哭悲/The Sadnessの作品情報・感想・評価・動画配信

哭悲/The Sadness2021年製作の映画)

哭悲/The Sadness

上映日:2022年07月01日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.5

あらすじ

みんなの反応
  • ゾンビが理性を残したまま襲ってくるのが恐ろしい
  • ゴア表現が高く、部位欠損や臓器の描写もあるのでグロ苦手なら見ないほうがいい
  • 絶望的な展開で、最悪で最高な作品
  • 途中で彼氏が福士蒼汰に見えてきた
  • 目潰しの描写がうぇぇっとなるほどグロい
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『哭悲/The Sadness』に投稿された感想・評価

最悪のゲボ!最高のゲボ!

性の喜びおじさんレベル100がいた
普通ゾンビ物って性描写無く暴れるだけだけど、これは感染者が異常性欲あってめっちゃキモかった。

電車の声かけ爺しつこかったなー
感染してからよりむしろ感染前のがキショってなった。

最高!!!スプラッタ!!!
ここ数年の台湾ホラーってめちゃくちゃ進歩してるのね。
どんな画が人を痛ましく、不快に、不愉快にさせるのか、
しっかりわかってる感じがする。
それを力任せの豪速球で視聴者に…

>>続きを読む

噂どおりの激辛スプラッターだった。

バケツをひっくり返したような血しぶき量に、「刺す・斬る・殴る・潰す・破裂する」の一切容赦ないゴア描写。

かなり見慣れている部類に入る自分でもちょっと疲れた。

>>続きを読む
kat

katの感想・評価

2.2

とにかくグロい…
最初こそtheパニック映画な感じでハラハラしてたのに、途中から、グロいのが得意でもない私が無になってしまうくらいにひたすら血飛沫、グロ、不快な性描写ばかり。中身もあまり無くて後半は…

>>続きを読む
ついに鑑賞。映画館で観なくて本当に良かったなと思う笑 思った以上に、グロくてびっくりした。小さい画面で、お腹いっぱいだった。ハラハラドキドキ感があり、面白かったけど、もう一度は観たくないかな笑
SyonL

SyonLの感想・評価

-
血、血、血。
こういう世界にならないことを心より願っている。
PNZ

PNZの感想・評価

3.0

自分にグロ耐性があるのかいまいち分からなくてだいぶ意を決して見たけど、グチャグチャすぎて逆に割と大丈夫だった。グロってある一定を超えると非現実的でむしろいけるかんじある。普通に最悪な気分になったから…

>>続きを読む
BK477

BK477の感想・評価

3.6

たしかに残酷ではあるが、見慣れた人からしたら大味。

台湾産から世界レベルのスプラッタを放つという気概はよし。

個人的には、もっと狂人同士の人体欠損デスマッチとか、
某映画のように赤ん坊を振り回し…

>>続きを読む
いつものゾンビものかと甘く見ていた。

あまりのグロさに途中から2倍速で終わらせた。
気分がすぐれない。

最後も当然そうなるよねって展開。 
ゾンビでないから厄介すぎる。
>|

あなたにおすすめの記事