クロコダイルの涙の作品情報・感想・評価

「クロコダイルの涙」に投稿された感想・評価

 自分を愛してくれる女性の血を吸って生きる医者兼吸血殺人鬼。彼が真実の愛に目覚めたときが彼の最期となる。
 この映画では、ヴァンパイアという表現は一切出てこない。主人公が何者なのかは詳しく語られないのだ。そこがまたミステリアスで良い。
 ジャンルはスリラーに分類されてはいるが、観た感じでは孤独な男の切ないラブ・ストーリーであった。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.5
ジュード・ロウが美しい。
美形男優は必ずヴァンパイア役が
廻ってくるね。
演技よりもそっちがポイントだったかも。


今はもうない静岡百人劇場にて。
2001.1/10 3本目
現代の吸血鬼物語かなあ。

ジュードロウが、気持ち悪かったり美しかったり。

イケメン医師は美女の血しか吸わないのだなー。古典のドラキュラでは永遠の命があったが現代ではどうなるか。血を吸えなくなったらどうなるのか。美女ばかり狙っているがその美女に恋をしたらどうなるのか。そのあたりは興味深い。

刑事が事件の捜査のなんらかの展開を見せてくれるのかと思ったら、完全に途中からフェードアウト。もっとガッツリ絡んできてもよかったのに。
花花

花花の感想・評価

3.5
過去記録

あまり内容は覚えていない。
ジュードロウ目的。
そしてただただジュードロウが美しい。
もず

もずの感想・評価

3.0
途中のアクションシーン謎すぎて笑ってしまった。

「僕は愛で生きてる」とかなんとか言ってるジュードロウがとてもカワイイ。ただそれだけ。涎と涙で顔がぐしゃぐしゃになってもカワイイものはカワイイ。
クロコダイル...
ホントにワニっぽい。
相手役の女も両生類みたい。

ラストがようわからん!
クギの意味は?

まあでも、そんなのどーでもいいくらいジュードが美しい。
美し過ぎるワニ。
ジュード・ロウがイケメンただそれだけ…女性に人気のありそうな映画だな
ジュード・ロウを好きになった映画
ヴァンパイア映画とは少し違う悲しい物語です。
はな

はなの感想・評価

-
ジュード・ロウが見たくて。
影がある、美しさ。これを醸し出すところがすごく好き。
内容はそんなに好みじゃなかったかも。
中盤の謎アクションシーンが無ければそれなりに面白い映画だと思ったけど、エンディングも無くて良かった。
なんか、ブレードランナーみたいな。
雰囲気は良かったです。
リンゴ

リンゴの感想・評価

4.0
魅力的な役でピッタリだったジュード・ロウ。
愛とか死とか善悪とか天国とか地獄とか割と神学っぽいとこが散りばめられてて見応えはあった。
>|