ミザリーの作品情報・感想・評価

「ミザリー」に投稿された感想・評価

途中から食い入るように、この映画を観賞していた
ミザリーシリーズの作家ポールシェルダンは雪道を車で走行中事故にあう。血を流し意識の無い彼を助けたのはアニーウィルクスと言う女性だった。

他出演者→ジェームズカーン、キャシーベイツ、リチャードファーンズワース、フランシススタンハーゲン、ローレンバコール他。

前から見ようと思っていたら夜な夜なやっていたので録画しておいたのを今更見てみました。

DVDパッケージの感じだと凄く怖そうなホラーで後ろにいる女の人がミザリーだと思っていたけど全然違った。

音は時々ホラーっぽいけど内容はホラーって言うよりサイコサスペンス的な感じ。

でも結構単純で大好きな人をつけてて危機になったから救い、救ったけど監禁してしまう、さて、その先は、どうなるんでしょう?彼女は一体何者なのか?みたいな話し。

そんなに謎も深くもなく、わかりやすいけどつまらなくもない。作家さんの足が本当に痛そうで痛そうで…。

感情をコントロール出来ない人ってあぁなるのかな?人格がコロコロ変わる!。私だったら憧れの人に嫌われたくないから、一緒にいたいからってその人を傷つけてあんな酷い事出来ないけどな。感謝しろとか、やってやってる感も凄かったし。

後半結構ハラハラしたけど、怖い映画のはずなのに何だかサクッと見れるタイプの映画でした。グロシーンもほぼないけど見てて痛さだけは伝わってきました。

こう言う感じなら「シャイニング」のが面白いと思った。大雪とか作家とか狂うって部分だけ似てるんかな。
劇場公開前の触れ込みでホラー色の強い怖い映画という印象を受け、興味を持ち観賞。
実際観ると、確かに怖い映画ではあるがコメディ的な要素が含まれていて、面白い映画だと感じた。
当時、シドニー・シェルダンの小説を読んでいて、この物語の主人公も小説家で名前がポール・シェルダン。なるほどと感じた。
シャシー・ベイツがハンマーを使うシーンが強烈な印象として残っている。
みー

みーの感想・評価

4.5
これ最高!!
所々、ヒッチコックを思い出す恐怖の音楽とかやられるわ~。
タイプとクラシックがシンクロしたり、
アニーと保安官がシンクロしたり、
なんといってもアニーのスイッチの入り具合と、そのアニーに毎回ドン引きなポールの顔に笑えてくる。
まな

まなの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

記録

名前は知っているが初めて観た。
キャシーベイツは怖すぎ。
でも人殺しとまではいかなくても、こんな感じの女はいる。
メンヘラ?ヤンデレ?みたいな。
なんにせよ怖い。
EH

EHの感想・評価

4.0
171017 吹替
久々に面白いのみた!古いからってナメてたけど、面白い!!狂気的なファンの異常さが怖かった。終盤はで口あんぐり(笑)
Abu

Abuの感想・評価

-
鑑賞済

痛い痛い痛い!
奥さんと一緒に観て奥さんの顔が壊れたことを思い出します。

どれくらい痛いんだろうか?
考えるのも痛いし、身内の顔が壊れるのも嫌なんで もう観ない!

痛面白い映画でしたね。
当時は十分楽しめました!

このレビューはネタバレを含みます

●他人に執着されることのおそろしさ満載な映画。

3度目の鑑賞です!
アニー役の方の表情豊かすぎる演技力が恐くて魅力的で何度でも観たくなってしまう映画です。
そして何回観てもオチ解っていても怖いです。優しい時から豹変するまでが別人級で狂った人感にヒヤヒヤします!
ストーリー全体もスリル満点で面白くてエグいシーンがたくさんあるのですが、やっぱりアニー役の方の演技力あって面白さが増してる作品だなぁと思いました!

ポール役の方の演技も大好きで体がほぼ動かせない役なのにアニー殺害計画失敗した時の表情とか足を折られるシーンとか観てられないくらいこっちまでハラハラしてしまいます!

スリル映画ですがクセになって何度見ても楽しめる作品だと思います!また観たい!
2017.10.16. 鑑賞記録

あまり多くの場所が出てこず、狭い空間の中だけで
ハラハラ感が得られて最後まで観られるのは凄い。

その先に何かあるのかな?と思ったが特になし。

シンプルに、ただ怖い。スリルは味わえる。
uran

uranの感想・評価

3.7
愛は憎しみに変わるってこのことですね。恐ろしすぎる。
>|