クリスチーネ・Fの作品情報・感想・評価

「クリスチーネ・F」に投稿された感想・評価

Baron

Baronの感想・評価

3.8
地獄。
誰しも陥る危険性、、。
墜落映画と一言で片付けてしまえないリアルな作品。
Yucky1018

Yucky1018の感想・評価

3.7
80年代?主人公であるドイツの14歳の少女がドラッグにのめり込んでいく物語。
退屈な日々に刺激を求めてクラブ的な所に通い、そこで知り合った友人達の影響でドラッグに手を染めるんだがその年齢がショッキングだった。
ティーン半ばくらいの少年少女が薬の為に売春をしたり、やがて中毒になり死んでしまう。
観ていて気持ちのいい映画ではないが、現実に起こりうる物語という点では目を背けてはいけない話なんだと思った。
yh

yhの感想・評価

4.2
わずか14歳のデイビッドボウイの好きな女の子が興味本位で、クラブに行く様になり、ドラッグを始めて
好きな人がヘロインをやっているのをきっかけにヘロイン中毒になる話。
身体を売り、禁断症状に悩まされ、きっかけだった相手も自分もヘロインが1番になってしまう。

実話をもとにしていると言う衝撃。
下手なドラッグ禁止動画を見せるより、クリスチーネFを見せるべきだと思う。
それほど教訓になった。

何より主役の演技力。
徐々に表情も変わり果てていく姿が恐怖を植え付ける。
クリスチーネがずっと禁断症状で嘔吐しているのにその横で何事もなくヘロインを吸っていたり地獄を感じた。
快楽は重要だけど快楽のために不幸になってはいけない
matool

matoolの感想・評価

3.0
残念ながらピンとこなかった。描写がイマイチというか普通でした。
swag

swagの感想・評価

4.1
これは、興味本意で見るには少し勇気がいるかもしれません…

主人公が本当にリアルで、
痩せ細ってる感じとか顔の血色の悪さとかを完全に再現しているのが素晴らしかったです…

辛い気持ちになりますが、これが現実なんだろうなと感じられました。
ひたすらヘロイン中毒の恐ろしさに向き合う時間でした。

中毒の若者たちの半分イッてる目つきをみていて、この世から離れた所をみているような気持ちになりました.

薬物を吸いこみながら、ボウイの歌声が響くまぶしい空間にいた人たちは、何か神秘的な気持ちにでもなったのかな、とか考えました。

なんにせよ、薬物はほんとこわいなと思う限りです...
Yokomichi

Yokomichiの感想・評価

5.0

出てくる仲間達の
ファッションかっこ良すぎて
参考になる。
どんよりとした雰囲気にも
マッチしている。

ただ映画の雰囲気は
実話ということもあって
大分ヘビーだった。

ドラッグにハマり堕ちていく様は
リアルすぎて怖い。

人ってこうも簡単に
場の空気にのまれていくんだと思った。
SEIYA

SEIYAの感想・評価

5.0
この時代の西ドイツの雰囲気がたまらなく好きだった。退廃的な町と神秘的なオーラのボウイが良い。登場人物の服装も好み
r

rの感想・評価

4.0
1回目2017/3/6
2回目2020/7/6

クリスチーネと友達のスタイル好きすぎる。
堕ちていく様は目を背けたくなるくらいにリアルで1回目はけっこうしんどかったの覚えてる。「冷めているのに爆発的なエネルギーを秘めた」ボウイはやっぱり最高にかっこいい
Ren

Renの感想・評価

3.8
堕ちるとこまで堕ちるクリスチーネ。
休日に見る映画ではなかったけどドキュメンタリー風味な映像は見応えがあった。
クスリは怖いなぁ。。。
>|