ドラキュラの作品情報・感想・評価

「ドラキュラ」に投稿された感想・評価

遠藤勲

遠藤勲の感想・評価

4.0
ドラキュラ映画では1番好き
キャストが豪華でハマっている上、映像もいい
流石コッポラ作品て感じ
独特の世界観、不気味さ
かなり好きな作品
モアイ

モアイの感想・評価

3.6
子供の頃にイメージしていたドラキュラって、こんな感じだったと思い出しました💡十字架を恐れ鏡に写らず窓や扉が勝手に開閉し、怪しい催眠術や蝙蝠や狼を操る……それに官能的でエロティックな演出とゲイリー・オールドマンの変幻自在さが追加されて見所満載☆
ウィノ・ナライダーの美しさにも見とれます✨
アンソニー・ホプキンスは後半になってやっと登場❗
Sugarcubes

Sugarcubesの感想・評価

3.9
とにかく衣装が素晴らしかった。
漂う雰囲気もこれぞ「ドラキュラ」という感じで美しかった。
個人的にはゲイリー・オールドマン大好きなんですけどね。さすがに小娘が惚れるにはジジイすぎるでしょう。ウィノナの隣にいると老人介護モノ(なんてジャンルはないだろうが)に見えてしまう。それでも、幼い頃から密かに抱いていた「吸血鬼に血を吸われると気持ちいいらしい」という妄想が、この映画を観てさらに深まりました。噛みつかれてるのに恍惚顔。痛そうなのに気持ちよさげ。いやー、ドラキュラものの不朽の人気って、結局このエロ要素がキモなんだよね。特に女性なら誰でも自分が憧れている役者がドラキュラ役となったら観ずにはいられないはず。キャー、私も噛んでー!!って。(笑)男性なら逆にドラキュラに感情移入して憧れの女優に噛みつきたい妄想に浸るんでしょうし・・ということはこの作品の場合、老いて尚お盛んな爺さん達の妄想にジャストミートしています。シニア施設に常備したら大人気の1作となることでしょう。
ロク

ロクの感想・評価

3.9
大御所フランシス・フォード・コッポラ監督が怪奇映画の古典「吸血鬼ドラキュラ」をリメイクしたゴシック・ホラーの傑作!!本作はブラム・ストーカーの原作を元に描いているため英国のハマー・プロや米国のユニバーサル映画で製作されたモンスター映画とは違い死んだ妻と瓜二つの女性とドラキュラ伯爵とのロマンスに主軸を置いた大人向けの作品となっているのが特徴です。最愛の妻を亡くしたことで神を呪い生き血を啜りながら永遠に生き続ける魔物ドラキュラを恐怖の中にも悲しみを抱えた存在として演じたゲイリー・オールドマンと宿敵ヴァン・ヘルシング教授を演じたアンソニー・ホプキンスが素晴らしく彼らの演技を見るだけでも十分!!他にもアカデミー賞を獲得した石岡瑛子の豪華絢爛たる衣装や絵画から抜け出したような美麗な風景はもちろんドラキュラと婚約者の2人の男から愛されるヒロインを演じた絶頂期を迎えていたウィノナ・ライダーの美しさや婚約者ハーカーを演じた若きキアヌ・リーブスのイケメンっぷりなど見所満載で面白かったです。ドラキュラの僕を演じてたトム・ウェイツもイイ味出してましたね。
umeshio

umeshioの感想・評価

-
20140720

ゲイリー目当てで鑑賞。それほど期待してなかったんだけど、面白かった。こんなに有名俳優たくさん出てるのに、溢れ出るB級感・・・とてもいいと思います!!確かにドラキュラに巻き込まれた側は迷惑な話なんだけど、ドラキュラが可哀想で、どうにもどっちに味方につけばいいのか、、、とジレンマに襲われました・・・。ジャンルはホラーらしいけど、怖くはなくて終始切ない、くるしい、愛の話だった。 レンタル
YuK

YuKの感想・評価

3.5
この頃のウィノナライダー大好きだったなぁ。
そんな彼女が古典的なゴシックホラーで映える姿がまたステキ!
ケーブルテレビの録画で。コッポラのドラキュラ。ドラキュラ映画はやっぱりこういう古典的なのがよいかも。
犬

犬の感想・評価

3.6
生き血

自ら命を絶った妻の死を知った男は、ドラキュラとなり何百年も生き続け....

恐怖小説の古典『吸血鬼ドラキュラ』をフランシス・フォード・コッポラ監督が映画化したホラー作品

ホラーの雰囲気

映像が楽しめました
官能的なシーンもあり

そして、なんと言ってもメイクがスゴい

ストーリーもなかなか

宗教が絡むから若干馴染みがないかな

キャストが豪華で好き
ゲイリー・オールドマンが怖い
アンソニー・ホプキンス頑張ってた
ルーシーにはそそられます〜
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
中世の時代のゴシックな雰囲気は、一番理想とするドラキュラの世界観。ただ、どうして急に若い姿になれるの?ルーシーは何のために利用されたの?とか、小さい引っ掛かりは多々あるし、ラストも弱い…。悪の存在であるドラキュラだが、元々は神に使える愛妻家の人間だったことが悲劇のストーリーになっている。そしてゲイリー・オールドマンの眼が悲しすぎる。だからこそ途中でSFホラーみたいになった姿はガッカリだった。あとの見所はやっぱり、石岡瑛子さんのアカデミー衣装デザイン賞でしょう。
>|