世界で一番パパが好き!の作品情報・感想・評価・動画配信

『世界で一番パパが好き!』に投稿された感想・評価

すっごくいい映画だあって思ったの覚えてる、やっと見つけたー!
ちょっと前のアメリカ映画に出てくるレンタルショップの雰囲気が大好き!
そして安定のおベン様!涙
aoi

aoiの感想・評価

4.0
すごく好きなタイプの映画!🥛

ベンアフレックパパめっちゃかっこいい〜!
ずっと仕事人間だったのが子供とか出会う人によってどんどん変わってく姿
愛があってすごく素敵☺️

リヴタイラーとはアルマゲドンでも共演してて大好きな2人だったから見てて幸せだった😌 

結婚する人にしか見せちゃいけないよって、かわいい、、、😂❣️
まめた

まめたの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

人生うまくいかないことどうしょうもないことがある
父親も一人の人間で苦悩している
娘のせいで自分の人生が犠牲になっていると思っていても絶対に言ってはいけないことだった…大人びた物分かりのいい娘ですぐ和解したけれど現実なら数ヶ月~年単位で嫌われかねない。
仕事より家族が大事だと受け入れての結末だからハッピーエンドなんだろう。

あまり純粋な気持ちで見られなかった。
家族を持つと良いこともあれば良くないこともある
このいかにも感動させようという邦題と、ベン&ジェニロペ共演のため酷評されているのかと思いきや、案外普通なハートウォーミング物語。

ただあまりにも規定路線過ぎる。
まったく驚きの展開などなく結末なんかも見え見え。

おまけにリブのキャラは序盤にいきなりすぎでしょ(笑)あまりにも唐突過ぎる感があり。
仕事か家族かなんて選択論も今時古すぎる。
こんなものどちらを選ぶかなんてのは誰でもわかる。

唯一よいのがゲスト出演のウィル・スミスってのも、どうかなとは思いますけど。
本人役というのが巧く、納得できるセリフのやり取り。
まさかこの物語に複線が敷かれているとは(笑)
はる

はるの感想・評価

3.6
リブ・タイラーの登場シーンで、ずーっと昔に鑑賞済みだった事を思い出した。
ありがちなストーリーだし、
キャストの並び順からその後の展開が読めちゃう。

でもこれ、ストーリーは置いといて、ちょいちょい面白いシーンが散りばめられていました。

まずは、ウィル・スミスがフレッシュ・プリンスって名前で音楽活動してた事を思い出す。
マット・デイモンのちょい役で気分がパッと明るくなるし、ベン・アフレックとリヴ・タイラーのミュージカルショーも有り。
ベンとリヴのツーショットには背後にブルース・ウィリスの亡霊も感じるし。
(アルマゲドンを先週見たばっかりでした)

最後の方のサプライズゲスト(?)は本人役だから、セリフがプライベートを話しているようで興味深い。

何だかんだで、やっぱり面白かった。
Baad

Baadの感想・評価

3.3
ケヴィン・スミスによるホームドラマ。

ケヴィン・スミス監督は当時売れっ子だったので、こういう企画が出るのは分からないのでもないですが、企画と監督とスタッフがミスマッチな感じがしますねえ。

ベン・アフレックの演技は結構よかったけれど、ヴィルモス・ジグモンドの撮影はこの手のホームドラマには芸術的過ぎて、ニュージャージーの生活感が出ていなように思ったし、リヴ・タイラーがビデオ屋でバイトする女子大学院生、って言うのは結構不自然。

彼女のバイト先を一般市民にも解放している大学図書館辺りにしたらもうちょっとファミリードラマらしくなったかも?という気がします。

でも、部分的にはさすがオタク細かい所に目が行き届いていて、特に、ジェジファー・ロペスの出産前の不安感なんてとってもリアルに描けていたと思います。

稼ぎの良いスミスが監督だったから好きに撮らせてもらえたんでしょうが、脚本家がもう一人いたらこんな暴走の仕方をしなかったんでは?と思うとちょっと残念です。

全体としてみるとなんかな~感が漂う作品ですが、部分部分はよく出来ているので時々は見てみたい気がする。配信があったらまた見るかもしれません。

(超豪華な失敗作?! 2007/7/16記 一部修正)

前見た時はいまひとつな感じがしましたが、郊外がテーマの一つなので、今見ると結構タイムリーかもしれません。見直してみようかな?
パグ

パグの感想・評価

4.9
ケヴィンスミス特有のセリフ回しと下ネタ、そこに違和感なくこんなにも温かい話が入って、ちょっと泣いたし期待以上だった。
子どもってもちろんかわいいけど

おませな女の子はかわいいと思った


パパの立場考えたら困ってばかりだろうけど
c

cの感想・評価

5.0
ウィルの最後のモノローグは脚本か、本心か、、この気持ちは忘れたくないよね

こんなできた娘はそうはいない

ベン・アフレックが中田あっちゃんにしか見えない

じいちゃん役のジョージ・カーリン、コメディアンだと、、恐るべし

最後のミュージカル、向こうの役者は本当に実力者
>|

あなたにおすすめの記事