交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦の作品情報・感想・評価

「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」に投稿された感想・評価

wakana

wakanaの感想・評価

3.5
【舞台挨拶】

米倉涼子、陣内孝則、城田優、松田秀和監督


TVドラマでお馴染み、交渉人宇佐木玲子を米倉涼子が演じる。

レギュラーメンバーに加えて、津川雅彦、橋爪 功、柳場敏郎、反町隆史、成宮寛貴、林 遣都らキャスト陣も豪華。

オープニングの立て篭もり事件の舞台はTV『ブラッディ・マンデイ』でも使われたひたちなかの『FASHION CRUISE』で撮影されてた。

基本的にはテレビ版のレベルアップなのだけれど、筧さんの役どころが今回は要注目ですね♪

『WALD 9』での舞台挨拶には米倉涼子さん、陣内孝則さん、城田 優くん、松田秀和監督が登壇。マスコミもなしだったので、言いたい放題な感じの楽しい舞台挨拶だった☆

ニーハイブーツで登場の米倉さんの足は細いし長い!サスガでした。。
mika

mikaの感想・評価

4.0
あまり評価がよい映画ではなさそうですが、悪くないと思いました。

テレビドラマを見ていなくて、十分に楽しめるかと思いますが、ドラマを見ていた人たちには「ドラマを見ていた感じ」で、評価が低いのかもしれませんね(笑)
・・・というか、交渉人というタイトルの割には、何も交渉していない気はしないでもないケドw

でも色々な展開に、ハラハラ ドキドキしちゃう映画です。
Ideon

Ideonの感想・評価

3.0
凄腕交渉人、宇佐木玲子が乗り合わせた旅客機がハイジャックされる。犯人の要求は先の立てこもり事件の主犯の釈放だったが、釈放された瞬間、何者かに射殺される。犯人の目的は何か…というお話。
ドクターX、相棒、その他、テレ朝ドラマ関係者、総出演の交渉人完結編。どこかで見た顔がぞろぞろ出てくる。おまけにコクピットにいるのは、柳葉敏郎と原田龍二のコンビ、暑苦しいことこの上ない。製作費をギャラに食われたのか、セットとCGは実に安っぽい。いつもながら、米倉涼子の演技は下品である。
otenbaluna

otenbalunaの感想・評価

3.0
林遣都さん目当てでドラマ観ずに映画だけ鑑賞。交渉人シリーズ観てたらもっと感情移入できたんだろうなと思う場面がいくつかあったけど、展開にハラハラして映画として楽しめた。黒幕がすごく意外な人で驚いたし、余計に利用されたのがかわいそうに思えた。

林さんは想像してたよりかなり大きい役で、純粋な感じが同情を誘った。初々しさはあるけど、細かい演技はさすがだなぁ。米倉涼子さん主演の作品はスカッとするものが多くて良いね。

そういえば今は飛行機もWi-Fi使えるから地上とやりとりできるよね。この映画の時はガラケーだし、数年で色々変わるもんだなぁ。
師匠

師匠の感想・評価

2.0
大根役者揃いぶみのテレビドラマ映画化作品でも、脚本がある程度出来ていれば、映画って成立するもんなんですな。ある程度だけど。
絶妙に微妙
映画だけなので城田優の立ち位置が不明

遣都くんは相変わらずかわいかった
割といいよという噂を元に観てみるが、テレビドラマとどう違うのか、どこが面白いのか???お金を払ってみることはないですね。
senri

senriの感想・評価

3.0
大筋はとっても面白かったです~!黒幕がまさかのまさかな感じで。

ただ、ちょいちょいツッコミどころは多い。一段落ついたあともだらだらしていた。

このレビューはネタバレを含みます

ドラマ版を観てなくても観れるが、いずれにしてもそんなにおもしろくない。

このレビューはネタバレを含みます

米倉涼子は興味ないけど、映画は面白かった。

TVドラマでは観たことなかったけど、役者は実力ある人をかなり揃えたみたいだね。

個人的にはコミカルな星野真里が新鮮だった。
>|

あなたにおすすめの記事