チリ33人 希望の軌跡の作品情報・感想・評価

「チリ33人 希望の軌跡」に投稿された感想・評価

げざん

げざんの感想・評価

4.0
実話を元にした映画。
アントニオバンデラス出演作。
閉じ込められたときの恐怖感はすごい伝わってきた。
閉じ込められた作業員たちが団結し長い間よくぞ耐え抜いたよ、ほんと無事みんな帰還できてよかった。リーダーすごい統率力だと思う。
最後に自分らがいた証を刻んでいたのは感動した。
たたみ

たたみの感想・評価

3.7
実話ベースの救出劇。

ジュリエット・ビノシュが意外なキャスティングでした。

当時、ニュースで見ていたけど、本当に奇跡の救出劇だと思いました。

最近では、タイの洞窟に閉じ込められたサッカー少年のお話もそう。こうして、世界中にリアルタイムでようすが伝わるのも、時代ですね。

人にはそれぞれの人生があり、人間関係がある。生きなきゃ‼️
okimee

okimeeの感想・評価

3.5
感動したニュース映像が、8年前のことだとは。。

いや、本当に事実は感動的。
Souma

Soumaの感想・評価

3.2
『みんなのものを盗んだ。いつか許してほしい』

チリで起こった落盤事故を題材にした映画。

助け出されるところが世界中に放送されたのは記憶に残ってるのに
なにが信じられないって
この事故2010年っていうね!
そんな前なのか〜。

事故があったという事実は知ってるけど
どんな救出劇だったのかまったく知らなかったので観てよかった。

33人という人数があの空間に閉じ込められるという状況だけで
精神的にかなり辛そうなのに
本当によく生き残ったなと思うばかり。

17日目にやっと地上と連絡取れてたみたいだし
埋められた側も
助ける側も諦めなかった気持ちが本当に素晴らしい。
yuiii

yuiiiの感想・評価

3.3
ニュースの時よりしか知らなかったから、違う視点から見れてよかった

どんなに辛くなっても、支え合ってみんなが生きようと希望を持っててよかった

絆がすごかった

ち!ち!ち! れ!れ!れ!のシーンがすごく良かった
チリの鉱山の地底奥底に閉じ込められてしまった33人の救出劇の話。事実。

これはホントに事実なのか、と。そりゃ映画になるわ。多少の演出や脚色はあろうけども、ホントにこれで助かったのは、色んな人が行動を起こした結果に奇跡が出されないと無理。奇跡は起きることを証明してるような出来事。

途中で救出ドリルがやっと到着してからは救出がすぐにできなくても、地上と地底を結ぶパイプができ、物資は補給できる。コミュニケーションも取れる。問題はそれまで。
この前半部分のドリルが届くまでがすべての肝。

この壮大な国がらみの大救出劇は結末は事実に基づき、この映画を見てる人はみんな知ってるだけに、焦点は「なぜこんな大事故で33人、全員が無事に救われたのか」だ。

食料が1人3日分しかない、緊急脱出用のダクトの地上まで続くハシゴは途中で終わってる、、、など、運営会社の管理体制のずさんさがさらに33人を極限状態に追い詰める。

なのに、33人が最初の救出ドリルが届いて物資が届くまでの約20日間ぐらいを1人3日分の食料でどうやって1人も欠けることなく生きながらえたか、、、。

そこには、ある1人の男のリーダーシップと、全員の生きる気力。希望と生命力。

お国柄みたいなのもあるんだろうが、この絶体絶命の絶望的な状況を何とか打破し、きっと帰れるよね、っていうマインドを繋ぎとめてるギリギリの精神状態、そこからの希望と命の尊さというものが凄く込められている。

にしても、運営会社側はなかなかのクソだな。
そして、アントニオバンデラス、色んな意味でリアルさがスゲーよ。
官兵衛

官兵衛の感想・評価

3.5
結末知ってるのに感動しちゃう。リーダーシップ発揮できる人がいなかったら間違いなく崩壊してた。マリオさん、お疲れ様でした。ジュリエット・ビノシュが綺麗だった。
KotaUchu

KotaUchuの感想・評価

3.6
実話がベースなので最終的な結末は分かっていたものの、やっぱり危機から乗り切る姿は感動するもので。

もちろん映画にしてるくらいなので脚色はされているとは思いますが、あまりにも現実離れしてたり…っていう感じはなくて割と忠実に描かれていたんだろうなと感じました。

他の方も書いてますが、最後に33人の絆は今も繋がっているっていうのは、本当なら素敵なことですね。(こういうの好きなので)
4ヶ月洞窟に穴埋めになってしまった33人
何千メートルも地下に穴埋めになって、
食料もわずか3日分しかない状況。
考えただけでも恐ろしい…。
まさにサバイバル生活!?
メッチャ痩せそう。だけど、それを何十日も耐えるって考えられない。
普段食べすぎてるなと、実感した。
あそこまで極限なるとヤバイだろうな…。
緊迫感が伝わってくる映像で、
助かる、助からないの瀬戸際。
最後の方は目が話せなかった。
自然って時にはとてつもなく恐ろしい。
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
「映画天国」にて。あまりに記憶に新しい事故ですが、その壮絶なサバイバルぶりや、救出の不可能ミッションぶりがよく伝わってきました。想像してたよりは広い空間でしたが、よくあんなところで4か月も生きられたものだなぁと。

映画として、ことさら英雄物語風に仕立てなかったのは好感が持てますね(鉱山大臣がイケメンすいるけど)。33人の友情がその後の続いたという爽やかなラストも買い(本当かどうかは知りませんけど)。
>|