フロム・ヘルの作品情報・感想・評価

「フロム・ヘル」に投稿された感想・評価

清楓

清楓の感想・評価

3.7
切り裂きジャックを追う刑事と娼婦

本当に居たのか微妙なところだけど、こういう解釈も有り。
たまには美しいグロ実話を☆

というかBOOK・OFFで特別編が500円だったので、久々鑑賞したのでしたw

ジョニデは若くてイケメン、ヘザーも美女巨乳、血糊は微妙だけど解剖や殺しの場面のグロはなかなか♪


ストーリィはさらっと。

1888年ロンドン。

切り裂きジャックによる娼婦連続殺人事件が起きている。
アバーライン警部(ジョニー・デップ)が捜査にあたるが………



このジョニデ、ドリアン・グレイみたいな雰囲気で好き~
ヘザー・グラハムはお人形さんみたいで可愛過ぎて鼻血♪

当時のロンドンの娼婦街にしてはキレイ過ぎるし、明る過ぎるけれど、まぁ映画だからいいやw

グロシーンは見せたり見せなかったりで残念。
が、まあまあのクオリティだから良し!


で、中身ですが…
誰もが知ってる未解決事件ですね☆

犯人は医者、王家、異常者…と様々な説があるけれど、私は島田荘司著「切り裂きジャック 百年の孤独」説を推したい!

小説のネタバレになってしまうから書きませんが、とても自然にこの犯行を可能にしているんですよ。
解剖の知識とか、王家のスキャンダルとかうだうだせず、必然の犯行。

美しい解釈なのです(*´ω`*)
興味ある方は是非ご一読下さいませ♪
中編くらいで読みやすいし。

パトリシア・コーンウェルその他の方々が、お金をかけて色々推理していますが、とにかく当時のアホ警察のせいで真相は闇の中………

あぁ、過去を覗けたらココに行きたい(〃∇〃)
かの昔の「切り裂きジャック」を題材にした映画。

ひたすらにジョニーデップがかっこいいです。
一番最初にみたのはジョニーきっかけでした。

でも、ストーリーもよくできているし
真実なのかは別としても「切り裂きジャックの正体なるほど!」ってなります。
サスペンススリラーっていうのかな。

フリーメイソンとかそういうのも中二病心くすぐられるし、
あの時代のファッションも可愛いので、
見る価値は大いにあります。

ジョニデ作品の中で一番好きかもしれない。
これほどまでに見たことを後悔した映画はありません。
本気でどん底に落とされました。
しばらく何もかもが嫌になりました。
映画見始めのジョニデにハマってたとき観たな〜みんな1回は通るよなジョニデにハマる道。
omochi

omochiの感想・評価

-
霧がかった薄暗いロンドンの街並み。始まりから終わりまで夜の場面が多く、昼間でも何処と無くどんよりとした空気が画面を満たしていた。
時折現れるアブサンの緑と馬車のランプの緑がより画面に不気味さを加える。
陰湿な世界観が出ていていい。

ジャックザリッパーの事件は諸説あるようで、今回はその中の一説をもとにした映画。
結局最後まで犯行に加担する訳ですけど、終始御者のおじさんが何故か気の毒。

ジョニーデップが撮影した頃は37歳くらいというのは信じられない。若い。
巡査部長がハグリッド(ロビーコルトレーン)に気がつくのに時間がかかった。どおりで良い人な訳です。

最初から最後までヘザーグラハムが綺麗でした。
切り裂きジャックの話。

ジョニデの男前と世界観が良い。
多少グロがあったかも知れない。
切り裂きジャックが題材の映画。

結構ジャック事件の殺害方法とか有名な惨死体とかの再現ができててよかった。
いやよかったっていー方はあんまりよくはないけども。
meg

megの感想・評価

3.0
舞台背景は良かったなー。その時代の暗い感じ。ただね、グロさがね、血の色が気になってしょうがなかったんだよ。
べりす

べりすの感想・評価

3.3
リアルにあった切り裂きジャック事件のお話。
時代背景が昔で、娼婦がまじで貧乏そうすぎた。
協会で式あげたくだりはなるほどーっとなった。
ジョニーデップは特殊能力持ってしてでもだったか!
終わり方が夢見心地すぎてどういうことかわからんかったけど、ジョニーデップもパキッてしまったのかなとか思った笑。

道端でいちゃつくのも身分が上なら文句言われないんだねーww
>|