黒蜥蜴の作品情報・感想・評価

黒蜥蜴1968年製作の映画)

製作国:

上映時間:87分

3.8

「黒蜥蜴」に投稿された感想・評価

KOME

KOMEの感想・評価

5.0
ずっと観たかったけどDVDになってなかった作品。今日行って良かった!
美輪明宏の色っぽさが凄い合ってたし、会話のテンポが良い映画って好きだな〜〜
JTK

JTKの感想・評価

4.0
いきなりビアズレー(風)描くサロメで始まるオープニング。お耽美。小人だの人間剥製だのいかにもな江戸川乱歩(原作)な設定なれど人工的な台詞回し等その世界観は三島由紀夫そのもの。人間剥製役で登場する人工的に強化された筋肉の鎧を纏う三島の奇形性はまことにこの隠微でダークな映画にお似合い。故にまだ若くピチピチの松岡きっこのトランクに閉じ込められた全裸シーンとのコントラストが際立ち女子好き隠れゲイとしては満足至極のカルト映画なり。
錆犬

錆犬の感想・評価

-
2013/11/14 名古屋シネマテーク
1962年版よりは遥かによかった。
三島由紀夫が怪演。
さとう

さとうの感想・評価

3.4
これ深作だったんすか、そりゃ熱気に溢れてるわけだ、合点がいく。剥製の三島と美輪明宏の伝説的接吻シーンさえ見れればOKな気がしないでもないです

このレビューはネタバレを含みます

魅惑の三輪様を思う存分堪能した作品でした😍
三島幸雄の、蝋人形の役で変なポーズが印象的だった。
otom

otomの感想・評価

4.1
めくるめく美輪ワールドを吹っ飛ばす三島(静止)の威力。製作陣の層の厚さが異常。出てきた途端に殺される西村晃とは何だったのか。1968年への羨望に溢れる一本。良作。
こまつ

こまつの感想・評価

4.0
美輪明宏の圧倒的美
原作の雰囲気出てたし三島由紀夫でテンション上がる!
ス

スの感想・評価

4.5
美輪さんが美しすぎるよ…
見入ってしまう。素晴らしい方である。
江戸川乱歩の原作を深作欣二監督、三島由紀夫の戯曲で映画化された作品。
今回、初見でぶったまげた。美輪明宏の美しさに圧倒され妖しい世界に酔いしれた。美術も良かった。アルジェントっぽいっていうねかな。
時代が時代なのでちゃっちい描写もあったりするのだけど、演じているものや演出しているものの信念を感じる事が出来るので恥ずかしさも最小限に抑えらている。
終盤の生人形の人たちのプルプルが気になってしまうが、三島先生は堂々としたものだよ。一度は観て欲しい珍作。
タマル

タマルの感想・評価

3.4
三島由紀夫の肉体美たるや。

以下、レビュー。


江戸川乱歩原作のミステリー娯楽大作。例の如く江戸川乱歩は自身の原作をひどく嫌っており、三島由紀夫によって戯曲化された際には

「会話は三島式警句の連続で、子供らしい私の小説を一変し……異様な風味を創り出している」

と、なんとも歯切れの悪いコメントを寄せている。

三島由紀夫の戯曲では、絶世の美女・黒蜥蜴の役を丸山明宏(現・美輪明宏)が演じあげ、話題を呼んだ。
本作においても丸山明宏が主演を務め、中性的な妖艶さを持ちながらも少女の純粋さを秘めた美女・黒蜥蜴を見事に演じている。

本作の監督は『仁義なき戦い』でお馴染みの深作欣二。映画がチープに見えることも厭わない、芝居掛かった深作演出も、こと『黒蜥蜴』という作品に関しては功を奏しており、持ち前のテンポ感に乗せられてあっという間の90分だった。
この頃からテロップ出す癖はあった。「O・S・A・K・A OSAKA」みたいなやつ。
個人的には深作感があって嬉しかった。

三島由紀夫と美輪明宏のキスシーンは必見!!
オススメです!!!
>|