泥棒番付の作品情報・感想・評価

「泥棒番付」に投稿された感想・評価

てぃだ

てぃだの感想・評価

3.6
目の見えないドス持ちヤクザ役ばっか見てたせいか、勝新をはじめてかっこいいと思った。ギラギラしてていいね。若い娘に危うく手を出しそうになって逃げるとことか意外とおちゃめ。というか素か
幕末もの。主役は天下の勝新太郎。勝新VS新撰組。情けない端役で藤岡琢也。原作司馬遼太郎とあった。
出だしからラスト手前くらいまでは結構いい。泥棒の勝新を見抜いて、ある役割を担わそうとする、もと長崎奉行の幕府の要人とか、自分的には気に入ってた。黒澤映画のような音楽の使いようだし。しかし、いざ最後の決戦かと期待値上がった途端、ハリピュッピュッ(吹き矢)攻撃はないよ(>_<)。仮にも天下の勝新だよ、「あいつが世界の黒澤なら、俺は天下の勝新だ!」って言って、黒澤監督の言うこと聞かなかった豪傑だからね。得意技が、ハリピュッピュッじゃいけないと思う。(^-^)
つまらない。
ダラダラとした展開でストーリーに魅力も無く入り込めなかった。
女の子も不細工で作品に華が無い。
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
かなり渋いと思った。すごく話が分かりづらいがそれもダンディズムに思えてくる。
ちょっと部屋が広過ぎじゃないかと思ったのと吹き矢一辺倒受けたけど。
やっぱ抱かないシーンが最高。
gumi

gumiの感想・評価

3.0
ただの熊系おっさんが主人公だと思って見ていたら、だんだんチャーミングなプリティおっさんに見えてくる不思議。
締めの唄歌いながらのシーンがいい。話はわりと血生臭い。