スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師の作品情報・感想・評価

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」に投稿された感想・評価

なおこ

なおこの感想・評価

3.8
パイのシーン怖いけど、切ないストーリーで良かった。浮浪者の女性が、どうして判事の家のことに詳しいのかと思ったけど、娘を案じて見守っていたんだと思った。15年の間に何があったんだかとか、色々考えてしまう。
薬の代わりに小便をつかったり、パイの肉に人の肉使ったりする発想がでるところで当時のロンドンが本当に貧富の差が激しかったことが分かる。
登場人物の愛情がみんな利己的だったり、執着だったり恨みだったりで歪んでる中、パイ屋の女性をお母さんのように思う男の子の愛情は純粋だと思った。
cocoro

cocoroの感想・評価

5.0
大好き。ティムバートンの世界観×ミュージカルなんて素晴らしすぎる。
昔、試写会で観ました。
ブロードウェイ等で人気のあるミュージカル『スウィーニー・トッド』を映画化した作品です。

少しだけ明るいシーンもありましたが恐怖感ある暗いシーンが多く、ジョニー・デップ演じる理髪師スウィーニー・トッドとヘレナ・ボナム=カーター演じるパイ作りを営む大家の姿が普通の人間離れした怖いイメージのある役柄でした。古くてお化けが出てきそうな家の作りで、奇妙で恐怖感漂う映画でした。
R-15指定になるほどの血まみれシーンと殺人シーンが多い作品でしたが、ストーリーの流れから悲運な運命を辿っていく主人公に同情してしまい、かわいそうだと思いました。主人公以上に悲しく切なく思ってしまったのが妻と娘です。

19世紀のイギリスのロンドンが舞台。男が無実の罪で捕まり、判事に妻と娘を奪われてしまい、復讐するために名前と姿を変えてロンドンのフリート街へ戻ってきた。その男の名前がベンジャミン・パーカーからスウィーニー・トッドに。スウィーニー・トッド役を演じたのがジョニー・デップ。判事役を演じたのがイギリスの俳優アラン・リックマン。フリート街でパイ作りをしている店の2階にスウィーニー・トッドは理髪店を開店することにした。そこのパイ作りの店を経営している女主人役を演じたのがヘレナ・ボナム=カーター。
理髪店では、世にも奇妙な復讐殺人劇が繰り返されていきます。何人殺していくのか予想もつかない勢いで復讐を成し遂げていく。その姿を観て、こんな復讐ばかりをしている主人公は、おぞましく、かわいそうな人間に思えてきました。殺しで復讐せず、違う方法で復讐することもできたのではないのかと思いました。
次から次へと殺人が繰り返され、血がだらだらと流されていくシーンが多くて、この作品みたいな復讐によって殺人をしていく真似事をする人も出てきそうで怖いなぁと思いながら観ていました。

この作品を観る前は、気色悪いホラー映画かと思っていました。観てみると予告編から想像もつかないストーリーと映画の作りで、ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターの歌がすごく上手で歌声に酔いしれました。踊るシーンは少なかったのですが、音楽が良かったです。ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターの二人が同時に歌い合うシーンも見応えがありました。アラン・リックマンの低い歌声も私的には素敵だなぁと思いました。スウィーニー・トッドと髭剃りを対決する男の助手の男の子の歌も上手でした。この作品の出演者の歌は、誰もが上手で良かったです。でも、ストーリーと映像で好き嫌いが分かれるような作品でした。

ジョニー・デップは理髪師スウィーニー・トッド役にハマっていて良かったです。ジョニー・デップ以上に良かったのが、ヘレナ・ボナム=カーターです。個性ある性格で目の下にくまが出来ていて暗い怖そうな役柄が非常に合っていた二人でした。

この作品の出演者の歌が非常に良く、想像もつかないラストに驚かされ、イメージと合った俳優を起用していて、ストーリーの流れが良く分かりやすいストーリーでした。
ただ、復讐のために罪のない人まで殺されていき、殺され方が非常に惨殺だったのが、この作品の悪い所だと思いました。
ティム・バートン監督らしい映画の世界観を堪能でき、観て良かったです。
ヂミー

ヂミーの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカルだったの意外だった。みなかったら知らないままだったな…次々殺して地下にポイーしてく淡々さはちょっと、みたばっかりだったのでヒメアノ〜ルがよぎった。理髪師でサイコキラー?みたいなのが斬新な感じだし、たしかに命を奪うことが可能な道具を持った他人に身を委ねるって考えると床屋とか美容院めっちゃやばない?
これは本当に好き。
悲しくて切ないけど、笑えるところもあって大好きだ!!
nhk0810

nhk0810の感想・評価

-
ティム・バートン仕込みでダークファンタジー、ときどきポップにも見えるけど、ストーリーはエグい。
ティム・バートンの世界観を楽しむ目的で見る方がいい。
EN

ENの感想・評価

3.8
キャストでハリーポッターを思い出しまくってたんですがジャンバルジャンが闇落ちしたパターンのレミゼって感じだなあと思いました(キャストのせいもある)
軽やかに血みどろ!って感じですがけっこう好きでした!切ない!終わり方も結構私はすっきりしました
智

智の感想・評価

4.2
ジョニデの歌声に一見の価値あり
時代的にありそうだけど、動機がまた…
記録用

記録用の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

誰も幸せになれない
グロい
ハリーポッターのキャストが多い
ジョニーデップが復讐のためにお客さんを殺して 死体でミートパイを売る話
暗く美しい報われないそんな言葉がスラスラと並ぶ。歌が綺麗。グロあり。
>|