ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界の作品情報・感想・評価

『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』に投稿された感想・評価

Sakuramaru

Sakuramaruの感想・評価

3.4

古き良きアドベンチャー物語なんだけどSDGsをすごく感じた。
共存という示唆が強かったからかな。

主人公の声優ジェイク・ギレンホールか、顔がポール・ラッドそっくり。
父の影響から冒険に抵抗がある主人公。


最近ディズニーでなかったタイプの冒険もの。トレジャープラネットとかアトランティスとか大好きだから嬉しかった。

そしてこの久々に王道冒険もの!という先入観が見事にこの映画のスパイスを効かすのである。
yuki

yukiの感想・評価

3.5
2022年劇場鑑賞51本目。

金曜日の夕方だったとはいえ公開3日目の日比谷で10組どころか10人もいなかった字幕版。なんとも寂しい。マーケティングどうなってんのこれ。ポリコレの反発にもあって世界的に大コケの模様。

でもこれディズニーアニメ久しぶりの冒険活劇で観てて楽しかった。そういう意味では劇場向き。でも配信でもいいかと聞かれれば配信でもいいかなというぐらいのテンションではある。ワクワク感が足りない。

お話はありがちと言えばそれまでなんだけどシンプルでよかったし環境のお話と父と息子のお話をうまく絡めていた。ヘンリー・ジャックマンのスコアもぴったり。ただ話がスムーズすぎるのときれいにまとめようとしすぎたのか優等生すぎるというか。もう少し尖っててもいい。

記念すべき100周年にして主人公がオープンリーゲイ。別にゲイ設定じゃなくてもいいじゃんとは思うけど別にゲイ設定でも気になるわけでもない。あ、この子ゲイなんだ、で終わる。
ただ冒頭10分で他にもたくさん目につくのでさすがにやりすぎかなと思う。愛犬含め家族の設定だけで盛り盛り。それを自然だと思えるほど世界はまだ変わってないのかも。私もそうなのかも。
CHERRY

CHERRYの感想・評価

3.6
8歳息子と一緒に鑑賞
貸切状態
あんまり話題になってないけど
面白かったよ(笑)

なんか今の時代の映画って感じで
いっぱいつまってたなぁとは思うけど

犬が可愛かった!

25年いなかったじいさんが
孫の彼のこと聞いた時に
なんか余計なこと言ったらやだなと思ったけど
そこじゃなかったのはよかった
そういう世界なんだろうな

免疫力上げてこー!



追記
吹替版で観たけど
孫は滑舌が気になったけど
まだ子供だと思えば大丈夫だった(笑)
あとはみんな合ってた!
ディズニーらしい映像美と、今の時代に合ったテーマで楽しめた映画だった。
OPからとてもワクワクさせてくれたし、未知の生物や建物はずっと見ていられる。未知の世界の正体が分かってから、序盤を思い返すと、あぁなるほどね、となる。
道案内+仲間のスプラットがとにかく可愛い。喋れないし2頭身ぐらいしかないからジェスチャーで全てを伝えるんだけど、何が言いたいか何となく分かるし時には頼もしいという、素晴らしいキャラクター

主人公が同性愛者の描写は必要だったのかが疑問だし、25年間も世間から離れていたおじいちゃんがすぐに受け入れたのも引っかかった。
taritariip

taritariipの感想・評価

3.9
いいじゃない。
多様性とか、排除ではなく共存とか、ディズニー百周年にふさわしい作品だと思いました。
うい

ういの感想・評価

3.8
こういう動きのある作品は断然4DXおすすめ。
でも途中いらん演出もありました😂

ディズニーの伝統とアイデンティティを踏襲した新しい時代の作品という印象。

過去作のオマージュもあったり。
100周年にふさわしい作品作りをしようとした作り手の意志を感じました。

途中、「あれ、ナウシカ?ラピュタ?ジョジョ?メイドインアビス?」な演出も。
後半、巨像恐怖症の方は注意😇

センターオブジアース、インディジョーンズ 、空挺ドラゴンズなど、アドベンチャーワールドが好きな方にはハマりそうな作品。

ディズニーピクサーは表情や体の動かし方の研究表現が素晴らしいことで有名ですが、
また一段と細かく、人間らしく、個性あふれるもので驚きました。
(だからこそ、お芝居が物足りないと感じるところも…😅)

父ちゃんの昭和の親父感というか、ジョセフ・ジョースター感というか、好きです。

サーチャー、泰造さんがとっても合ってました。

父子の掛け合いがとっても面白い。
どこの国も一緒、それぞれの世代が感じていることをそのまま反映している気がしました。

びっくりしたのは、ナチュラルにゲイであることを受け入れられる世界観。
ジョセフ味のあるパッパ、25年世間から隔離された世界で時が止まっていたはずなのに、孫の「気になる"彼"」発言を気にせず、全く引っ掛かりなくさらりと話を続けていたこと。

クレイド家の歌が好き。
OPはマジでディズニーランドのアトラクションかな?という感じで楽しかったです。
TOTTO

TOTTOの感想・評価

-
ここ数年のディズニー映画でダントツつまらなかった。
大筋のストーリーは(特に意外性とかはないけど)よかった。けど人物描写とドラマパートが乱雑すぎる。一貫性がないというか、キャラクターの軸がしっかりしてないので分かりにくい。ただそれっぽい感動シーンを散りばめただけ。ひとつも心を動かされなかった。
一致団結の絵作りのために船員たちを悪役みたいな立ち回りに持っていくやり方も雑すぎてうんざりした。あれ必要?
水色のぷよぷよがひたすら可愛いだけの映画だった。
EHEH

EHEHの感想・評価

3.0
ディズニー作品の中ではそこまでかな、、と思ったけど面白かった。
D

Dの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

すげえ面白かったんだけどw
ディズニーは黒人、アジア人、トランスジェンダーへの差別は一切無いですよー感が否めないw
ファミリー版メイドインアビスと言ったところだろうかw
内容は実に面白かったです。✨⛏
あー声優陣良かった✨
福くんは福くんだったw
>|

あなたにおすすめの記事