劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!の作品情報・感想・評価

「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」に投稿された感想・評価

白畑伸

白畑伸の感想・評価

3.4
ライダー映画ってなんとなく
季節感出てるのが好きなんですよ、
今作はめっちゃ夏っぽくてよかった。
TV版としっかりとリンクしつつ
観なくても影響があまり出ない仕様なのがグッド!
ラストの全員集合もいいし
エンディング曲は今でもカラオケで歌う。
あやと

あやとの感想・評価

3.2
ウィングフォームにしっかりとスポットがあたっていたのはこれが初めてだったかな?

ラストの勢揃いは見ごたえあります
ガオウがかっこよかったです
雨女

雨女の感想・評価

3.3
・良太郎が一人で6役やってるのすごい。みんな別人。
・変身スーツの時、表情はわからなくても動きで喜怒哀楽がわかるのすごい。
・牙王のキャラが濃い。常に何か食べてる。ワイルド。
・牙王の最終的な目的とか動機がとても気になる。
ストーリー:これまでの平成ライダー劇場版と違ってTVシリーズと上手くつながっていて新鮮だった。
演出:なんだかんだで電王4フォーム並び立ってるのを見るとワクワクした。
プー

プーの感想・評価

3.5
『新たな道を切り拓く』

仮面ライダー電王の功績はホントに大きいです。この作品が今に繋がるライダーの新たな可能性を全てみせてくれました。
この劇場版についてもそう。
TVシリーズとの完全連携でとても面白く仕上がっています。
スーパー戦隊や仮面ライダーなどの特撮は大根役者が多いと感じているので個人的にあまり好きではないのですが、悪役の渡辺裕之が役にハマっていて意外と楽しめました

ストーリーの流れがやや急なのは、子供向けなので仕方ないですかね
逆に言えば、変身形態総出でかつ短い時間でもそれなりにまとまっているので、お子さんには飽きずに楽しめるかなと
みつき

みつきの感想・評価

3.2
私、仮面ライダーシリーズで
「電王」が一番好きです!!
( 俺、参上っっ!!)

お姉ちゃんの子供が仮面ライダーシリーズを順番にレンタルしてきて、電王の事も知りました♪
(ちなみにフォーゼも好きよ )

私、モモタロスが好きなんです(*´-`)
( もちろん、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスも好きだけど♪)

正確に言うとモモタロスに憑依されたM良太郎が好きなんです。

この作品で、佐藤健のファンにもなりましたねぇ♪

さて、劇場版の内容物ですが……。
ドラマ版を知らない方は私のレビューでは説明が下手すぎて意味が分からないと思いますが、あしからず……笑

宝石泥棒に憑依したイマジンを追い2000年に飛んだ電王は無事イマジンを倒す。

しかし、それは時の列車ばかり狙う列車強盗
「牙王」の罠だった……。
牙王達はナオミを人質にしてデンライナーを乗っ取ると、マスターパスを奪い、デンライナーで神の路線に乗り込み過去へと走らせる。

一方、残された良太郎とハナは窮地に立たされていた。
なんと、良太郎は牙王に蹴られた後遺症で、
電王として戦ってきた記憶を無くしてしまう……。

そんな良太郎をハナは過去のミルクディッパーに運ぶ。
するとそこで、11歳の良太郎と遭遇するのだった……。


ね、意味不明なあらすじでしょ?笑

でもね、この作品結構面白いんです。
( ドラマの方が面白いけど…… )

それに、色んな佐藤健が見れます♪
( この頃が一番好きだった…… )

全体的にちょっと、ごちゃついてる仕上がりになってますが、そこそこ楽しめる作品だと思います!

若き佐藤健の魅力たっぷりの作品なので、是非一度ご覧になってみて下さいな(*´∇`*)
django

djangoの感想・評価

3.5
『ビルとテッドの大冒険』並みの適当タイムトラベル。
唐突に出る真田幸村。
時代劇のセットはオーズの映画でも見たような?
テレビ編と繋がった話で親しみやすい。
電王は大人気仮面ライダーだったのだが、この映画は特別にレベルが高いわけではなかった。
ただ、佐藤健の演技はその後の活躍を予感させるに十分だった。
ライダー映画にしては話もちゃんとしていてラストは泣ける感じで終わっていてよかった(T . T)良太郎がちゃんと佐藤健だったしハナさんはハナさんだったし(T . T)
小さい溝口琢矢可愛かったな(T . T)
さりげない陣内智則笑っちゃった。陣内智則である意味が皆無だった。
大福

大福の感想・評価

4.0
電王10周年記念トークショー。
侑斗、姉さん、ナオミちゃん、白倉さん、靖子にゃん、袖の端から武部さん。電話からは良太郎。
2017年現代に こんなことがあるなんて、、。
胸いっぱいのイベントでした。

優一くんの野望「またゼロノスに変身すること!」