エンゼル・ハートの作品情報・感想・評価

「エンゼル・ハート」に投稿された感想・評価

映画史に残るセックスシーンがあるオカルトフィルムノワールって書いてみただけでパワーワード。 とんでもなくクールな映画です。 ミッキーロークの色男ぶりが半端じゃない、色男メーター振り切れてます。
これ黒沢清が役所広司主演でリメイクしてほしいなあ。 でもそれってただの「ドッペルゲンガー」×「叫」か。
何故か時たまふと思い出すことがあるこの映画。

でも思い出すのは毎度決まってロバート・デ・ニーロの最後の顔で、それ以前の流れが記憶から消えてしまっているから、衝撃のオチってのも困り物だという話。

でも光と影の具合もアラン・パーカーの作品で一番かってくらい格好良かった。
dude

dudeの感想・評価

4.3
ハードボイルド、オカルト、アイデンティティ崩壊など個人的に求めているものが詰まっていて定期的に見返す好きな作品。ミステリーとしてはかなり歪だと思うが、映画の「探偵」「刑事」のようなアイコン的主人公を逆手に取っているところが面白いのではなかろうか。撮影もめちゃ良い。
換気扇や扇風機がよく映されるのは風というより円環や動き出した歯車のイメージ。最初からオチを匂わせすぎな気はするが、ちゃんとエレベーターが動き出して止まるまでの話になっているしリピートしても楽しめる。
さすがアラン・パーカー作品、絵が抜群にカッコいい。ミッキー・ロークの緩めな格好とマッチの擦り方も堪らん。『赤い影』と並ぶ、セックスシーンが最高の映画でもある。ミステリーとしては犯人の察しがつきやすいために口惜しく感じられるが、間違いなく、これは映画だったと思う。

このレビューはネタバレを含みます

すぐにジョニーが誰だか気付いてしまった。

展開が遅くて、途中であきてしまった。

デニーロが悪魔とか急にコメディ(笑)
雰囲気と役者の演技は良かった。
展開が非常に遅いから捜してる男の正体がすぐにわかります。
まあ、つまらないです。
mare

mareの感想・評価

3.5
暗い映像と残虐性が印象的な映画と思いましたが、結構見入ってしまったのを覚えています。
初めて観たときなんだかよく分からず、続けて2回目を観て急に怖くなりました。
鏡に映る自分は本当に自分?
暫く鏡が怖かった。
ミッキー・ローク、デ・ニーロがかっこいい。
アルファベットの“E”の書き方、ゆで卵の殻の剥き方、今も真似してます。
デ・ニーロがホントに悪魔にしか見えない😱ダークサイドしか存在しない作品です😬原作も面白いです😘
jim

jimの感想・評価

4.5
初めての観たとき、めちゃくちゃ怖かったなぁ。悪魔とか宗教とか、血生臭い映像に音楽。後半のセックスシーンはトラウマです。
>|