20世紀少年<第2章> 最後の希望の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

20世紀少年<第2章> 最後の希望2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

3.2

「20世紀少年<第2章> 最後の希望」に投稿された感想・評価

あ

あの感想・評価

3.5
父が見ているのを隣で幼稚園生の頃にみて、不思議な感じが好きだった。(内容は全くわからんかったけど)父のマンガも読んだけど漢字が読めなくて諦めた(笑)かなり昔に見て内容を全く覚えてないのでもう一度みたいな。
藤木直人かっこいい
佐藤二郎って何役でも出来るんだなって思った
この世界怖い
daddy

daddyの感想・評価

2.8
こんだけ単純に自分の思う通りにことが進めば生きてて楽しいだろうな
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
昔テレビを録画したものを久々に視聴。 3部作の2作目は評価が一番難しいのですが、いよいよ専制者へのレジスタンスを描く革命映画の様相となり、それなりに盛り上がります(やはりオッチョがカンナを救出に現れるシーンが熱い)。ま、中途半端におわるんですけどね。

映画としては欠点のほうが目立つかなぁという印象もあり。とにかく展開が慌ただしく、新たに登場したサダキヨや山根は、重要なポジションであるはずなのにキャラの消化できないうちに退場。あのボーナスステージも全然意味不明(なんで友だちが自分の正体がばれる危険を冒すんだろ?)。キャスティングでは、最重要キャラであるカンナ役の平愛梨は、美人ではあるけれど顔が濃過ぎ、かつセリフが棒なのが残念すぎる。

ただ本作の救世主は意外なところにいて、それは小泉響子役の木南晴夏です。全キャラクター通じて彼女がいちばんマンガにそっくりなのだな(顔芸が素晴らしい)。正義感が強すぎるカンナとは対照的で、そそっかしくリアクションが大げさな彼女のキャラはなんとも和みます。
HK

HKの感想・評価

3.0
浦沢直樹のベストセラーである漫画「20世紀少年」の3部作映画シリーズ第2章。監督は堤幸彦。キャストは平愛梨、藤木直人、その他前作出演俳優諸々。

舞台は架空の2015年の日本。血の大みそかの後、日本を再生させ国民を味方につけ、見事に牛耳ることに成功したトモダチ。彼はケンジたち一派をテロリストとして絶対悪と教えることで全体主義がごとく国民を統治していた。しかし、ケンジの姪であるカンナを軸に、オッチョやヨシツネなど過去のメンバーも集まり立ち上がる。さらに真予言の書など新事実も出てくる中、物語は進展していく。

堤幸彦らしいダサくてチープながらも引き込まれるような演出もあるが、それ以上に物語が陳腐すぎてついていけなくなってきた。

これ小さい頃観ていたからはまれたんでしょうね。完全に子供向けというか子供騙しだわ。小学校高学年か中学二年生になって陰謀論とかやりすぎコージーとか世にも奇妙な物語とかはまった子供とかが好きになりそうな内容。山田悠介原作小説とクオリティーとしてははっきり言って変わらない。

堤幸彦の演出は、コミカルというより漫画の戯画化された台詞とかを自然な日本語にせずそのまま抜き出してしまっているから、却って不自然に聞こえてしまう。そこがどこかアニメ的なアンリアルな世界観を作り出している所が魅力だ。これが1時間のドラマだと却って画面に際立ちを与えて締まるんだけど、2時間以上も続くと流石に安っぽく見えてしまうのかもしれぬ。

TRICKの山田や上田みたいに、魅力的なキャラクターがいればまだキャラ愛で見れるんだけど、20世紀少年はそういう魅力的なキャラがそこまでいないから全体的にチープに見えてしまうのかもね。

ただ、出来栄えは酷いと思ったけど、退屈に思うようなところはまだなかった分救いはあるかもしれぬ。部分的ながらもかっこいいと思える箇所もあるから大嫌いというほどではない。やっぱり私は堤演出が好きなのかもね。あの若干コメディも入ってそうだけど振り切れなくて不気味な雰囲気に帰着する展開はやっぱり好き。

ただ、堤さんは大予算使うような映画撮らずに、コンパクトなオムニバス撮った方がいいのかもしれませんね。そしてもうちょっとお笑い方向にシフトした方がまだいいかもしれない。

いずれにせよ、3章が楽しみ。
さみこ

さみこの感想・評価

1.8
記録。

かぁ〜....俳優さんは凄いなぁ....
唐沢寿明と豊川悦司ってなんかあうね。

堤ィ....ちゃんとやったれや....
3部作の2作目はつなぎなのである程度中だるみになるのは仕方ないと思います。
Mai

Maiの感想・評価

3.6
お前…あいつか!?
これだけ聞いても全然誰だかわからないこのセリフは、めちゃめちゃ印象に残ってる
shorin

shorinの感想・評価

-
オッチョかぁっこいいんだよ アクション映画の主人公か?てくらい強い
げざん

げざんの感想・評価

3.0
平愛梨が希望の子として出てきてからの展開が好き。
2章が一番好きかな。