モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由の作品情報・感想・評価

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由2015年製作の映画)

Mon Roi

上映日:2017年03月25日

製作国:

上映時間:126分

3.7

あらすじ

弁護士のトニーはスキー事故で大けがを負いリハビリセンターに入院する。リハビリを続ける中、ジョルジオとの波乱に満ちた関係を振り返る。これほどまでに深く愛した男はいったい何者だったのか。なぜ、ふたりは愛し合うことになったのか。10年前、トニーはかつて憧れていたレストラン経営者のジョルジオとクラブで再会し、激しい恋に落ちる。瞬く間に意気投合したふたりは、電撃的に結婚を決め、トニーは妊娠するが…。

「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」に投稿された感想・評価

specify009

specify009の感想・評価

3.7
好きだけど大っ嫌いになって、嫌いなのに愛おしくなってしまう。
フランス映画好きにはたまらない世界観。

もやもやする映画が好きな方にはオススメ。
客観的にみても最低な男だ。自分を正当化して他人を傷つけても自分を悪くないようにする。そんな奴と分かっておきながらほっとけない女の心理…。
たかが世界の終わりの俳優が出てたので。。
MegmiTanak

MegmiTanakの感想・評価

2.9
TonyとGeorge。あの日あのバーで出会わなければ…朝別れていれば…もっとマシな人生だったかもしれない。最低で、卑怯で、救いようのない馬鹿だけど感謝しています。悔しいけど、私の人生の王様として君臨し続けることでしょう。面倒ばかりかける王様と王子ねまったく。
TaTumin

TaTuminの感想・評価

3.0
「型通り」に背を向けずにはいられない人たち、でも「型破り」には生きられない。
自分と他人を守るための型に、小さく穿った孔のその先に、見つめつづけたい顔がある。
ゆ

ゆの感想・評価

3.5
愛の形はそれぞれ
これはこれで二人が作り出す愛の形で
こういうものしか出来上がらなかったのね
作り上げたものが破滅って。
久しぶりにちゃんと心に入ってくる映画を見れた
千秋姫

千秋姫の感想・評価

1.5
ん〜終始イライラしながらの鑑賞(笑)

いくら仕事が出来てもダメな男はそう簡単に変わらないし、ダメ男は治らない
そして何度裏切られようが、そーゆー男を好きになってしまう女も女で

つまりは、どしよもない2人の恋愛激情ストーリーを終始観ている感じw

同じ「どうしようもない2人」で思い出すのは
「どうしようもない2人最高級」と、私の中で言える映画【リービング・ラスベガス】

でも、同じ「どうしようもない2人」でも
これは全く訳が違う

例えば、苦手な物を克服しようとしたとき
「その物事とじっくり向き合い、何故苦手なのかを掘り下げ、自分の感情を感じ切って1つ1つ苦手という感情を乗り越えていくこと」

「その物事をひたすら我慢し続けて、いつの間にか我慢が当たり前になり苦手だったという感覚すらも麻痺してしまう、遂には更なる強い刺激が訪れて自分の心が壊れてしまうまで、本当の向き合い方に気付けない」

この2通りがあるとして、前者はしっかりと「克服」と言えるが
後者はいつまでたっても「克服したふり」なのだ

何が言いたいかと言うと、つまり同じ「どうしようもない2人の激情ラブストーリー」だとしても
【リービング・ラスベガス】は前者。

相手の全てを受け入れることこそが、愛。なのだ
というメッセージ性が一貫している映画。

それに対して本作は、後者。

ラストシーンまでもしや、この感じ?と思いきや、まさにソレで
観終わって猛烈気分が悪いwww

たまたま来た佐川急便の配達おじさんに八つ当たりしてしまったwww
わたしもヒドイwwwごめんなさいwww

気付けばタイトル通りw
「愛を巡るそれぞれの理由」…たしかに(; ^ω^)(^ω^ ;)www

全てにおいて全員が自分勝手w
だから観ていてイライラするw

そうです、ここまで書いていて気付きました
【リービング・ラスベガス】との、もっと明らかな違い…

それは、本作は『愛憎劇』です
【リービング・ラスベガス】は『純愛物語』です

ああ、しっくりきた(笑)

そして、まぁよくぞここまで私をこんなイライラさせてくれたわね!!
って事で、その点を0.5加算しておきますw

あと、わたしの中の評価に全く影響していないけれども
さすがフランス映画!という感じの下ネタと
お下品なギャグセンスも満載ですw
二人の男女の出会いから現在までを、淡々と追っていく。それを見る。それだけではあるのだけど、飽きずに見れました。
切っても切れない縁てやつでしょうか。
shin01

shin01の感想・評価

3.3
俺には理解出来な映画でした。
イライラしかしてこなかった!!

ろくでなしの王様が異常すぎ!!
離婚って言ったら弱味を持ち出してきて親権は渡さないとか、自分の思い通りにならなければ仕事出来ないようにするとか、クソすぎる!!
自分勝手のクソ野郎映画!!

恋愛結婚離婚その後を全部体験できる作品かもね!!
miru

miruの感想・評価

4.2
"生まれたての純粋な愛にどんな意味がある?嵐を知る前の愛はただの法則。事件や事故、何かが起きたときに隣にお互いを見いだす。"
>|