「HERO」に投稿された感想・評価

おみー

おみーの感想・評価

3.7
HEROの何がいいって仲間たちが仲良くて楽しいのよ。
本当にこんな職場なら事務官にでもなりたいわ
muuumy

muuumyの感想・評価

2.7
ちょっと豪華な2時間ドラマと捉えればアリよりのアリ。
そういう目線で観れば面白い!

ソーセージがいかほどの物なのかすごく気になるじゅるり。。
今回も安定のおもしろさ。

ただ、おもしろいのは"松たか子"演じる雨宮とのコンビの安定感であって、本来活躍すべきシーズン2のメンバーの印象が全然残らんのがちょっと残念。

ところで…久利生検事に質問ですが、前作の映画版のあのラストはなんやったんですか?
がわ

がわの感想・評価

4.1
一人で映画館で見たくらいには好き
伏線回収というかくりゅうこうへいかっこよすぎって話。。
唯一と言っていいくらい2回見たやつかも。サントラまで買った!
momo

momoの感想・評価

3.0

木村拓哉と北川景子のコンビも
好きです。

権力や妨害に屈しない久利生公平は
今回も素敵でした。

久利生を取り巻く城西支部の
面々やもちろん松たか子も素敵でした。
テレビのまんまだから、このドラマが好きな人には、いいかもね。
とにかくデカいソーセージしか頭に入ってこなかった。

あ~腹減った。
FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2001年に放送されたTVドラマ『HERO』の劇場版シリーズ第2作である本作は、ネウストリア公国大使館の裏通りで起きた、パーティーコンパニオンの女性が車にはねられ亡くなった死亡事故の加害者の取り調べをしている中で出会った、かつて事務官を務めていた、大阪地検難波支部で検事として広域暴力団が絡んだ恐喝事件を追っていた雨宮舞子とともに合同捜査を開始した、東京地検城西支部の久利生公平検事と事務官の麻木千佳が事件の真相を追求すべく、日本の司法がまったく及ばない"治外法権"が存在する、絶対に侵してはいけない絶対領域"ネウストリア公国大使館"に立ち向かっていく様が描かれたものとなっているのだが、雨宮との8年ぶりの再会によって複雑さを極めていく東京地検城西支部の面々による息のあったコンビネーションプレイはメンバーが違えどやはりユニークで面白いですし、久利生と雨宮の煮え切らない関係性もまた展開が気になるもので、そして2つの事件を追う久利生らによって明かされていく事件の真相も当然ながら、国境というものを考えさせられるドラマもある。そんな中に前作のオマージュとも取れるシーンも映し出されますし、とにかくソーセージが美味しそうで食べてみたいと思わされましたね。2度目の視聴だが、最後まで面白かった。
はるか

はるかの感想・評価

3.5
ストーリーに関わってくる綺麗な伏線回収はやっぱりドラマから変わらない
でもストーリーの肝が曖昧、結局なんなん?ってなる
vv95vv

vv95vvの感想・評価

3.1
木村拓哉と北川景子コンビ。真実を知るまで諦めない久利生がここにもいた。ソーセージ食べたくなる気持ち分かる。
>|