劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」に投稿された感想・評価

途中から あれ?今仮面ライダー観てるんだっけ?
と思えてくる。
パラレルの手法としてかなり面白い使い方だったと思う。

歌舞鬼が好きだった。
Lenely

Lenelyの感想・評価

3.0
Blu-rayにて再鑑賞

和風ライダーという異色な題材である響鬼の劇場版ではパラレルワールド感満載と安定のカッコいいビジュアルがとても良かった。しかしながらも、途中の失速感は頂けず、キャラの感情的部分の描き方は良い部分と悪い部分がしっかり分かれてしまっていた。
先行で強化された響鬼を見せるべくのような…。
しかし和風ライダーっていうだけあって本当にかっこいい。
umetono

umetonoの感想・評価

3.8
全ての仮面ライダーの中で一番好きな「響鬼」。武器などがシンプルで、全て和のテイスト。フォルムも仕上がりも繊細で、センスが子供向きでは無いかもだけど、チビ息子は喜んでた。
やっと映画を観られた!TV版の紅バージョンは無かったけど、ハバタキ、トウキ、キラメキ、カブキ、ニシキなど見たことのないライダーが出てきて興奮した。ライダーなのでせめてみんな馬に乗って欲しかった。鬼馬戦、、、はい、しょーもない。
そして、最後は上で述べたことを覆す何かが、、いやー、結局興奮したわ!響鬼の映画版はこれだけなのかなぁ?
劇場版らしいパラレル設定で楽しかった。

明日夢が響鬼に対して感情的なのがいい。

ザンキさんもとい、凍鬼というカラコン法師が渋くてよかった。
歌舞鬼もキャラ立ちしてていい。けっこう楽しめた
ゆきみ

ゆきみの感想・評価

2.7
響鬼さんかっこいい、童子と姫をもうちょっと出してほしかった。
パパん

パパんの感想・評価

2.3
響は本当に好きなの!!!!

なのに!!!
オロチの扱いひどすぎる!
まさかの過去と現代を交えた話で、猛士が設立された経緯が描かれていました。

スタッフが一新された後だからなのか、響鬼が変身解除しても全裸にならなかったりと、設定は雑になってましたね。(鬼は肉体自体が変化しているので、変身時に服は弾け飛んでる)

あと、過去のアキラ(正確にはアキラ似の別人)が冒頭のシーンだけというのが残念でした。
きのこ

きのこの感想・評価

4.0
俳優たちのコスプレとか、新規の鬼たち出まくりで見てて楽しい。かっこいいしアームド響かっこ良い。
過去パートは面白く、現実から文献を読み込むという発想も良かった
しかし、過去の響鬼たちのオロチの倒し方がわからないのがマイナス、現実で倒すことも少し微妙…
>|

似ている作品