グランド・ジャーニーの作品情報・感想・評価・動画配信

「グランド・ジャーニー」に投稿された感想・評価

さおり

さおりの感想・評価

4.0
フランス語が苦手だからフランス映画は避けてたけど、この映画は見て良かったなと思った。

とにかく情景描写が美しい。大自然の風景がリアルに撮影されてて旅欲が掻き立てられた〜

そして旅の途中に出会う人々がみんな温かい。最後みんなでトマを出迎えるシーンはジーンとした。

トマ役の男の子が美形すぎた。超タイプだった。

これが実話だとは驚き。
〜絶滅危惧種を人工孵化させて自然に帰すプロジェクト〜
えー、刷り込みとか幼い頃に憧れたけどなー。貴重な体験だけど、チャンスがあったとしても挑戦する勇気ない…ものすごい父性

親のさじ加減で管理下では活発に行動してほしいけど、危険があるなら制限したい
心配を抑え込んで背中押す決心も信頼したとしてもなかなかできることじゃないよ。
結果がわからなくてもリスクを背負える人だから成し遂げられるんだね、感動する
ノルウェーからフランスへの現代版ニルスのふしぎな旅、、

父と息子の冒険物語、、の筈が
14歳の少年が独りで軽量飛行機を操り
ガンと共に飛行ルートを飛び調教する

なんとコレが実話に基づく物語!


美しい景色
子供の成長
家族の絆
人の優しさ

SNS時代だからこその英雄譚
とっても素敵な作品でした‼︎
nico

nicoの感想・評価

4.0
おもしろい!
すごい!
鳥がかわいい🦆
家族の絆もめっちゃイイ!
おすすめです。
さくら

さくらの感想・評価

4.5
たくましく成長していくトマと、そのトマとともに一生懸命に飛ぶ雁たちの姿にただただ感動。
すぎち

すぎちの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

フランス・カマルグの湿地帯にて気象学者であり絶滅危惧種である雁の研究、環境保護に取り組むの父クリスチャンと14歳のインドア・ゲーム好き少年のトマがバカンス中に嫌々父親の元に訪れて一緒に暮らすことになるが父の行動に興味をもち自然愛、家族愛を築いていく物語

雁を卵から育ててトマを雁の親として育て、ノルウェーまで移動しそこから軽量飛行機に乗り込み渡鳥の雁に自ら安全な飛行ルートを教えてカマルグに戻るという無謀なプロジェクトに父とともにチャレンジすることになる

だが父のその計画は上司から許可が降りることはなく、書類を偽造して出発したことから途中で見破られ計画は頓挫しそうになる

大切に育てた雁が処分されそうになることと旅が終わることを悟ったトマは父の静止を振り切り、無謀にも一人で飛行機に乗り込み雁たちとともに旅立つ

途中命の危険もあったが、当初は飛行機に載せることを反対していた母パオラや自然保護活動に熱心な記者、行き先々の街の人達の協力で旅を成功させた

また育てた雁たちは
半年後に雁だけで飛行に成功し帰還する

ノルウェーからフランスまでの壮大な美しい自然の景色と雁への愛情と信頼関係、別居していた父との親子愛、壊れた夫婦関係の修復はもう感動の嵐だった…

すべてにおいて美しい作品でしたので
できれば映画館で観たかったです…

それにしても実話というのが凄いですね


最後に…
母パオラの彼氏であったジュリアンが途中まで手伝いをしてくれたのに最終的には家族の問題だからとパオラから除け者にされてしまって可哀想だった…
気象学者の父とインドアゲーマーの息子、距離のあった2人が絶滅危惧種である雁の雛を育て、渡り鳥の安全な飛行ルートを教える研究を通して絆を深める物語。

少年が超軽量飛行機(ハングライダーにエンジンとプロペラがついた様なもの)を駆り、ノルウェーからフランスまで鳥達を導くシーンの臨場感と浮遊感はこの作品を象徴するほどのインパクト。

少年が鳥達のために勇気を振り絞り飛び立つシーンや、旅の途中に支援してくれる人達との交流シーンは感動的であり、涙を誘ったと思います。😭

本作は、少年の成長を主軸に据え、暖かな家族愛を描いた上質な物語でした。



以下、蛇足🐍



しかしながら、結果オーライであったから良かったものの、少年が死んだら洒落にならんでしょう。道中の窃盗行為や、皆一様にリスクの高い違法行為を称賛しまくる展開に若干の違和感を覚え、両手放しで感動することはちょっとムリでした。😒
いや、しっかり泣いたんですけどね!🥲
maro

maroの感想・評価

3.5
何の気なしに見始めたけど、かなり面白かった。評価が高めなのもわかる。
渡り鳥に安全なルートを教えるという設定からしてワクワクさせられる。
雁たちが可愛すぎ、そして映像がきれい。
実話ベースなのが驚きかな。
映画館で見たい作品でした。
絶滅危惧種の雁に飛行ルートを教えるために共に軽量飛行機で飛んだお話。
実話ベースで親子愛、家族愛、少年の成長など描かれていてとても感動的たった!
何よりほぼCGなしで撮影されたノルウェーからフランスまでの壮大て美しい自然の景色と雁たちの姿は圧巻でした!
少年の成長も素晴らしかった。
hiro615

hiro615の感想・評価

-
一見変わり者な鳥類保護活動家の父とスマホ、ゲームが大好きないわゆる現代っ子な息子が絶滅危惧種である渡り鳥の雁に安全な渡りのルートを教える為にノルウェー〜フランスまで旅する実話に基づく物語。
離婚し離れて暮らす父の元を訪れた息子トマが偶然雁の孵化に立ち会いそこからストーリーが展開していく。
雁と共に成長していくトマの姿とそれを見守る大人たちの表情が素敵。
大自然を旅するシーンも素敵。
最近自宅で映画を観ていなかったけどいい映画に出会えた。アマプラに感謝。
>|

あなたにおすすめの記事