ズートピアの作品情報・感想・評価

ズートピア2016年製作の映画)

Zootopia

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

4.0

あらすじ

動物が人間のように暮らす大都会、ズートピア。誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていた。立ち上がったのは、立派な警察官になることを夢見るウサギのジュディ。夢を忘れたサギ師のニックを相棒に、彼女は奇跡を起こすことができるのか…?「アナと雪の女王」「ベイマックス」のディズニーが“夢を信じる勇気”にエールを贈る、感動のファンタジー・アドベンチャー。

「ズートピア」に投稿された感想・評価

さち

さちの感想・評価

4.0
何だかんだ新しいディズニー映画!
そんな印象を持ちました。
ストーリー展開も良く、とにかく登場する動物の仕草ひとつひとつの仕上がりが細かく、なんてったって可愛い!!
そしてナマケモノの絶妙さ!
何度でも観たくなる作品です。
YuriTomora

YuriTomoraの感想・評価

3.9
肉食動物は何食べるんやろが頭にずっとチラついてた
昆虫と植物由来のタンパク質を食べるらしい
ディズニーらしくストーリもよいし、キャラクターも個性あって生き生きしているところが面白いです。

吹替版よりも字幕版で見たらもっと面白かった…
ウサギの声を彩ちゃんがやってるのを最後まで気づかないなんて、おれもやきが回ったぜ
Hiro

Hiroの感想・評価

4.0
なんなんだあのふわふわもさもさもこもこの生き物たちは…🤤

日々の疲れが一気に吹き飛びます!
癒されます!!最高です!!
けーこ

けーこの感想・評価

3.9
ディズニーの中でも好感度の高いカップル👫でとても可愛らしく、楽しかった。
makkoi

makkoiの感想・評価

3.7
日本人が大好きな、動物の擬人化映画。
「みんなわかりあえる!」みたいなオチかと思えば、違った。

それぞれの登場人物に、それぞれの動物のイメージがキャラとしてつけられてるだけ。
"外見"と、"中身"とは、ぜんぜん違うことを見せつけられてるよう。

主人公のウサギは、"外見"だけで判断され、差別を受ける。
さらに問題なのは、同種のウサギさえ、それを差別だと感じてないこと。
それを解決しようと立ち上がったのに、そのことで逆に差別をする側にも立ってしまう。

私たちの生きる世界と、どことなくリンクするズートピアの世界。
彼女らの問題は、私たちの問題でもあるのかもしれない。
断片

断片の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

流石のディズニーなのであらゆる動物の動きが良かったですね。ジュディくるくる表情変わるの可愛すぎへんか~?
ズートピアの街並みも細々とおもしろポイントがあって可愛い。
ストーリーもめちゃめちゃテンポ良く進むしとにかく飽きずに見ることができてよかった。可愛いぞ~!


見た目で偏見を持つのは良くないゾ、って話なのかなって感じなんだけど、その割にナマケモノは性質をあからさまに馬鹿にされているし、そもそも違う種類の動物を持ってきて本能とかを持ち出しているので反差別!っていう社会的な主張を読み取るにはやや苦しいんちゃうかという気持ちになりますね。それかそもそも欧米の人は異なる人種を別の動物だと思ってるって前提なんかいな。


どちらかというと挑戦することや人助けの大切さ、みたいなポジティブなメッセージのひとつとして相互理解は大切だよってのが含まれてるな、って印象でした。おもしろかったです。

このレビューはネタバレを含みます

2回目の鑑賞。

ニックがイケメンすぎ。
以外とメッセージ性のある映画。
子供の年齢でない人こそ
この映画から深いテーマを読み取り
考えることができる映画。
主人公2人のキャラクター設定が
魅力的すぎる。
>|