幸せへのキセキの作品情報・感想・評価

「幸せへのキセキ」に投稿された感想・評価

シロ

シロの感想・評価

4.5
終わりはなんとなくみえるのだが、過程が素晴らしく、楽しんで観ました
成増

成増の感想・評価

3.5
母(妻)を亡くした家族と、潰れかけた動物園の再生の物語。

家族を亡くしたことは子どもたちだけでなく環境を変えたい父親ベンジャミンも隠せない辛さがどっちの再建にも奮闘する姿に見えた気がする。

動物とスタッフ達と関わるなかで家族と向き合い、皆で動物園オープンに向かって行くという流れが自然で良かった。子ども役の二人も素晴らしい演技。エルファニングも子役と言っていいのかな?

ラストエピソードは温まるし泣ける。

メガネのマットデイモンがヒロミに見えた。

音楽が壮大。
最後はすごく幸せな気分になれる映画
子役の子がめっちゃ可愛かった💕
動物園を通してだんだん家族の絆が深まっていくのが良かった(^^)
KEN

KENの感想・評価

4.0
久々に映画で泣きそうになった…
もし迷っているなら是非観てほしい
そんな作品
SK

SKの感想・評価

3.9
週末最後に鑑賞

本当に心温まる作品

展開的に何かあるわけじゃないけど、人との繋がり、家族の愛情、動物たちとの触れ合い

これら全部がうまく心に響いてくる
Ryoji

Ryojiの感想・評価

4.2
〝20秒の勇気〝

マット・デイモンにスカーレット・ヨハンソンと自分が大好きな俳優と女優で物語の内容も感動して大満足でした😊
あと子役の子も可愛すぎた☺️
kay

kayの感想・評価

3.5
2018年335作品目
実話
動物園を買っちゃう話し!
"20秒の勇気"いいですね
bell

bellの感想・評価

4.0
このストーリーで大好きです。
家族の大切さがじわじわ伝わってきて、優しい気持ちになれる作品です。

動物園の再生にかける情熱と、子供達に対する愛情。。少し不器用だけれど男としても父親としてもとてもカッコ良くて素敵です✨
人としても魅力的。

まだ小さい娘も本当に可愛いし、思春期の息子との関係の変化や動物園のスタッフ、印象に残る好きなシーンやセリフがたくさんあったので、また見たくなると思う。
妻を亡くし思春期の子どもを男一人で育てる父親の一面と、経験も知識もない新たな世界で仕事に奮起する一人の男としての一面との両面が、上手く描かれている。
時には仕事に私情が絡んでしまい、躓くこともあるが、家族のため、動物園のスタッフ皆のため、お客さんのために奮起する姿はかっこよかった。
こんな父親になりたいと思わせてくれた。
父親の人柄のせいか娘は愛嬌抜群で、年齢からは想像もつかないほどしっかり者で、ジョークが上手くにくめない可愛さがあり終始笑顔にさせてくれた。
一方で長男は思春期そのもので、母親を亡くして以降心を閉ざすが、父親と心からぶつかりあって立ち直る。改めて家族の大切さを感じた。
Seika

Seikaの感想・評価

4.0
We bought a zoo
ほっこりいろいろ優しいお話。
くすっと笑えるところも
ちょびっとハラハラするところも
(全然心臓に悪くないハラハラ)
それのバランスがとても良い映画。

ディランの思春期な感じと
ロージーのしっかりしたようで、
まだやっぱり赤ちゃん気のある感じが
可愛くて癒された〜

20秒の勇気、ってのがとても響いた。
>|