ナイロビの蜂の作品情報・感想・評価

「ナイロビの蜂」に投稿された感想・評価

ちぃ

ちぃの感想・評価

3.8
「テッサが僕の家だ。」ラストが切なくて泣いた。リアリティのあるカメラワークがとてもいい。
鳥の群が力強く、子供達の笑顔に更に胸が痛くなる
vege

vegeの感想・評価

3.9
強い妻。信念の人。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

4.0
2009/4/6鑑賞(鑑賞メーターより転載)
メイレレス監督作品は「シティ・オブ・ゴッド」に続いて2作品目だが、この2つに共通する彼の強烈な個性がにじみ出ている。一瞬で目に焼きつく生々しい色と彩度の映像、虚構でありながら非常にリアリティのあるカメラワークで、陰謀だらけのサスペンスと夫婦の純粋な信頼の物語を非常に重厚なものに仕上げている。最後もかなり余韻を残す形で、ああやられたという感じ。あと、何といってもレイチェル・ワイズのどのカットでもはっとするような美しさを振りまきつつ、それでいてお飾りにならない芯のある見事な演技に脱帽。
何処がと言われると分からないが、何か一味違った感じ、、
>|