企業レッド・リーフは一人のハンター、マーティン(ウィレム・デフォー)にDNAサンプルを採取し持ち帰るよう依頼する
現地入りすると森林調査員から仕事を奪われると思っている労働者からの冷たい視線…
彼等から嫌がらせを受けながらもマーティンは森へ向かいタスマニアタイガーの痕跡を追う…



アクション色が薄いと知ってたんで敬遠してましたが面白い!
孤独にタスマニアタイガーを追うデフォーにも痺れるが宿泊先の子供達との交流で冷たい心が溶けていくかの様なデフォーのギャップがまた良いね☆

それでも森へ入ると一気に緊張感漂う空気
子供達の父親失踪の謎、依頼主からのプレッシャーが物語を盛り上げる

オーストラリア原生林の美しさや厳しさも作品の主役
その厳しさに立ち向かう孤高なるデフォーに酔いしれろっ(゜∇^d)!!
絶滅したはずのタスマニアン・タイガーの目撃情報を追い、生存していれば、その生体サンプルの確保を依頼された孤独なハンター

滞在先で出会う一家
失踪した父を待つ姉弟&その母との心の交流

森林調査の為、仕事を奪われ調査員に反感を持ち妨害する地元の森林労働者

タスマニアの大自然の中で交差する憎しみゃ愛を、諦めた眼差しで静かに受け入れる最後のタイガーと対峙するハンター❗

名優デフォーが語らぬ演技で我々人間に問い掛ける重厚な秀作❗

滅ぶべきゎ幾多の種族を絶滅させる我々人間でゎないだろうか?

(ーー;)
funnykoji

funnykojiの感想・評価

4.6
B級映画と思いきや好みのヒューマンドラマだった。
心理描写が丁寧で好き
>|