ミアとホワイトライオン 奇跡の1300⽇の作品情報・感想・評価・動画配信

「ミアとホワイトライオン 奇跡の1300⽇」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

3.6
南アフリカで社会問題になっている缶詰狩り(トロフィーハンティング)がテーマです。
鑑賞後に調べてみたら、こんな記事を見つけました。

「南アフリカ政府は、トロフィーハンティングなどの狩猟や観光客との触れ合いを目的としたライオンの繁殖や飼育を禁止する方針を明らかにした」 (2021年5月)

ミアが無茶をするシーンもあるので、真面目な日本人は眉をひそめることもあるかもしれませんが、少しでも政府の方針に影響したのであれば、意義ある作品だったと思います。

残念ながらトロフィーハンティング自体は今だに合法だそうです。映画内でも触れていましたが、南アの経済を支えている一面もあるようなので難しい問題のようです。

オーディションで選ばれたミア役の女の子とホワイトライオンの信頼関係には驚かされました。
感動のラストシーンと共に流れる♪The Lion Sleeps Tonight が良かったです。
Daisuke

Daisukeの感想・評価

4.0
CGなしで描く白いライオンと少女の3年間。

実際に3年間かけて撮影してるだけあって凄まじいリアリティ。
異種間の友情ってそれだけで泣けてくる。

缶詰狩りには不快感しかないけど知れてよかった。
まさ

まさの感想・評価

4.0
CG無しで3年半かけて撮影というだけあって、本当に素晴らしい作品でした。

鑑賞前は「ムツゴロウさん」のような、動物系ホッコリ映画を想像していたのですが、本作は南アフリカの野生ライオンに関する「闇」の部分も真正面から捉えていました。

ホワイトライオンの赤ちゃんは、少しやんちゃな中型犬のようにかわいく、少女が家の中で飼っていながら成長していきますが、数か月も経過すると「ドキッ」っとするくらいに成長し、いつか襲われる襲われるのではないかと親目線でハラハラしました。

ただ、少女はホワイトライオンの「チャーリー」と心が通じ合っていると感じていて、成長したライオンと家族の一員として一緒に過ごすことをやめません。

CG無しの、本物のライオンとの撮影がどのように行われたのか、、、。
大きなスクリーンで観て良かった作品です。
感動しました🥺
aiko

aikoの感想・評価

4.0
後半から観応えあり
缶詰狩りってワードも事実もまったく知らなかった ミアってちょっと自己中少女?って思ってたけど後半のミアの行動にはめちゃくちゃ共感

一切CGなしの映像 ドキュメンタリー的な雰囲気もあって南アフリカの大自然を感じれる

かなり長く付き合って信頼関係を築かなきゃ撮れない映像だなと思った
リホ

リホの感想・評価

3.6
CGなしのライオンとの撮影はすごすぎる👀
赤ちゃんの時の可愛いさったら…
実際あの大きさを前にしたら大人だってビビるだろうに、あの距離で撮影できるなんてよっぽど信頼しあえているんだと思う。

ただ物語は、あまりにミアが無計画+無責任すぎて後半は見ていて若干イライラした…
実話じゃないなら、もうすこし描き方あったのではと色々突っ込みたくなる。
B

Bの感想・評価

4.4
「世界はきっと変えられる」

この映画は私に、美しく崇高な動物たちを絶滅させないために、主体的に情報を集め、他者に実情を伝えていくことなどの行動を起こしていくという、そんな使命感を与えてくれるものだった。
RinaTanaka

RinaTanakaの感想・評価

3.0
調教による撮影は本当に素晴らしかったけど、その他のキャラクターの発言、行動にツッコミがとまらず、もっと良い作品になるはずなのにの想いで溢れかえった

このレビューはネタバレを含みます

ライオン可愛かったし、虐殺が合法なのもひどすぎるし、行動するべきなのもわかった。
けど、ミアにあまり共感できなくて、次やったら売るぞって言われてて確かに危険なんだから、もう檻の中に入るなよ!と思った。入らなければ近くで一緒にいられるのだから、、、、
risaaan

risaaanの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

実際に3年かけて赤ちゃんの頃から関係を築きつつ撮影してるのがすごい。あととにかくライオンが可愛い……最後のメッセージも衝撃。ケヴィンリチャードソンとここで繋がるとは。
mayon

mayonの感想・評価

3.6
1人の少々とホワイトライオンが信頼関係を築けるのか?!というお話。

3年以上かけてCGなしで撮影したとあって、
動物の表情や動きは圧巻で
動物ドキュメンタリーのようでした。

ストーリーとしては、
あまり期待してた感じと違いましたが
ミアという少女とホワイトライオンから目が離せませんでした。

作り物(CG)ではないリアルな映像だけで
この映画は成功してると思います。
>|

あなたにおすすめの記事