フライト・オブ・フェニックスの作品情報・感想・評価・動画配信

「フライト・オブ・フェニックス」に投稿された感想・評価

フライト・オブ・フェニックス
2004年/サバイバルアクション
監督/ジョン・ムーア
主な俳優/デニス・クエイド、タイリース・ギブソン

2回目再観賞
監督はダイハードラストデイ、エネミーラインなどのジョンムーア。

燃料や物資を積んだ飛行機が竜巻に巻き込まれゴビ砂漠に墜落。
そこから仲間割れ、食料、水、物資の心配、武装集団と次々に困難が襲いかかる

墜落した飛行機の残骸の一部を使って新たな飛行機を完成させる方向に。
飛行機の構造に詳しいエリオットが指示しながら、命令していくが

彼の正体は・・・
20/2/12  ミッドナイトシアター 87%
飛行機ってそんなに簡単に作れるものなの? 、「同じ」と「ほぼ同じ」は、全然違うと思うのだが。
MAH

MAHの感想・評価

3.8
砂漠に不時着して助かった10人が飛行機の残骸で飛行機を作って脱出する話
砂漠で遭遇した盗賊が出てきたシーンは緊迫してて息を飲む
極限状態であること、わずかな可能性にかける行動は最後まで楽しめる
墜落したのは砂漠のド真ん中。

あるのは、日光、熱、渇き、砂。

見ているだけで暑くなる、できれば冬に見たいサバイバルムービー。

ちょっと飛行機に無理は感じるもののそれ以外はそこそこ楽しめる映画。
まさかのナウシカスタイルとはね(笑)

いやー、砂漠の暑さは充分に伝わってきた。ほんと一寸先は死。何故か混じってた玄人っぽい人の説明が分かりやすい。

この手の映画に良くある、音楽ありの閑話休題シーンはベタだけど好きだね。ほっとする。
死地に向かう時の謝罪は良くない、それはフラグだ。

インテリ眼鏡の性格はアレだけど、よってたかって責めるのはどうかなー?憎まれ役を買い、冷静に考え、自分の仕事をしっかりやっていた。若干納得いかないような…。

機長の精密射撃後の倫理の問いかけ。
おまそれ言う感。
琉太

琉太の感想・評価

2.4
ミッドナイトアートシアター
砂嵐に突っ込むシーンから不時着まで迫力あった
オリジナルの「飛べ!フェニックス」は未見
都合が良すぎてちょっとガッカリ
各エピソードも上手く乗り越え過ぎて盛り上がらない

このレビューはネタバレを含みます

元祖を先に観ていたからか、こちらはちょっとドキドキはあまり。緊張感が今ひとつだった…かな?
なんでもわりかし揃ってるせいかな?というご意見もありましたが、画面が綺麗過ぎて、なんとなくこれを撮っているのは最近の良いカメラとスタッフみたいなメタ的な感覚になるのかもしれません。

飛行機が軍用輸送機で元祖の方の機種か後継の型でないと成り立たないお話だとの事。こちらの方は後継のC-119だそうです。
調べると「アメリカでは1970年代に運用終了となったが、台湾空軍では1997年まで運用されていた。」となってて払い下げの機体としても時代設定はいつなのかちょっとよくわからないのもあるのかな。
現代としてみると助けが来ないのもなーでもどうなの?

でも、セリフの幾つかが印象的で好きです。
「オープンウォーター2」の砂漠バァージョン
って感じ!
結構、たよんない8人程のメンバーが砂漠の中を飛行中に嵐に飲まれて墜落💧

そこから、サバイバルに脱出に…
急に現れた密猟者?との戦いと、次から次に彼らのドジっぷりが見える映画でした😥
【★☆☆☆☆ 面白くない】
ポンコツ人間が多すぎる。
追い詰められた人々のサバイバルとパニックを描きたかったのかもしれないが、単なる無法集団になっていた。
キーパーソンもインパクトなし。
やまだ

やまだの感想・評価

3.0
意外と面白い。
登場人物が多い割にそんなに足を引っ張るタイプの人間は居ないから、イライラしないで観れる映画。
こういう自分で選ばなさそうな映画に当たりがあるから地上波は侮れない。
遥

遥の感想・評価

3.0
あまりにも現実性がなさすぎるが、そこそこ楽しめた。
切羽詰まった状況だと人間味がでていい
>|