外科室の作品情報・感想・評価

「外科室」に投稿された感想・評価

吉永小百合と加藤雅也がほんとうに美人で綺麗だった。小説の方が好き。
CHIE

CHIEの感想・評価

-
超プラトニック純愛好きだ。とにかく吉永小百合も加藤雅也もうつくしすぎる。昔の映画なのに色褪せない凄み
Svv

Svvの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ひとめぼれに始まる恋が、いつしか愛となり、死によって帰結・完結する究極の純愛。原作に感動した流れで映画版があるのを知って観た作品。
かかし

かかしの感想・評価

3.4
吉永小百合も中井貴一も若い。
若い頃の加藤雅也なんて震えるほど端正な顔立ち。
泉鏡花の原作に沿った理想的な映像表現。雅で煌びやか。初めから最後までテンポと調和のとれた作品。
撮影場所の小石川植物園へ行くと今でも2人が一目惚れした道が残っていてタイムスリップしたような心地になれる。
ヒデ

ヒデの感想・評価

3.4
究極の一目惚れってこういうことか、と思った。
50分の短い映画だけど耽美な映像が心に残る。吉永小百合はやっぱり偉大だ。
Bluefi

Bluefiの感想・評価

-
原作も映画もものすごく感覚的、耽美的な作品。
すごく心に残る。
前半20分壊滅的につまらんがその後はしっかりした視線劇になってまあまあ楽しめる。

ま、でも、時代も女優も清順のあの素晴らしい「夢二」と被ってて分が悪いわなあと。
ニシ

ニシの感想・評価

2.1
ただただ、吉永小百合が美しい。
そして、時代が美しい。
日本にもこんな時代があったんだなぁ。
arisa

arisaの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「泉鏡花の作品は美しい」と聞いており、原作を読んだが内容がよく分からなかった。映画の世界観は美しかった。

原作が短いこともあり映画オリジナルの描写が多く、坂東玉三郎はじめ脚本家が補足として考えたのだろうが作品自体の美しさを壊さずに溶け込んでいたように思う。
特に、下の部分を描いた高峰と夫人が出逢う場面が好きだ。一度、二度、三度、あの植物園の中で二人は出逢うが、見つめ合い目をそらし、再び見つめ合い目をそらす。お二人がただただ美しかった。

唯一残念だったのはタイトルの「外科室」で行われた手術シーン。夫人の胸にメスを入れてからの展開が早いのなんの、思わず笑ってしまうような滑稽さを感じた。

個人的には、余でも高峰でもどちらでも良いが、本木雅弘さんに演じて欲しかった。
青二歳

青二歳の感想・評価

5.0
平成の世に文芸映画を作っちゃうなんてさすが坂東玉三郎。ありがとう。泉鏡花の中でもかなり好きな短編。
イメージとしては吉永小百合でない方が良かったけど贅沢は言うまい。
>|