ロバート・アルトマンのイメージズの作品情報・感想・評価

ロバート・アルトマンのイメージズ1972年製作の映画)

IMAGES

上映日:2023年05月26日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.8

『ロバート・アルトマンのイメージズ』に投稿された感想・評価

324

324の感想・評価

3.8
連なり重なる内と外の心象。溶ける自他の境界。執筆中の童話モノローグとの一致。反射と屈折。越し、ナメの他視点的ショット。露骨なインテリアとして据え置かれたカメラレンズ。有り有りとした幻影。風鈴、水滴音。
犬

犬の感想・評価

3.5

パズル

ロンドンに住むキャスリンは、夫が浮気しているという謎の女からの不気味な電話をきっかけに幻聴や幻視にさいなまれるように
キャスリンは心配する夫に連れられて田舎で静養することになるが、幻覚はさ…

>>続きを読む
夏

夏の感想・評価

2.3

月曜日の午後5時、リビングにて観賞
くもり、窓は開いてる

精神的に不安定な児童書作家の女性は、ある晩、見知らぬ女性からの電話を受け取る。電話の主は、彼女の夫が不倫していると言う。疑心暗鬼に陥った彼…

>>続きを読む
みぃ

みぃの感想・評価

3.5

・サスペンスもので流れる効果音って万国共通なんだ
・1960年代アメリカって感じの車とインテリアとファッションが良かった。アメリカの大自然も。こんなとこでなら療養もいいかも。
・夢と現実の境界が滲ん…

>>続きを読む
人間

人間の感想・評価

4.0

アルトマンの女性映画三部作のひとつ。なんとアマプラにあるとは。「雨にぬれた舗道」もついに国内Blu-ray出るみたいなので欲しいですねー。
以前に同監督作「三人の女」を観たのですが、本作はドッペルゲ…

>>続きを読む
風ノ助

風ノ助の感想・評価

3.5

児童文学作家のキャスリンは精神が病み始め夫とともに田舎の別荘で静養することになる
やがて3年前に亡くなった恋人やもう一人の自分の姿が幻覚として見え始めるほど症状は酷くなっていく

過去の自身の乱れた…

>>続きを読む
あるま

あるまの感想・評価

5.0
見終わったあと、解説が知りたくなります!内容が現実なのか虚構なのかわからなくなります。ラストに鳥肌!
音楽と音が物語に深みと味をだしてます!あと、スタトレds9オドー役のルネさん出てました!
リ

リの感想・評価

4.6

あまりにも前衛的でかっこいい。現実と幻覚の区別がつかない感覚、この映画見てるだけで混乱するのに、実際自分の身に起こったらほんとにわからないだろうな。ずっと苦しくて、箱の中から抜け出せないような感覚。…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

とにかく描写が不穏で美しい。
具現化する妄想?幽霊?がめっちゃ元気で笑ってしまった。あと、普通に最初から最後まで夫が良い奴過ぎて、途中から「早く別れなー!」と思ってしまった。
ところどころ、三味線ぽ…

>>続きを読む

サムネに惹かれて鑑賞。
主演も務めるスザンナ・ヨークによる原作『ユニコーンを探して』をもとに、幻覚に悩まされる女性の姿をエキセントリックな映像で描く、ロバート・アルトマン監督のキャリア初期作。

ち…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事