ソフトボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

『ソフトボーイ』に投稿された感想・評価

学校の授業で見た
ローカル感すごいけど
出てる人すごすぎる(みんな若いけど
上野さんまで出てるとは!
にしても賀来賢人はこうゆう役がほんと似合う
野口のセリフはちょいちょいいい言葉ある。
途中から、見ながらもうちょい面白くなったのでは?感があるまま最後まで終わった
ただ出てる人が豪華で映像は見てられるから
つまらなくはなかった。
僕は、「ウォーター・ボーイズ」、「スウィング・ガールズ」、「うた魂♪」、「リンダリンダリンダ」、「フラガール」などなど、皆が一致団結して、一つの目標を成し遂げる・・・って感じの青春映画の王道とも言える作品が大好きなので、この映画にも、そこに期待して、見たのですが、う~ん、少し、この映画には、その辺の感覚が薄くて、イマイチ、パンチが足らないかなあ~って印象が残りました。
スポ根青春映画は、大好きなので、普通には、楽しめたのですが、皆の一体感がもう一つで、全体的に、盛り上がりに欠けているような気がしました。
あと、ロマンスや友情を絡めるのは良いのですが、演技がややオーバーだったり、拙かったりしたせいか、感情移入出来ず、あまりグッと来ませんでした。最後の試合にしても、最初は、どんなに下手だった選手でも、最後には、それなりに、上手くなって、試合が盛り上がるんだけど、下手な選手は、ずっと下手なままで、大した成長がないんですよね。
これでは、今まで、何を練習してきたのかってことになってしまいます。
勝ち負けはともかく、どれだけ、ドラマティックな試合をして、作品を、盛り上げて、感動させてくれるのか?って言うポイントに注目していたので、やや肩透かしを食らった感じがしました。
映画を見終わったあとの爽快感も、あまり感じませんでした。
実話を元にした作品なら、もっと、脚色しても、ドラマティックなエピソードを満載にして、盛り上がりのある、感動的な作品にしても、良かったんじゃないのかなって、個人的には思います。
主演の賀来賢人さんは、関ジャニ∞の村上信五さんに、永山絢斗さんは、元忍者の高木延秀さん(古っ。)に、何となく、似ているかなあ~って思いました。波瑠さんは、CMの黒髪のショートカットのイメージが強かったのですが、明るいロングヘアも、とてもよく似合っていて、色が白くて、お綺麗で、素敵だなあ~って思いました♪
青春映画は、大好きなので、満足度は甘目で行きます♪
odasu

odasuの感想・評価

3.0
上野選手が出てきてびっくりした。
ソフトボール経験者だけど、技術よりスポーツ全般における感情の部分がメインのストーリーで、ソフトボールあるあるがもっとみたかった。
2021.10.14

くだらない内容ですが、若い頃の賀来賢人さんが今と同じキャラで存在感を示していたり、若き日の波瑠さんのロングヘアーが可愛いかった。
QOne

QOneの感想・評価

3.6
東京オリンピックが始まり、
昨日女子ソフトボール🥎で
上野選手が13年ぶりに勝利❗️
今日39歳誕生日だそうです🎉

この作品に彼女でてます。

この作品の製作に関わっていて、
上野選手のアテンドしましたね。

目の前で豪速球見ました。
はえー!凄かった。

作品ですか?

ソフトボール青春映画で、まだギャグ専ではない賀来賢人と永山絢斗主演。ヒロインは爽やかな波瑠。可愛かったな。

ゆるーい青春映画です。 
現場は楽しかったです。
以上です 笑
844

844の感想・評価

3.2
賀来賢人がとりあえず全国大会出られる種目探すべってソフトボールを発見して全国大会出る話。
ニガいじりギャグは笑う
波瑠がギャル風で可愛い。
中身はないし学会ムービーとかの臭い。
さうす

さうすの感想・評価

3.4
波留ってかわいいんだな。賀来賢人のキャラすき。永山絢斗もかっこよかったね
過去記録
なんで見たのかすらも全く覚えてない作品
だけどなぜか結構面白かったことだけは覚えてる
鎌田奈津美ちゃん好きだったんだよな今頃どこで何してるんだろ、、
オレも波瑠ちゃんのいる高校でソフトボールしたい人生だった。
どんな徳を積めばこの世界線に行けるの??

実話をベースとした、ソフトボール青春もの。
実話に忠実ではなく、『ウォーターボーイズ』のようなあくまで実話をベースとした作品。

こういうスポーツ青春もの大好きで、たしかに作りやギャグが粗いところがありますが、とても楽しめました。
出演している俳優人もかなり豪華。今作は黎明期の賀来賢人がはまり役です。

内容に関して言えば、不戦勝の理由が現実的でなさすぎたのと、肝心の全国大会でギャグ盛り込んだことが萎えたので、もう一回お金とか時間注いで完成度の高いリメイク作って欲しいと心から願う。

余談ですが、『スラムダンク』しかり、『ピンポン』しかり、『ウォーターボーイズ』も、「その後」を書いてないことが名作たる所以、な気がします。
今作も、別に「その後」いらなかったなあ。
aya

ayaの感想・評価

-
KINENOTEより/評点: 評価しない /鑑賞日時: 2000年代 /鑑賞方法: 選択しない /鑑賞費: 0 円
>|

あなたにおすすめの記事